ナッシュビル

【ナッシュビル】グランドハイアット・ナッシュビル宿泊記

この記事は約7分で読めます。

ナッシュビルのダウンタウンにあるグランドハイアットに宿泊してきました。

 

グランドハイアット・ナッシュビル(Grand Hyatt Nashville) 基本情報

グランドハイアット・ナッシュビルはダウンタウン・ナッシュビルのバーやレストランが立ち並ぶ人気エリアのすぐ近くにあり、2019年にオープンした比較的新しいホテルです。

 

「GULCH(ガルチ)」というおしゃれなショップやレストランが立ち並ぶエリアがすぐ近くにあり大変便利です。

【テネシー州ナッシュビル 】音楽の街:見どころとおすすめ観光スポット
ナッシュビル 基本情報 ナッシュビルはテネシー州の州都で、カントリーミュージックの中心地として音楽産業が発展した「音楽の街」と言われています。 あのテイラー・スウィフトもこの街で少女時代を過ごし、カントリーミュージックシ...

 

グランドハイアット・ナッシュビル(Grand Hyatt Nashville)
住所1000 Broadway, Nashville, TN 37203
ホームページhttps://www.hyatt.com/
チェックイン4:00 PM
チェックアウト11:00 PM
マップ

 

駐車場について(Valet Parking)

Valetパーキングは1泊につき48ドルプラス税金です。
*2022年12月現在

 

グローバリスト会員はポイント宿泊の場合のみ免除されます。

 

アクセス

ナッシュビル国際空港から9.1マイル(約15キロ)と比較的近く、車で15~20分程度の距離にあります。

 

チェックインまで

天井が高くて高級感あふれるロビーは1階にあります。

すでにアプリでチェックイン済みでしたが、カードキーをもらいにいきました。

予約したのは一番安いお部屋だったのですが、グローバリスト特典として「グランドコーナースイート」にアップグレードされていました。

 

が、ホテルスタッフの対応はかなり機械的で、朝食の案内やクラブラウンジの説明もこちらが聞くまで教えてくれず、あんまり親切な感じではなかったです。(でも態度が悪いわけではない)

 

ではお部屋へ向かいます。

 

スポンサーリンク

お部屋のようす : グランドコーナースイート

7階のコーナールームでした。

 

リビングルーム

まずドアを開けてすぐがリビングルームになります。

細長くてテレビが近いのであんまり居心地は良くなかったため使用しませんでした。

 

冷蔵庫は空っぽ。

 

コーヒーはありましたが紅茶はなし。

 

リビングルームからの夜景はこんな感じ。

 

バスルーム

こちらはバスルーム。

 

なんとブラインドを上げると外から丸見え。。。

バスルームにこんなビューは必要ないかと思います・・・。

ブラインドはありますが隙間から見えたらどうしよう・・・と落ち着かなかったです。

 

シャワーは広くて快適でした。

手持ちシャワーもあります。

 

シンクは2つで、カウンタースペースも十分にあり使いやすかったです。

 

 

 

アメニティーは「Balmain」というブランドのもの。

 

シャワーキャップや綿棒なんかもありました。

 

ヘアドライヤー

 

ベッドルーム

ベッドルームは狭くはないですが、広くもないです。

リビングルームは狭すぎて使わなかったので、このスイートルームは個人的には微妙かな・・・という感想。

 

反対側から見たらベッドルーム。

 

クローゼットにはバスローブもありました。

 

ベッドルームからの景色はこちら。

お向かいのマリオット系列のホテル「The Union Station Nashville Yards, Autograph Collection」です。

 

7階なので微妙ですね・・・。

高層階ならもう少し素敵な夜景が楽しめたかもしれません。

 

その他アメニティー

フィットネス・センター

フィットネスセンターは5階にあり、宿泊客は無料で24時間いつでも利用可能。

 

 

プール

フィットネスセンターと同じ5階にプールがありますが、私たちの宿泊した日は残念ながら閉まっていました。

(画像はホームページからお借りしました。)

 

カフェ&コンビニ&ギフトショップ:Hummingbird Coffee Market

こちらはコーヒーやスナックを購入できるショップです。

 

ナッシュビルのお土産もここで購入できます。

 

スポンサーリンク

レストラン・バー

The Nashville Grange

こちらは朝食、ランチ、ディナーを提供するレストラン「The Nashville Grange」。

ロビーと同じ1階にあります。

 

ロビーラウンジ:Aurum

こちらもロビーと同じ1階にあるラウンジ「Aurum」。

 

lou/na

こちらはホテル最上階にあるルーフトップバー「lou/na」。

ちらっとだけ覗きに行ったのですが、かなり雰囲気よい大人のバーという感じでした。

 

The Continental

午後5時からのみオープンしている「コンチネンタル」。

1階にあります。

 

クラブラウンジ(Grand Club Lounge)

クラブフロア宿泊の方とグローバリスト会員はクラブラウンジが利用できます。

 

詳細はこちらの記事を参考にしてみてください。

グランドハイアット・ナッシュビルのクラブラウンジ体験記
グランドハイアット・ナッシュビル(Grand Hyatt Nashville) にはクラブラウンジがあり、クラブルームを予約した人とグローバリスト会員のみ利用可能です。 グランドハイアット・ナッシュビルのクラブラウンジ ...

 

料金・レート

料金・宿泊に必要なポイント数

ホテルカテゴリーオフピークスタンダードピーク
3,5005,0006,500
6,5008,0009,500
9,00012,00015,000
12,00015,00018,000
17,00020,00023,000
21,00025,00029,000
25,00030,00035,000
35,00040,00045,000

このホテルは2022年12月現在カテゴリー5なので、安い日で17,000ポイント、スタンダードで20,000ポイント、ピーク時で23,000ポイントが必要です。

 

私たちが宿泊した日は17,000ポイント、現金のレートは300ドルくらいでした。

 

ハイアットポイントを持っていない人でもChaseのUPポイントを持っている人はハイアットにトランスファーできますよ。

アメリカ在住者必見!旅行好きなら【Chase Freedom】と【Chase Sapphire Preferred】が断然おすすめ
私がアメリカで旅行に特化したクレジットカードを調べ始めたとき、ホテルポイントについてもエアラインマイルについてもほとんど知識がなく、どのクレジットカードを選べばいいのかさっぱり分からないという初心者でした。 今日は私が旅行系の...
アメリカ在住者におすすめ!【Chase Sapphire Preferred】クレジットカードレビュー
以前に「アメリカ在住者必見!旅行好きなら【Chase Freedom】と【Chase Sapphire Preferred】が断然おすすめ」という記事で紹介したことがあるのですが、日本一時帰国時に使用した経験をふまえてもう少し詳しく「Cha...

 

スポンサーリンク

最後に

グランドハイアット・ナッシュビルは比較的新しいきれいなホテルでした。

が、私たちがアップグレードを受けた「グランドコーナースイート」は微妙な広さで、使い勝手も今一つだったので「また泊まりたい!」と思えるホテルではなかったですが、ナッシュビル観光には便利かと思います。

 

ちなみに歩いて5分の距離に高級スーパー「Whole Foods」があります。

 

【テネシー州ナッシュビル 】音楽の街:見どころとおすすめ観光スポット
ナッシュビル 基本情報 ナッシュビルはテネシー州の州都で、カントリーミュージックの中心地として音楽産業が発展した「音楽の街」と言われています。 あのテイラー・スウィフトもこの街で少女時代を過ごし、カントリーミュージックシ...

 

ナッシュビルその他オススメホテル(↓)

ナッシュビルのIHG高級ブティックホテル【Kimpton Aertson Hotel】宿泊記
先日テネシー州ナッシュビルにあるインターコンチネンタル・ホテルグループ(IHG)のホテル「キンプトン アートソン ホテル」に宿泊してきたので、そのときのレビューです。 キンプトン アートソン ホテル (Kimpton Ae...