スポンサーリンク

【ホテルレビュー】ANAクラウンプラザホテル大阪

この記事は約8分で読めます。

2019年3月に大阪に滞在した際、『ANAクラウンプラザホテル大阪』に宿泊した時のレビューです。

ANAクラウンプラザは私も会員である「IHG」のホテルです。

今回は長期滞在だったのですが、がんばってポイントを貯めて無料宿泊させていただきました。

 

スポンサーリンク

アクセス

電車の場合は下記のように色んな選択肢がありますが、一番利用者が多いであろうJR大阪駅からは微妙に遠く徒歩15分ほどかかります。

住所〒530-0004 大阪市北区堂島浜 1-3-1
電車でのアクセスJR東西線「北新地駅」11-21番、11-23番出口より徒歩約5分
京阪本線・地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」7番出口より徒歩約7分
地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」・「肥後橋駅」より徒歩約7分
JR「大阪駅」及び各線「梅田駅」から徒歩15分~20分
京阪中之島線「大江橋駅」より徒歩3分
車でのアクセスJR新幹線「新大阪駅」より車で約10分
伊丹空港より車で約30分(阪神高速池田線→「梅田」出口)
マップ

 

個人的におすすめなのは、JR大阪駅から地下へ入り、「ディアモール大阪 → ドーチカ(ドージマ地下センター)」に向かってひたすら歩き、ドーチカ最後の出口(C92)で地上に出る方法。

そこからは5分程度でホテルに着きます。

 

私たちが滞在していた3月は寒い日が多く、冷たい風を避けられるこの地下街があって助かりました。

夏は日差しを避けられるのでいいかと思います。

ホテルに近づいてくるとこんな看板が見えてきます。

無料シャトルバス

歩くのは辛い、という場合は大阪駅からホテルまで無料シャトルバスが運行しています。

 

大阪駅に着いたらまず1階へ降りて、下のマップの手順①から⑧の通りに行けば着きます。

 

所要時間は約10分。

大きい荷物を持っている場合は助かりますね。

下記はシャトルバスの運行スケジュールですが、2019年4月現在のものなので必ずホテルサイトで最新の情報を確認してくださいね。

 

スポンサーリンク

ホテル内

ロビー

ロビーはやたらと豪華で良い香りがします。

夜6時頃に着いたせいか混んでおらず、「IHG会員専用レーン」ではなく普通レーンでチェックインしました。

予約した部屋はポイント宿泊(1泊30,000ポイント)の「スタンダードルーム」でシングルベッドがひとつの狭いお部屋だったのですが、私がプラチナ会員ということで「コンフォートスーペリアツイン(禁煙)」にアップグレードしてくれました。

 

 

アメリカでは何の意味もなさないプラチナステータスなのにさすが日本。

スタンダードルームだと大きなスーツケースも開けないかも・・・と心配していたのでアップグレードして頂けて非常に助かりました。

 

 

チェックインが終わるとすぐに他の係の方がスーツケース2個を運んでくださり、さらにお部屋まで案内してくださいました。

ビジネスホテルに毛が生えたくらいのホテルだと思っていたので少し驚きましたが、対応が良いホテルとして最初から好印象。

 

客室

 

まずお部屋に入るといきなりミニバーがあります。
冷蔵庫、ポット、コーヒー、紅茶が普通に揃っています。

このポットとヘアドライヤーを同時に使うと100%ブレーカーが落ちるのでご注意を。

一応このミニバーにそういう注意書きがあるのですが、うちの夫は分かっていながらも2度もブレーカー落としました・・・。

(私がヘアドライヤーを使っている間に夫がお湯を沸かして落ちた)

 

フロントに電話をしたら5〜10分で直してくれますが、何度も来てもらうのは申し訳なかったです・・・。

 

ベッドはアップグレードしてくれたのでツイン。

おかげでスーツケースを2つとも広げるスペースが確保できて助かりました。

ベッドの間にあるサイドテーブルにはiPhoneチャージャーが2つ差し込めるので非常に便利です。

 

このようなプラスチックのカードが置かれているので、新しいシーツに交換しなくても大丈夫な方はこのカードはデスクの上にでも放置しておきましょう。

シーツの交換をしてほしい時だけこのカードをベッドの上に置いておけばOKです。

 

サイドテーブルの引き出しの中に金庫が入ってます。

 

次はバスルーム。

ドアを開けると洗面台が見えます。

部屋に入ってすぐの左側はクローゼット。

狭いですがズボンプレッサー、スリッパ、ハンガーが数本あります。

 

アメリカのホテルではまずもらえないスリッパ。

部屋の中でも靴を履きっぱなしなのは疲れるので助かります。

これは嬉しいサプライズ、傘までありました。

滞在中何度か雨が降ったので使わせていただきました。

 

シンクはひとつしかなく洗面台も狭いですが、バスルームから独立しているだけマシです。文句はいいません。

 

アメニティー。

必要最低限のものは揃っています。

バスルームがこちら。

浴室とトイレです。

一応洗面台と分かれているものの、バスルームへと続くドアはクリアーガラスなので中は丸見えです。

アメニティーでボディーソープ、シャンプー、コンディショナーは支給されてますがバスルームにもポンプ式のものがそれぞれ用意されています。

 

 

デスクの上にはミネラルウォーター2本と睡眠グッズが。

どれも毎日補充してくれます。

睡眠グッズはこんな感じ。

アイウォーマーと入浴剤、それとティーバッグが2種。

多分この写真を撮ったときは飲んでしまってなかったんだと思うのですが、朝用の緑茶と夜用のほうじ茶が2つずつセットされてました。

 

 

お部屋からの景色は正直何の感動もありません。

これは9階のお部屋からですが、高階層になっても特に変わらないのでは?と思います。

夜景はこんな感じ。

部屋からの景色を期待していたわけではないので特に不満はなし。

 

ジム

ANAクラウンプラザ大阪には5階にフィットネスルーム・プール・サウナがありますが、プールとサウナは有料です。
というわけで我が家が利用したのはフィットネスルームだけ。
フィットネスルームプール&サウナ
営業時間24時間7:00~21:00 (最終入場 20:00)
料金無料¥1,500(税込)/ 1回

トレーニング機器

  • トレッドミル(2台)
  • クロストレーナー(2台)
  • アップライトバイク(1台)
  • マルチジム(1台)
  • アジャスダブルベンチ(1台)
  • フラットベンチ(1台)
  • ダンベルセット(1kg~10kg)

意外と色んな機器がそろってました。

うちの夫は時差ボケのため真夜中に起きて毎日ジムを利用。24時間オープンなのはありがたかったです。

 

宿泊費

今回の宿泊は全てポイントで。

ANAクラウンプラザ大阪の2019年4月現在のポイント宿泊は30,000ポイントですが、IHGクレジットカード(IHG Rewards Club Premier Credit Card)の特典のひとつ、「ポイントで4連泊したら4泊目の宿泊が無料」というものを利用しました。

 

4泊分のポイント(30,000ポイント X 4=120,000ポイント)がないと有効ではないのですが、4日分をポイントで予約すると4泊目が「0ポイント」と表示され、実質4泊を90,000ポイントで予約できたことになります。

安い日は15,000円程度、高い日は40,000円を超える日もあり、平均するとだいたい1泊25,000円ほどでした。
クレジットカード特典により実質1泊22,500ポイントになったので、かなりお得に宿泊できたと思います。

スポンサーリンク

まとめ

スタンダードルームに20,000円以上、もしくは30,000ポイントは高いかなぁと思いますが、梅田周辺だと仕方がないのかもしれません。

スタッフの対応が非常に良かったのと、アップグレードしてもらったお部屋が比較的広くモダンだったので満足のいくステイとなりました。

 

 

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

【日本】大阪・京都・神戸
スポンサーリンク
Pomをフォローする
スポンサーリンク
在米DINKsの気ままな暮らし