アッシュビル

【アッシュビル】アート好きにおススメ!ダウンタウン1日散策

この記事は約7分で読めます。

ノースカロライナ州アッシュビルといえば「ビルトモア・エステート(Biltmore Estate)」が有名ですが、アッシュビル・ダウンタウンも楽しく散策できておすすめです。

【ノースキャロライナ】アッシュビル観光「ビルトモア・エステート(Biltmore Estate)」
ノースキャロライナ州のAshville(アッシュビル)にある「ビルトモア・エステート」と呼ばれる大邸宅に行ったときのレビューです。 「ビルトモア・エステート」とはジョージ・ワシントン・ヴァンダービルト2世 (1862年 - 1...

 

アッシュビル(Asheville) 基本情報

アッシュビルは山に囲まれているためアウトドア好きさんにとてもおすすめの街ですが、ダウンタウンは色んなレストラン、地ビールの醸造所、地元アーティストのクラフトショップなどが集まっていて、散策がとても楽しいです。

 

アクセス

アッシュビルの最寄空港は 「アシュビル地域空港」で20分ほどで着きますが、一番近い国際空港は「グリーンビル・スパータンバーグ国際空港」で1時間ほどの距離にあります。

 

私たちはヒルトン系列のホテル「ファウンドリー イン キュリオ コレクション」に宿泊しましたが、ダウンタウンの散策にとても便利でした。

アッシュビル観光に便利!ファウンドリー イン キュリオ コレクション バイ ヒルトン宿泊記
2022年秋、ノースカロライナ州アッシュビルにあるヒルトン系列のホテル「ファウンドリー ホテル」に宿泊してきました。 ファウンドリー ホテル キュリオ コレクション バイ ヒルトン The Foundry Hotel A...

 

アッシュビル ダウンタウン ショッピング

アウトドア・雑貨店:Mast General Store Asheville

まずはアッシュビルのダウンタウンを歩いていて目に入ったのが「Mast General Store Asheville」。

基本的にはアウトドア系の服やブーツ、キャンプ用品などを売っています。

 

地元で生産されたはちみつやソースなども売っているのでお土産探しにもいいかと思います。

 

 

地元アーティストのアート・ショップ:Kress Emporium

1928年建てられたこちらの建物には、80ものアーティストやクラフト職人の作品やアンティークなどが売られているショップ「Kress Emporium」でショッピングを楽しめます。

 

 

 

アートギャラリー:Woolworth Walk

こちらはアッシュビルの地元アーティストのクラフト、ジュエリー、ガラス細工、絵画、写真などが売られているアートギャラリー「Woolworth Walk」。

 

 

ショッピング モール : Grove Arcade

こちらは1929年開業のショッピングモール「Grove Arcade」。

私たちが行った日は閉まっているお店が多かったのですが、ユニークなショップやレストランが入っていて、建物自体もかわいいので歩いているだけで楽しかったです。

 

 

 

スポンサーリンク

アッシュビル ダウンタウン グルメ

フードホール&タップルーム:The S&W Market

こちらは色んなレストランが集まるフードホール「The S&W Market」。

タイのフードトラックのお店、フライドチキンのお店、アイスクリームのお店など、色んな種類の食べ物にトライできるフードホールです。

 

2階にはアッシュビルで作られた「Highland Brewing」のタップルームがあります。

 

 この写真はお借りしたものですが、1階でおつまみを買って2階でビールを飲めるとあってとても人気のフードホールです。

 

 

 

ベーカリー:City Bakery

こちらは朝食におすすめ「シティーベーカリー」。

 

カウンターでオーダーしたら番号札をもらえて、席で待っていると店員さんが注文したものを持ってきてくれるシステムです。

 

焼きたてのパンがたくさん並んでいます。

 

ハワイアン・サンドイッチ(Hawaiian Sandwich)7.99ドル
*2023年1月現在

 

アボカドとライムソルトのトースト(Avocado + Lime Salt Toast)5.99ドル
*2023年1月現在

これはちょっとライムが強めで酸っぱかったです。

 

ベアークロウ(Bear Claw)4.49ドル
*2023年1月現在

店内の雰囲気がいいのでゆったり朝食をとることができました。

 

朝7時半から午後2時半までの営業時間が短いので朝食とランチにどうぞ。

そして日曜日が定休日です。

 

 

 

 

和食:Wasabi Japanese Restaurant

こちらはジャパニーズレストラン「ワサビ・ジャパニーズレストラン」。

 

店員さんに日本人はひとりもいませんでしたが、寿司カウンターもありました。

 

ヒバチランチ・サーモン(Hibachi Lunch Salmon) 12.95ドル
*2023年1月現在

これはまぁ・・・普通な味でした。

野菜は醤油味。

これに味噌汁かサラダがついてきます。

 

ランチボックス・ココナッツシュリンプ(Coconut Shrimp) 13.95ドル

*2023年1月現在

 

こちらは私はエビだけ食べましたが、緑のソースはワサビ味でした。

 

日本人に受けるかは微妙なところですが、アメリカ人には人気のようでした。

 

 

インド料理店:Blue Dream Curry House

こちらはインド料理店「Blue Dream Curry House」。

インド料理といってもメニューはかなり国際的で、タイ料理や親子丼といった日本料理もあります。

 地元の経済をサポート、環境保護、スタッフの賃金やボーナス保証、ダイバーシティといったポリシーを掲げているレストランです。

 今回はカレーしか注文してませんが、どれも美味しくいただけたので他のメニューも気になるところです。

 

 

 

 

タイ料理店:Suwana’s Thai Orchid Restaurant

最後にタイ料理店「Suwana’s Thai Orchid Restaurant」。

 

タイ人が経営しているレストランということで、本物のタイ料理を楽しめるレストランです。

ランチに利用しました。

 

大衆食堂といった感じの盛り付けと味でしたが美味しかったです。

 

 

最後に

アッシュビルは目立った観光地はあまりありませんが、アートやショッピング、ビールを楽しみたい人にはダウンタウンがおすすめです。

 

少し足を延ばせばハイキングを楽しめる自然がたくさんあるので、そちらも併せておすすめします。

【ノースカロライナ】おすすめ!滝も見れる1日ハイキング・散策コース
ノースカロライナには滝を堪能したりハイキングを楽しめるところがたくさんあり、春から秋にかけて短期旅行にぴったりです。 今日はノースカロライナ・シャーロットから車で3時間ほどの距離にある、1日で周れる滝とハイキングのコースをご紹介します...

アッシュビルその他観光情報(↓)

アッシュビルから車で1時間!見晴らしの良いマウント・ミッチェル州立公園ご紹介 
アッシュビル滞在中、ふと思い立ってミッチェル山というアメリカ東部で最も高い山にドライブしてきました。 山頂ギリギリまで車で行くことができて、駐車場からほんの10分歩いただけで素晴らしい景色が広がる展望台があります。 アッ...
【ノースキャロライナ】アッシュビル観光「ビルトモア・エステート(Biltmore Estate)」
ノースキャロライナ州のAshville(アッシュビル)にある「ビルトモア・エステート」と呼ばれる大邸宅に行ったときのレビューです。 「ビルトモア・エステート」とはジョージ・ワシントン・ヴァンダービルト2世 (1862年 - 1...

 

アッシュビル観光に便利なホテル(↓)

アッシュビル観光に便利!ファウンドリー イン キュリオ コレクション バイ ヒルトン宿泊記
2022年秋、ノースカロライナ州アッシュビルにあるヒルトン系列のホテル「ファウンドリー ホテル」に宿泊してきました。 ファウンドリー ホテル キュリオ コレクション バイ ヒルトン The Foundry Hotel A...