メンフィス

メンフィスのテーマパーク?ピラミッド型のアウトドア用品店【BASS PRO SHOPS】をご紹介

この記事は約7分で読めます。

アメリカには「バスプロ ショップス」というアウトドア用品に特化した大型ショップがあるのですが、テネシー州メンフィスにあるバスプロはピラミッド型の建物で、中にはホテルまであるちょっとしたリゾートになっています。

 

バスプロ・ショップス・アット・ザ・ピラミッド (BASS PRO SHOPS AT THE PYRAMID) 基本情報

バスプロ・ショップス・アット・ザ・ピラミッドはキャンプ用品、釣り具、ハンティング用品、主にアウトドア系のアパレル、ボートなんかも取り揃える大型アウトドア用品店です。

バスプロ・ショップス自体はアメリカ国内にいくつもありますが、ピラミッド型になっているのはここメンフィス店のみです。

1階部分はまるで屋外にいるかのようなデコレーションがされているショップで、2階3階はホテルが販売フロアを取り囲むように配置されています。

ピラミッドの上部にはメンフィスのダウンタウンとミシシッピ川を見渡せる展望台があり、メンフィス市民のテーマパークといっても過言ではないでしょう。

 

バスプロ・ショップス・アット・ザ・ピラミッドの歴史

もともとはスポーツの試合やコンサートなどのイベント用に1991年に建てられたピラミッドだったのですが、2015年に「 Bass Pro Shops and Big Cypress Lodge」がオープンされました。

 

このきっかけが面白いのですが、バスプロ・ショップスの創業者であるジョニー・モリス氏が2005年に友人たちとミシシッピ川に釣りに行ったときのこと。

 

目の前にあるこのピラミッドを見て、

 

「このうちの誰かが30パウンド(約13キロ)のナマズが釣れたら、おれはあのピラミッドの中に店を造る!」

 

と宣言し、本当に友人のひとりが巨大ナマズを釣ったために、10年後にピラミッドの中にバスプロ・ショップを造ってしまったそうです。

 

バスプロ・ショップス・アット・ザ・ピラミッド
BASS PRO SHOPS AT THE PYRAMID
住所1 Bass Pro Dr, Memphis, TN 38105
営業時間月〜金曜日 9時00分~21時00分
土曜日 9時00分~18時00分
日曜日 10時00分~19時00分
ホームページhttps://stores.basspro.com/us/tn/memphis/
マップ

 

 

アクセス

バスプロ・ショップス・アット・ザ・ピラミッドはテネシー州メンフィスのダウンタウンにあり、メンフィス国際空港から車で15分ほどの距離にあります。

私たちが宿泊したホテルからは車で5分もかからないので、ビールストリート観光ついでに立ち寄ってみるといいかと思います。

 

【テネシー州メンフィス 】Caption By Hyatt Beale Street Memphis 宿泊記
先日テネシー州メンフィスにある新しいホテル「キャプション・バイ・ハイアット」に宿泊してきたので、そのときのレビューです。 基本情報 キャプション・バイ・ハイアット・ ビールストリート・メンフィスは2022年夏にオープ...
【テネシー州メンフィス 】Hyatt Centric Beale Street Memphis 宿泊記
先日テネシー州メンフィスにある新しいホテル「ハイアット セントリック ビールストリート・メンフィス」に宿泊してきたので、そのときのレビューです。 基本情報 ハイアット セントリック ビールストリート・メンフィスはメン...
【テネシー州メンフィス】治安と繁華街ビールストリート観光
テネシー州メンフィスといえばバーやナイトクラブが立ち並ぶ「ビールストリート」が有名ですが、私たち夫婦が感じたメンフィスの治安の悪さと併せてご紹介したいと思います。 メンフィスの治安 アメリカに住んで10年以上も経つとやっぱり治安...

 

 

Bass Pro Shops and Big Cypress Lodge

無料の駐車場に車をとめて、早速ピラミッドの中に入っていきます。

 

ホテル:ビッグ・サイプレス・ロッジ

まず入ってすぐにホテル「ビッグ・サイプレス・ロッジ」の入り口がありました。

お部屋は全て2階と3階にあり、全部で103室あります。

ほとんどのお部屋にプライベートバルコニーがあり、1階の販売フロアーを見渡すことができるそうです。

 

ちなみにお部屋はこんな感じ。

私が見たときの料金は安い日で200ドル、高い日で400ドルくらいでした。

 

気になる方はホームページからどうぞ。

 

アウトドア用品店:バスプロ・ショップス・アット・ザ・ピラミッド

では1階フロアのバスプロ・ショップに入っていきましょう。

「パラダイスへようこそ」と歓迎してくれています(笑)。

 

豊富なアウトドア用品

もういきなりアメリカって感じで、ハンティング用品がずらりと並んでいます。

 

釣り用品

 

ハイキングブーツ

 

アパレル(あんまりオシャレではない)

 

キャンピング用品

 

ボート

 

ショップ

お店の中にさらにお店がありました(笑)

西部劇に出てくる雑貨店のような雰囲気です。

 

スナックも購入できるようです。

 

見上げるとここにもタイムスリップしてきたかのようなレトロなものがたくさん飾られていました。

 

古い写真も飾ってあり、まるで博物館です。

 

 

レトロな電話までありました。

実際に使われていたのでしょうか。

 

お土産になりそうなホットソース、ジャム、スナックなどが売られていました。

 

 

ワニのいるプール

ショップの中には小さなワニのいるプールがありました。

もちろん触ることはできませんが、動物園みたいですね。

 

他にもショップ内はまるで自然の中にいるかのような工夫がされていて、偽物の木や動物がたくさん配置されています。

池には本物の魚が泳いでいますよ。

 

小さな滝まであります。

 

この熊は人気で皆さん記念撮影してました。

 

 

そしてたくさんの魚の泳ぐ巨大な水槽もあります。

ここでは毎日午後2時になるとエサやりを見ることができるそうです。

そしてこの水槽の上には偽物の子熊が。

 

 

こちらもアメリカっぽい、ライフルでの疑似ハンティング体験ができるエリアがあります。

 

 

ボーリング場 (The Fishbowl at the Pyramid)

こちら「フィッシュボウル」は海の中がテーマになったボウリング場です。

 

画像はお借りしたものですが、こんな風に海底でボウリングしている気分になれます。

 

 

レストラン「Wahlburgers Wild」

こちらはハンバーガーレストラン。

 

ピラミッドの展望台

ピラミッドの中の中央にあるエレベーターでピラミッドの28階の高さに相当する上がると屋外展望台があり、そこからメンフィスのダウンタウンとミシシッピ川を見渡すことができます。

 

画像はお借りしましたが、こんな景色が見られます。

 

展望台への入場料は大人8ドル、こども5ドルで、ホテルのゲストは無料です。

 

レストランもあります。

 

スポンサーリンク

最後に

ピラミッドの中にあるこのバスプロ・ショップスは、アウトドアに興味がない人でもピラミッド内を歩いているだけで楽しめると思います。

メンフィスを訪れた際はぜひ足を運んでみてください。

 

【テネシー州メンフィス 】Caption By Hyatt Beale Street Memphis 宿泊記
先日テネシー州メンフィスにある新しいホテル「キャプション・バイ・ハイアット」に宿泊してきたので、そのときのレビューです。 基本情報 キャプション・バイ・ハイアット・ ビールストリート・メンフィスは2022年夏にオープ...
【テネシー州メンフィス 】Hyatt Centric Beale Street Memphis 宿泊記
先日テネシー州メンフィスにある新しいホテル「ハイアット セントリック ビールストリート・メンフィス」に宿泊してきたので、そのときのレビューです。 基本情報 ハイアット セントリック ビールストリート・メンフィスはメン...
【テネシー州メンフィス】治安と繁華街ビールストリート観光
テネシー州メンフィスといえばバーやナイトクラブが立ち並ぶ「ビールストリート」が有名ですが、私たち夫婦が感じたメンフィスの治安の悪さと併せてご紹介したいと思います。 メンフィスの治安 アメリカに住んで10年以上も経つとやっぱり治安...