ダラス・フォートワース

【Eataly Dallas】イタリア発!日本でも人気のイタリアン・マーケット・ダラス店に行ってみた。

この記事は約5分で読めます。

イタリアの「食」が1箇所に集まった、日本でも人気のマーケット「イータリー(Eataly)」のダラス店に行ってみました!

 

イータリー(Eataly)とは

出典「https://www.eataly.co.jp/」

 イータリーとは「EAT」と「ITALY」を合体させた造語で、ここではイタリア料理を食べたり、イタリア料理の食材を買ったり、イタリア料理の作り方を学べたりする、イタリアの食文化がぎゅっと詰まったマーケットです。

 

イタリアから始まったイータリーは世界15カ国に店舗展開され、アメリカでは2022年1月現在ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、ボストン、ラスベガス、ダラスに店舗があります。

 

イータリー・ダラス(Eataly Dallas)

イータリー・ダラス店は2020年12月9日にショッピング・モール「NorthPark Center」にオープンしました。

3階建てで1階部分はカフェ、2階はイタリア食材やワインを販売するマーケットやレストラン、3階にはイタリアン・レストランが入っています。

 

イータリー・ダラス(Eataly Dallas)
住所ノースパーク・センター(NorthPark Center)内
8687 N US 75-Central Expy 1000 Ste 2172, Dallas, TX 75225
営業時間日〜木曜日: 9 a.m.-10 p.m.
金・土曜日: 9 a.m.-11 p.m.
ホームページhttps://www.eataly.com/us_en/stores/dallas/
マップ

 

1階:カフェ CAFFÈ LAVAZZA

ショッピング・モールの1階部分はイタリア風カフェになっていて、イタリアンな朝食からパニーニ、デザート、その上イタリアのスパークリングワインでできたカクテルも楽しめます。

メニューはこちらから。

 

 

2階:イタリア食材マーケットとレストラン

イータリーダラスで一番わくわくする部分がこの2階のマーケット。

 

イタリアからの輸入品が所狭しと並んでいます。

他にもイタリアのお菓子やオイル、お酢などたくさんの商品が販売されています。

 

サラミとチーズのコーナー。

 

新鮮なシーフード

 

お肉コーナー。

 

イタリアの20もの地域から厳選されたプレミアムワインがたくさん。

 

パスタバー:IL PASTAIO DI EATALY

こちらはマーケットのど真ん中にあるパスタバー。

新鮮な生パスタをイタリアのソースで絡めたパスタをワインと一緒に頂けます。

 

ハッピーアワーもあります(メニューはこちら

 

ピザ&パスタ:LA PIZZA & LA PASTA

こちらは2階のマーケットの一角にあるピザとパスタのレストラン。

待ち時間ができるほど人気でした。

メニューはこちら

 

ベーカリー&ジェラート:LA PANETTERIA & IL GELATO

2階部分はまだまだあります。

こちらはベーカリーとジェラートの売り場ですが、さすがイタリアン、ここでもワインやビールを注文できます(笑)

 

ケーキやタルトが非常に美味しそうでした。

アメリカのケーキは甘すぎて食べられないことが多いですが、イタリアのものは期待できそう。

 

こちらには材料にこだわったピザが並んでます。

小腹がすいてきたので私たちはここでスナックタイムに。

カウンターで注文して、温めてくれるので待ちます。

 

左:生ハムとルッコラのピザ「TRICOLORE」(たしか約8ドルほど)
右:マッシュルームのピザ「FUNGHI 」(たしか約9ドルほど)

 

ここのピザはローマ風ということでパン生地が分厚めですが、美味しかったです。

とくにキノコのピザがオススメ。

 

メニューはこちら

席はありますが、あまり広くはないので週末のランチの時間は混むかも?

 

3階:イタリアン・レストラン「Terra」

出典「https://www.eataly.com/」

3階部分は私たちは行かなかったので画像はホームページからお借りしました。

メニューは1階、2階よりやや高めかなという感じですが、本格的なイタリアンを楽しめます。

こちらはハッピーアワーもあるのでメニューをチェックしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

アメリカにはピザ屋はたくさんあるのですが、美味しいイタリアンのお店ってあんまりない気がするので、こういう本格的なイタリアンが気軽に楽しめる場所というのは嬉しいですね。

今日はイタリアンな気分!という方は是非足を運んでみてください。