【アメリカ】コロラド

【Epic Pass】コロラド・ベイルのスキーリフト購入方法

この記事は約6分で読めます。

2021年冬にコロラド・ベイルの高級スキーリゾートで2日間スキーを楽しんだのですが、今回はスキー場で使うスキーリフトチケット(パス)について説明したいと思います。

 

【コロラド・ベイル】スキーリゾートの街「ライオンズヘッド」「ベイル・ビレッジ」を散策
スキーリゾートベイルのふもとには、ベイルビレッジ(VAIL VILLAGE)、ライオンズヘッド(LIONSHEAD VILLAGE)というメインの街があり、スキーが終わった後は食事やショッピングを楽しめます。 私たち夫婦は...
【コロラド・ベイル】パウダースノーのゲレンデでのスキー体験記
この冬コロラド・ベイル(ヴェール/Vail)へスキーに行ってきた私たち夫婦。 夫がスキーがしたくてウズウズしていたため、コロナ禍に細心の注意を払って行ってきたわけですが、 「ベイルのスキー場最高!!また行...
【コロラド・ベイル】スキーリゾート「グランドハイアット・ベイル」宿泊記
アメリカでも有名なコロラド州にあるスキーリゾート「ベイル(ヴェイル/Vail)」に行って来ました。 ビーバー・クリーク (Beaver Creek)とどっちにしようか迷ったのですが、ベイルの方がレストランやショッピングに向いてるかも!...

 

チケットシステム:エピックパス(Epic Pass)

ベイルでスキーを楽しむには、「EPIC(エピック)」というカード型のチケットを購入します。

カードには色んな種類があるのですが、ベイルでスキーするには「EPIC PASS」もしくは「EPIC LOCAL PASS」「EPIC DAY PASS」を購入する必要があります。

 

種類概要料金
EPIC PASSベイルを含む他のリゾートでも使え、シーズン中いつでも何度でも使えます$783
EPIC LOCAL PASSEPIC PASSと似ているが、人気のスキー場では使える日に制限あり$583
EPIC DAY PASSベイルを含む他のリゾートでも使え、使いたい日数分(1〜7日)のみ購入日数による

*2021/2022年分の情報です

 

年に1回ベイルだけでスキーする場合は、使いたい日数だけを選ぶデイパスで十分だと思いますが、シーズン中何度もベイルでスキーしたい!という方には「EPIC PASS」を購入した方が安いかもしれません。

「EPIC LOCAL PASS」はホリデーシーズンはベイルで使えないので注意が必要です。

2021/2022年のホリデーシーズン

  • 2021年11月26日〜11月27日
  • 2021年12月26日〜12月31日
  • 2022年1月15日
  • 2022年2月19日〜2月20日

詳しくはホームページで確認してみてください。

 

EPIC DAY PASS 金額( 2021/2022)

出典「https://www.epicpass.com/」

 2021/2022スキーシーズンのEPIC DAY PASS (All Resorts)の金額は以下の通りです。

「All Resorts」ではなく「29 Resorts」を選んでしまうと、ベイルでは使えないので注意してください。

利用期間ホリデーシーズン利用ありホリデーシーズン利用なし
1日$103$87
2日$202$171
3日$295$249
4日$382$323
5日$464$392
6日$540$456
7日$612$517

 

2021/2022年分の情報なので、必ずホームページで最新の情報をチェックしてください。

 

EPIC DAY PASS(All Resorts) で使えるスキーリゾート

All Resortsとなっているデイパスを購入すると34箇所のスキーリゾートで使えます。

かなり数が多くてびっくりです。カナダのWhistler Blackcombも入っています。

  1. Vail, CO
  2. Beaver Creek, CO
  3. Breckenridge, CO
  4. Keystone, CO
  5. Crested Butte, CO
  6. Park City, UT
  7. Heavenly, CA/NV
  8. Northstar, CA
  9. Kirkwood, CA
  10. Stevens Pass, WA
  11. Afton Alps, MN
  12. Mt Brighton, MI
  13. Wilmot, WI
  14. Alpine Valley, OH
  15. Boston Mills, OH
  16. Brandywine, OH
  17. Mad River Mountain, OH
  18. Hidden Valley, MO
  19. Snow Creek, MO
  20. Paoli Peaks, IN
  21. Stowe, VT
  22. Okemo, VT
  23. Mount Sunapee, NH
  24. Mount Snow, VT
  25. Hunter Mountain, NY
  26. Attitash Mountain Resort, NH
  27. Wildcat Mountain, NH
  28. Crotched Mountain, NH
  29. Liberty Mountain Resort, PA
  30. Roundtop Mountain Resort, PA
  31. Whitetail Resort, PA
  32. Jack Frost, PA
  33. Big Boulder, PA
  34. Whistler Blackcomb, BC

 

また、4日間以上利用する場合は以下のリゾートにもアクセス可能になります。

  • Telluride, CO
  • Snowbasin, UT
  • Sun Valley, ID
  • Resorts of the Canadian Rockies

 

 

2021/2022年分の情報なので、必ずホームページで最新の情報をチェックしてください。

 

予約する

2020/2021年シーズンはコロナ禍のため予約必須だったので、パス購入後オンラインで予約しました。

2021/2022年シーズンはまだどうなるか分かりませんが、日程が決まっているなら予約しておいた方が無難かと思います。

 

オンラインでパス購入後、自宅でスマホで撮った写真をアップロードすると数日後こんなカードが自宅に送られてきます。

*現地でピックアップする選択肢もあるようですが、私たちは結構早めに予約したので郵送してもらいました。

 


URATOT 4 Pack Waterproof Badge Holder Clear Safe Waterproof Card Holder with Lanyard for Cards, Coin and Money Heavy Duty Durable Locker Dry Box

ちなみに私はこんなプラスチックのカードケースをAmazonで購入し、首から下げて持ち運びしてました。

スキーリフト利用の際、カードのバーコードをスキャンされるので透明のケースが便利です。

 

最後に

EPIC DAY PASS(All Resorts)はオンラインで簡単に購入できるので、前もって購入・予約しておきましょう。

ベイル・スキーリゾートのレビューはこちら(↓)

【コロラド・ベイル】パウダースノーのゲレンデでのスキー体験記
この冬コロラド・ベイル(ヴェール/Vail)へスキーに行ってきた私たち夫婦。 夫がスキーがしたくてウズウズしていたため、コロナ禍に細心の注意を払って行ってきたわけですが、 「ベイルのスキー場最高!!また行...

 

ライオンズヘッド・ベイルビレッジの散策についてはこちら(↓)

【コロラド・ベイル】スキーリゾートの街「ライオンズヘッド」「ベイル・ビレッジ」を散策
スキーリゾートベイルのふもとには、ベイルビレッジ(VAIL VILLAGE)、ライオンズヘッド(LIONSHEAD VILLAGE)というメインの街があり、スキーが終わった後は食事やショッピングを楽しめます。 私たち夫婦は...

 

宿泊先のグランドハイアットに関してはこちら(↓)

【コロラド・ベイル】スキーリゾート「グランドハイアット・ベイル」宿泊記
アメリカでも有名なコロラド州にあるスキーリゾート「ベイル(ヴェイル/Vail)」に行って来ました。 ビーバー・クリーク (Beaver Creek)とどっちにしようか迷ったのですが、ベイルの方がレストランやショッピングに向いてるかも!...