【カンクン】記念日にオススメ!メキシコのオールインクルーシブリゾートExcellence Riviera Cancun ホテル

この記事は約9分で読めます。

メキシコ・カンクンにある5つ星ホテルのエクセレンス・リビエラ・カンクンに滞在した時のレビューです。

知人が結婚式に利用しとても良かったとの評判を聞き、結婚記念日に利用しました。

 

ざっくりこのリゾートについて説明するとこんな感じ。

  • 五つ星ホテル
  • オールインクルーシブ
  • アダルトオンリー
  • カンクン国際航空から車で20分

とてもリラックスした一週間を過ごせたので、おすすめポイントやここはちょっと・・・な部分もまとめてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

チェックインまで

カンクン国際空港から車で20分ほどで到着。
すぐにスタッフの方が荷物を運んでくれてエントランス内へと案内されます。

このフロントでチェックインかな?と思いきや、そのまま素通りで別の建物へ移動します。

 

 

案内されたのはクラブエリアのラウンジ。ここでシャンパンを飲みながらゆっくりチェックインしてくれました。

スタンダードのお部屋ではなく、『エクセレンス・クラブ』というひとつグレードが高いお部屋を予約すると色々な特権があるのでこちらを強くお勧めします。

 

担当の方(メキシコ人)は彼女が韓国に住む韓国人ということで「今度韓国に会いに行くんだ〜」という世間話をしながらチェックインは終了。

その間もシャンパン(スパークリングワインですが)も他のドリンクも飲み放題です。ここはエクセレンス・クラブ宿泊者限定のラウンジなので、朝・昼・晩と軽食も用意されています。

 

チェックインは済んだものの、時間はまだ昼前だったのでお部屋が用意されておらず待つ事に。レストランやプールはすぐに使っていいとのことだったので、お部屋が準備できるまで食事をしながら2時頃まで待ちました。

大きな荷物は既に預かってくれているので、お手洗いで着替えたい場合は手荷物の中に着替えを入れておくことをお勧めします。

 

お部屋の様子(エクセレンス・クラブ編)

記念日特典

お部屋は午後2時頃に用意できたので行ってみますとドアに「Anniversary」と書かれた飾りが。

予約情報を入力する際に補足情報として「Anniversary」、「Honeymoon」、「Birthday」のどれかを選ぶとこんな風にお祝いしてくれます。

 

そして部屋に入ると・・・

ハートマークのタオル白鳥が待ってくれています。
今写真で見るとなんだかクサイ気もしますが、実際にお部屋で見た時は「まぁ素敵」と嬉しくなりましたよ。崩すのがもったいなかったです。

 

さらにさらに。部屋にスパークリングワイン1本とフルーツ盛り合わせが用意されています。
そもそもオールインクルーシブでリゾート内のどこでも無料で手に入るので特にお得感はありませんが、このセッティングは嬉しい。

 

ベッドルーム

では改めてお部屋の様子をご紹介します。

 

なんとベッドルームにバスタブがあります。

 

写真では写っていないのですが、ベッドの向かいにテレビもあるのでお風呂に入りながらテレビ鑑賞も可能です。なんならシャンパンも飲みながら入っちゃってください。なんとなくセレブ気分を味わえます。

 

バスルーム

洗面台はダブルシンクで使いやすいです。右側には化粧ミラーもついているのでお化粧や、男性は髭剃りにも使えて非常に便利です。

アメニティーはブルガリのもの。

 洗面台の隣にはお手洗い。少し狭いですが、シャワーと別なのはありがたい。

お手洗いの真隣にはシャワー室。かなり広く快適でしたよ。

ミニバー

こちらはミニバー。

エクセレンスクラブのお部屋についてくるアルコールはアップグレードされるようです。(通常のお部屋のアルコールの種類は不明)

  • ラム「Appleton Estate」
  • ウィスキー「ジャック・ダニエル」
  • テキーラ「1800」
  • ウォッカ「SKYY」

アメリカの普通の酒屋でよく見かける種類ですね。私たちはほとんど手をつけなかったので詳細は不明ですが、飲んだら翌日補充してくれるシステムのはずです。

 

夫が同僚にこの話をしたら「どこのホテルだ?俺も行きたい!!」と興奮したそうですよ。

彼はきっと余ったボトルはスーツケースに入れて全部持って帰ることでしょう(笑)

 

こちらは冷蔵庫の中。

ここにもビールやソフトドリンクが充実していて、バーのものも含め飲み終わったら翌日補充してくれます。

 

バスタブ付きのベランダ

ベッドルームからベランダに出るとまたまたバスタブがあります。

ここで星を見ながら、そしてシャンパンを飲みながらお風呂に入りました。もちろん水着着用で☆

 

オーシャンビュー

こちらはエクセレンス・クラブの棟の2階ベランダからの眺めです。

朝日もとても綺麗に見れます。
オーシャンビュー、すごくオススメです。

因みに1階のお部屋は全て「スウィム・アップ」。部屋からプールへ直接アクセスできます。

スポンサーリンク

オール・インクルーシブ:何が含まれる?

このリゾートはオールインクルーシブなので、飲食物は全てお部屋代に含まれています。

朝食・昼食・間食・夕食・バーでのアルコール、ルームサービスも全て込み。

特別なワイン等が欲しい場合は有料ですが、テキーラやラム等のハードリカーも無料で飲み放題です。

 

チップを渡す義務はないのですが、渡した方が親切かと思います。

私達はプールサイドのバーではドリンク1杯につき1ドル、レストランでのテーブルサービスがあるところでは3~5ドルくらいを目安に渡しました。

ホテル内の施設

プール・ジャグジー・ビーチ

プールは大小併せて6個あります。

ここは一番人気のプール・バーエリア。
常に活気があって、カクテル作りの体験・プール内ビーチバレーなどアクティビーも多くこの付近で開催されます。

昼間の騒々しい雰囲気から一転、夜は幻想的な表情に変わります。

 

リラックスしに来たから騒々しいのはちょっと・・・という場合は少し小さめのプールもあります。落ち着いた雰囲気で本を読んだり昼寝をしたり、ゆったりとした時間が流れています。

ジャグジーもあるのでちょっと温まりたいときにぴったり。
カンクンはほぼ常夏だからかジャグジーはあまり人気がないようでした。なのでいつ行っても独占できました(笑)

 

プライベートビーチとプールエリア

写真のプールとビーチエリアはエクセレンス・クラブ宿泊者限定で、他のプールエリアに比べて若干落ち着いた雰囲気を味わえます。*ビーチチェアで寝そべっているとスタッフがこっそりやってきて部屋番号を聞かれたので、一応チェックはしているようです。

レストラン・バー・カフェ

レストランは10軒、バーはプールサイドのものも併せて11軒あります。

朝食は「バルセロナ」でビュッフェのみですが種類が豊富で美味しかったです。ランチは内容が変わるので違う味が楽しめます。

朝っぱらからシャンパン飲んでも誰からも文句は言われません。がんがん飲みましょう。

オレンジジュースと混ぜてミモザにしてもOK。

 

他にもメキシカン、フレンチ、シーフード、アジアン等のレストランがありますが、ここのビュッフェが一番おいしかったかも・・・。

 

こちらはカフェ。レストランに行くほどでもないけど小腹が空いたという時に利用しました。

ここが一番人気のプールバー。他のプールにもそれぞれバーはあるのですが、プールの中にあるバーはここだけなので大人気。

トイレに行くのが若干面倒くさいというデメリットがありますが(笑)、楽しくてついつい飲み過ぎます。

 

もう一つここのバーも人気でしたよ。

ホテルのフロントから降りてすぐの場所にあり、夜はずっと混んでいました。時間帯によってはピアノの生演奏もあって、このリゾートで一番小洒落たバーかと思います。

 

ジム

一応このリゾートにもジムはあるのですが、結構小さく残念な感じ。

必要最低限の機器しかなく、アメリカ人向けのリゾートにしては意外と設備が整っていないなと感じました。

スポンサーリンク

掛かった費用

総費用は2人分、6泊7日で約 2,450ドルでした。

内訳は以下の通りです。

航空券
(アメリカン航空)
片道12,500 マイル x 4 = 往復2人で50,000マイル
宿泊費用
(エクセレンス・リビエラ・カンクン)
6泊7日 全て込みで2,200ドル
※ブラックフライデーのセールで予約
空港・ホテル間の往復送迎
BD Travel を利用
(Expediaから予約)
90ドル
チップ現金で150ドルほど

カンクン国際空港からエクセレンスまでのシャトルサービスを検索する>>>

 

まとめ

ここのリゾートはスタッフがまずフレンドリー。

清掃員でも通りかかったら必ず「Hola(こんにちは)」と挨拶してくれます。

プールの清掃もマメでゴミが浮かんでたらすぐに取り払ってくれるし、ドリンクの注文も頻繁に聞きに来てくれます。

 

滞在すると手厚くもてなしてくれること間違いなしです。

一度記念日で訪れてみてはいかがでしょうか?

エクセレンス リビエラ カンクン オール インクルーシブ Excellence Riviera Cancunの値段をチェックする>>>

 

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

【メキシコ】カンクン
スポンサーリンク
Pomをフォローする
スポンサーリンク
在米DINKsの気ままな暮らし