ワイン作り体験⭐︎テキサスで人気のワイナリー【Messina Hof】

スポンサーリンク
この記事は約11分で読めます。

テキサス州東南にあるBryan(ブライアン)に、「Messina Hof(メシナ・ホフ)」というワイナリーがあります。

ワイン作り体験ができるという「ハーベスト・フェスティバル」が開催されると聞いて、夫婦で参加してきました。

午前中とはいえテキサスの夏にブドウ摘みをするのはかなり暑かったですが、意外にも楽しく、またテキサスワインは美味しくないと巷では不評ですが、ここのワインはこれまた意外にも美味しかったのでご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

Messina Hof 基本情報

「Messina Hof」は家族経営のワイナリーで、ワイン製造をしているBryan(ブライアン)の他に、Fredericksburg(フレデリックスバーグ)やダラス近郊のGrapevine(グレープバイン)にもワイナリーがあります。

ワイナリー・ロケーション

MESSINA HOF ESTATE WINERY(ブライアン)

住所4545 OLD RELIANCE ROAD BRYAN, TEXAS
マップ

ここBryan(ブライアン)で実際にワインを製造していて、今回私たちが訪れた場所になります。

ヒューストンから車で北へ1時間半、オースティン から車で東に約2時間、ダラスから車で南に2時間半という、なんとも中途半端な位置にあります(笑)

ちなみにカレッジ・フットボールで有名な「Texas A&M University」という大学が車で10分ほどの位置にあるので、興味のある方はフットボール観戦後に立ち寄るのもいいかも。

 

こちらは同じ敷地内にあるB&B(ベッド・アンド・ブレックファースト)

ワイナリーで静かな休暇を過ごしたい人にいいかと思います。

 

MESSINA HOF HILL COUNTRY WINERY(フレデリックスバーグ)

住所9996 US HWY 290 EAST FREDERICKSBURG, TEXAS
マップ

 

こちらは全米2位のワイナリー観光地を誇る「Hill Country(ヒル・カントリー)」にあるワイナリーです。Hill Countryは景観がとても素敵なので、ドライブするだけでも心地よいエリアです。

 

この周辺の観光についても記事にしているのでよかったら参考にしてみてください。

コウモリウォッチング in フレデリックスバーグ(Fredericksburg, TX)

太平洋戦争ミュージアム(National Museum of the Pacific War)in テキサス州フレデリックスバーグ

 

 

MESSINA HOF GRAPEVINE WINERY(グレープバイン)

住所201 SOUTH MAIN STREET GRAPEVINE, TEXAS
マップ

こちらはダラス・フォートワース近郊にある「GRAPEVINE(グレープバイン)」のダウンタウンにあるワイナリー。

歴史的な建物が多く残されているこの地域ではレストランやショップが立ち並んでいるのでショッピングや観光にもぴったりかと思います。

 

ダラス・フォートワース近郊の観光についても記事にしているのでよかったら参考にしてみてくださいね。

ダラス・フォートワース観光といえばここ!ストックヤードでカウボーイの街を満喫

テキサス・フォートワースでおすすめの観光スポット!動物園・ガーデン・美術館

ダラス近郊のかわいいブティックホテル【Texican Court(テキシカン・コート)】宿泊記

 

イベント

どのワイナリーでもワイナリーツアーやテイスティングの他にたくさんイベントが開催されています。

今回私たちが参加したのはBryan(ブライアン)での「ハーベスト・フェスティバル」ですが、残念ながらこのイベントはBryan(ブライアン)でしか開催されていません。

他のロケーションではクッキングクラスやヨガクラスなど、楽しそうなイベントがたくさん開催されているので、興味のある方はこちらでチェックしてみてください。

 

 

ハーベスト・フェスティバル in Bryan

私たちが参加したのはワイン作りについて学べる「ハーベスト・フェスティバル」。

チケットの種類によって体験できる数が違うので注意してください。

種類含まれるもの料金
Harvest Passブドウ摘み
ブドウ足踏み体験
Tシャツ(お土産)
ワイナリーツアー
ワイン試飲
$35.00
Harvest PLUSブドウ摘み
ブドウ足踏み体験
Tシャツ(お土産)
ワイナリーツアー・ワイン試飲
ランチとワイン(1杯)
$60.00+15%チップ
Harvest ULTIMATEブドウ摘み
ブドウ足踏み体験
Tシャツ(お土産)
ワイナリーツアー・ワイン試飲
ランチとワイン(1杯)
フード&ワインのペアリングクラス
$80.00+20%チップ
Children’s Harvest Pass(12歳以下)入場料&Tシャツ$12.00

私たちが参加したのはランチが含まれる「Harvest PLUS(ハーベスト・プラス)」。

ブドウ摘み・ブドウ足踏みを体験した後にワイナリーツアーでワインを試飲しながらワイン作りについて学び、その後ランチ(ビュッフェ)というコースです。

予定はさくっとこんな感じ。

7:30am | レジストレーション開始
8:00am | オリエンテーション
9:20am | ブドウ摘み
10:00am | Kahuna(カフナ)コンテスト& ブドウ足踏み
11:00am | ワイナリーツアー&ワインテイスティング
11:30am | ランチ(希望者のみ)
1:30pm | ワイン・ペアリングクラス(希望者のみ)

 

到着からレジストレーションまで 7:30AM〜

到着したらいきなりブドウ畑が広がっていますよ。

駐車場はこのようにとても広いので満車になることはないかと思います。

 

では早速レジストレーションを済ませましょう。

オンラインで予約後Eメールで確認メール兼レシートが来るので、それを印刷して持って行くだけでOK。

ここで色付きのバンドをもらえるので手首につけ、名前の書いたステッカーを服に貼り付けたらオリエンテーションに向かいます。

 

オリエンテーション 8:00AM 〜

レジストレーションが終わったら2階のギャラリーへと向かいます。

 

このギャラリーと呼ばれるお部屋でオリエンテーション開始です。

思ったより多くの参加者がいました。

 

オリエンテーションは時間より10分遅れて開始。

主に家族の自己紹介、このワイナリーの歴史や運営、ワイン製造などについて説明を受けます。

 

ブドウ摘み 9:20AM〜

オリエンテーションが終わったら早速ブドウ畑へ向かいます。

 

 

 

ブドウをナイフで切り落としてどんどんボックスに入れていくとスタッフの方が回収してくれます。

このときにユニークな形をした房を発見したら「Big Kahuna contest(ビッグ・カフナ・コンテスト)」にエントリーできます。

ただし後ほど大勢の人の前で「特技」を披露しないといけなくなるので、そういうのが苦手な人は静かにブドウを摘むことに専念した方がいいかと思います(笑)

 

作業中のみなさん

 

たったの30分でしたがたくさん収穫できました。

これを後ほど足踏みすることになります。

 

 

Kahuna(カフナ)コンテスト &ブドウ足踏み 10:00AM〜

ブドウを摘み終わったら涼しい倉庫の中に入り、「Big Kahuna contest(ビッグ・カフナ・コンテスト」が始まります。

 

それぞれユニークなブドウの房を発見した人が前に呼ばれ、ここで特技を披露します。

歌・ダンスなどなんでもいいのですが、皆さん物怖じせずにどんどん披露していきます。

こういうところ、ほんとにアメリカっぽいですよね。(日本だったら誰も名乗り出なさそう・・・)

ここで観客(他の参加者)からより多く拍手をもらえた人が優勝として記念品をもらえます。

 

 

コンテストが終わったらみんな裸足になり、ブドウの足踏み開始です。

ブドウの入った桶の中に入る前にアルミのタライに入った消毒液で素足を消毒しますが、でもなんだか人が素足で踏んだブドウでできたワインを飲むって嫌ですよね?

でも大丈夫です。スタッフの方が「ここで使われたブドウはワイン製造には使用されません」と言っていたのでご安心を。

(捨てるのかどうかは不明)

 

ブドウの入った桶に入る前に1人1枚Tシャツを渡されるので、ブドウを踏んだその足で足型スタンプ。

 

 

ここで干して乾かしますが、忘れず持って帰りましょう。

 

外でブドウの汁だらけになった足を洗い流してもらいます。

 

ワイナリーツアー&ワインの試飲 11:00AM〜

足がきれいになったところで、お待ちかねのワインの試飲を含めたワイナリーツアーの開始です。

 

 

まずは白ワインのサンプルを手渡され、ブドウの破砕・徐梗について学びます。

 

機械によってブドウが粉砕されているところです。

この後発酵させるタンクを見学します。

 

お次はセラールームにて貯蔵について学びます。

ここでの試飲は赤ワインでした。

 

 

最後に瓶詰め。

実際に機械が動いてないので分かりにくいですが、ここで「こういう風に瓶詰めがされるよ〜」という説明を受けます。

 

ここまでが参加者全員体験できるツアー内容で、別途料金を払った人はランチに向かいます。

 

ランチ(参加者のみ)11:30 AM 〜

ランチの会場はオリエンテーションのあった「ギャラリールーム」で、ビュッフェ形式となります。

 

 

腹ペコだったためか意外に全ておいしかったです。

肝心のワインのお味も、失礼ながら本当に意外に(強調)美味しかったんです。

以前にテキサスワインを飲んだときは非常に残念なお味だったから全く期待していなかったのというのもあるでしょうけど、そこそこ美味しくいただけました。

 

ただしランチについてくるワインは1人1杯。

選べる種類は8種ほどありますが1杯しか飲めないのでよく吟味して選んだ方がいいかもしれません。

 

ワイン・ペアリングクラス(参加者のみ) 1:30 PM 〜

これは私たちは参加していないのですが、ランチの後からワインのペアリングクラスが始まります。

 

 

テイスティング・ルーム&ギフトショップ

 

ランチ後は特に予定がなかったので、敷地内にあるテイスティング・ルーム兼ギフトショップに立ち寄ってみました。

 

ここに先ほど飲んだワインを販売されています。

15ドルくらいから60ドルのワインまでまぁまぁ幅広い値段設定でした。

 

 

その他ワイングラスやワインストッパーなど色々販売しています。

 

ワインだけを楽しみたいという人は、「テイスティング・ルーム」、「ワインバー」、「レストラン(THE VINTAGE HOUSE RESTAURANT)」でワインを注文できます。

 

 

周辺を散策

ランチを食べた後、ワイナリーの周辺を歩き回っても大丈夫かスタッフの方に聞いたところ問題ないとのことだったので、少しだけ散策してみることに。

 

ワインバーのすぐ隣に小さな池(沼?)があります。

 

 

池沿いに歩いていくとまたまたブドウ畑が。

ここではウェディングなどの個人イベントもお願いできるそうですが、この辺りだと素敵なウェディング写真が撮れそうです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ブドウ摘み・ブドウの足踏み体験は初めてだったので良い思い出になりました。

60ドルプラスチップでプチワイン作り体験、ワイナリーツアー、Tシャツ、ランチ、試飲ができましたが、コストパフォーマンスとしてはまぁまぁといったところでしょうか。

子連れ家族もたくさんいたので、お子さんにも楽しい経験になるかもしれません。(お子さんにはワインの代わりにジュースが用意されていました)