【AMEX】Hilton Honors Aspire クレジットカードレビュー

スポンサーリンク
この記事は約9分で読めます。

以前から申請しようと思っていたHilton Honors Aspire クレジットカード。

サインアップボーナスのミニマムスペンドが4,000ドルと高額なので、月々の生活費がとても低い我が家は躊躇しておりましたが、大きな買い物をする予定ができたのでようやくHilton Honors Aspire クレジットカードをゲットしました。

 

今回は「Hilton Honors Aspire クレジットカード」のベネフィットと、カード申請から到着にいたるまでを体験談を交えてレビューしてみたいと思います。

 

アメリカにお住まいの方しか申請できないクレジットカードです。

 

スポンサーリンク

クレジットカード特典

アメリカのクレジットカードには数多くの魅力的な特典が付いてきますが、この「Hilton Honors Aspire」にもたくさんのトラベル特典が付与されます。

 

サインアップボーナス

まずメインの特典。サインアップボーナス目当てにクレジットカードを申請する人も多いですよね。

2019年8月28日まではサインアップボーナスは150,000ポイントです。

申請した日から3か月以内に4,000ドル使用するともらえます。

 

スタンダードルーム特典の交換に必要なポイント数はホテル、客室、予約日、滞在日によって異なるため、150,000ポイントでどこで何泊できるのか判断が難しいところですが、ニューヨークのタイムズスクエアにあるヒルトンだと安い時期で35,000ポイント、最大で80,000ポイント必要です。

 

週末1泊無料リワード

メンバーになると1年に1回、1泊無料の宿泊リワードがもらえます。

これは嬉しいことに初年度からもらえ、クレジットカードを申請・承認後8〜14週間後にリワードのコードがEメールで送られてきます。

2年目以降はアニバーサリーの8〜14週間後に、同じくリワードのコードがEメールで送られてくるようです。

 

金・土・日の週末のみ有効で、有効期限は発行されてから1年。

期限を過ぎると没収されてしまうので注意です。

 

 

ダイアモンドステータス付与

出典「https://hiltonhonors3.hilton.com」

クレジットカードを所有しているだけで付与されるこのダイアモンドステータス。

ヒルトンのステータスは

  • メンバー
  • シルバー
  • ゴールド
  • ダイアモンド

の4段階で、ゴールド会員以上で無料の朝食がついてきて、ダイアモンド会員になると朝食に加えてラウンジアクセスまでもらえます。

 

「Hilton Honors Aspire」クレジットカードを申請するまではただの「メンバー」だった私のステータスは、申請後24時間以内にはダイアモンド・ステータスへアップグレードされていました。

 

5泊ごとに5泊目が無料

これはダイアモンド会員に付随するベネフィットです。

シルバー、ゴールド、ダイヤモンドのエリート会員は、スタンダードルーム特典による5連泊以上の滞在で、5泊ごとに5泊目が無料になります(20連泊の滞在で無料宿泊4泊まで)。

ただしスタンダードルーム特典を全額ポイントを利用した場合に限るので、たくさんポイントが必要となりハードルは高めです。

 

 

250ドル エアラインフィークレジット

カレンダーイヤー(1月1日から12月31日)で最大250ドルのエアラインフィークレジットをもらえます。

対象となるものはこちら。

  • 預入荷物(重量オーバー・超過サイズ含む)
  • 旅程変更手数料
  • 電話での予約手数料
  • ペットのフライト料金
  • 座席指定料金
  • 機内アメニティー料金(飲食物、枕・ブランケット、ヘッドホン)
  • 機内エンターテイメント料金
  • 空港ラウンジ デイパス・年会費

 

*航空券、アップグレード代、マイル購入、マイル移行手数料、ギフトカード、免税商品の購入はクレジット対象外となっています。

 

また、対象の航空会社はひとつだけで、前もって選んでおく必要があります。

AMEXのアカウントにログインした後、「$250 Airline Fee Credit」にエンロールします。

アメリカの航空会社9社からクレジットをもらいたい航空会社を選択します。

変更したい場合は年に1度、1月にのみ変更することが可能で、変更しない場合は前年の航空会社が適用されます。

 

クレジット対象の支払い完了後、2〜4週間以内にはクレジットされるようです。

 

 

250ドル ヒルトンリゾートクレジット

ヒルトンリゾートでの支払いに限りますが、「Hilton Honors Aspire」クレジットカードにチャージされたものは毎年(メンバーシップイヤー)250ドルまでクレジットされます。

ただし、「Advance Purchase レート」もしくは「Non-Refundable レート」はクレジット対象外です。

レストランやスパでの支払いは対象ですが、その場合は部屋にチャージしてもらい、チェックアウト時にお部屋代と同時に清算しないとリゾートクレジット対象とならないので注意が必要です。

 

 

100ドル プロパティークレジット

「ウォルドルフ・アストリア・リゾート」と「コンラッド・リゾート」で2泊以上する場合に限り、100ドルのプロパティークレジットをもらえます。

ただし予約時にプロパティークレジット対象のお部屋であることを確認する必要があります。

 

チェックアウト時に請求額から最高100ドルが差し引かれる形となるので、クレジットが付与されるのを待たなくてもいいのが嬉しいですね。

プロパティークレジットにはプロパティーフィー、税金、チップ、お部屋の料金は含まれません。

レストランやギフトショップ、マッサージやスパなどをお部屋にチャージしてもらえば対象になるかと想像しますが、「クレジット対象になるかどうかは各ホテルのフロントデスクで確認するように」との注意書きがあるので、自己判断は危険そうです。

 

プライオリティーパス

 

空港のラウンジを利用できる「プライオリティーパス」の利用資格を無料でもらえますが、自動的にはもらえません。

AMEXのアカウントにログインした後、「Priority Pass Select」にエンロールしたら、10〜14日営業日以内にカードが「 Priority Pass 」より直接送られてきます。

 

1枚で2名まで同伴無料で、プライオリティーパス・カードとその日に搭乗予定の航空券を見せるだけで入場可能。

 

トラベルとダイニングカテゴリーでポイント7倍

1ドルごとのポイント数カテゴリー
14ポイントヒルトンホテル・リゾート
7ポイントトラベル
(航空券・amextravel.com・レンタカー)
ダイニング
(アメリカ国内のレストランに限る)
3ポイントその他全て

通常このクレジットカードで買い物をしても3%しかポイントはつきませんが、ヒルトン系列への支払いは14%、トラベルカテゴリーとダイニングカテゴリーで使った場合はポイントが7%つきます。

 

ただし、ヒルトン・航空会社・レンタカー会社から「直接」購入した場合に限ります。

 

為替手数料なし

為替手数料なしというのは海外に行ったとき非常に助かりますね。

 

 

年会費

年会費は450ドルです。

なかなか申請するまで勇気のいる年会費ですが、ベネフィットがかなり良いことから私は申請に踏み切りました。

1泊無料宿泊とダイアモンド・ステータスだけでも元が取れる予定ですが、色んなクレジットや、プライオリティーパスまでも付いてくるのでお得としかいいようがありません。

 

この年会費はサインアップボーナスをもらうためのミニマムスペンド(4,000ドル)にはカウントされないので注意してください。

 

スポンサーリンク

クレジットカード申請後、番号はすぐにもらえる?

AMEXのクレジットカードはオンラインで申請してインスタント・アプルーブになった場合、人によってすぐにクレジットカードの番号をもらえるようです。

 

 

私の場合は

  • クレジットカード番号を今すぐ知りたい
  • クレジットカードは3〜5日営業日で届くからそれまで待つ

の2択が与えられたので、すぐに番号をゲットする方を選びました。

早くクレジットカード番号が分かれば、それだけサインアップ・ボーナスをもらう為のミニマムスペンドに早く到達できるということですからね。

 

3分間だけクレジットカード番号と、テンポラリーCIDをメモする時間をもらえました。

 

テンポラリーCIDが使えない!!

クレジットカード番号と、テンポラリーCIDはもらえたものの、いざオンラインで使おうとしてもエラーとなるばかり。

カスタマーサービスに電話したら、私のテンポラリーCIDはヒルトンでしか使えないとのこと。

 

あとで調べたところ、「Hilton Honors Aspire」クレジットカード申請時は

  • クレジットカード番号はすぐにもらえない
  • クレジットカード番号とヒルトンのみで使えるテンポラリーCIDはもらえる
  • クレジットカード番号とどこでも使えるテンポラリーCIDをもらえる

この3パターンがあることが分かりました。

 

プレミアム・クレジットカードの到着は3〜5営業日

私が与えられたテンポラリーCIDはヒルトン以外で使えないということがわかったので、結局はカードを待つしかなくなりました。

 

カスタマーサービスに電話した時に、カードを翌日着にしてもらおうと頼んだのですが、すでにプロセス済みなので無理と言われました。

 

クレジットカード申請してインスタント・アプルーブされたのが金曜日夜。

問い合わせの電話をしたのが日曜日の朝。(日曜でも対応してくれることに感動)

 

日曜朝の時点ではまだトラッキング番号もなかったのですが、「システム上”ラッシュ・デリバリー”となっているから2〜3日中には到着するだろう」と言われたので大人しく待つことにしました。

 

結果的にクレジットカードは翌日の月曜日にUPSで届きました。(驚愕)

 

土曜に申請して2日後の月曜にクレジットカードが届いたのはこれが初めてです。

 

 

安い年会費のものはクレジットカード到着まで7〜10日かかるのが通常ですが、他のサイトを色々調べるとプレミアムカードは早いのが普通のようです。(ほんとに早かった・・・)

 

まとめ

「Hilton Honors Aspire」クレジットカードは年会費が450ドルもしますが、その価値は十分にあります。

8月28日までサインアップボーナスが150,000ポイントなので、申請しようと思っている方はお早めに!!

 

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クレジットカード
スポンサーリンク
Pomをフォローする
在米DINKsの気ままな暮らし