サンフランシスコ

サンフランシスコで食い倒れ!グルメなフェリー・ビルディング・マーケットに行ってきた

この記事は約10分で読めます。

サンフランシスコのランドマーク「フェリー・ビルディング・マーケット」は昔はフェリー発着場としか使われていませんでしたが、現在では色んなお店やレストランが入ったマーケットとして地元の人にも観光客にも大人気のスポットとなっています。

 

色んなお店が入っているので歩きながらかなり目移りしてしまいますが、そういった点でニューヨークで訪れた「チェルシー・マーケット」に少し似ています。

安くて美味い!ニューヨークのチェルシーマーケットでB級グルメな夜☆
アメリカはどの州でも外食費は高くつくと思います。 値段に消費税は含まれていないことが多いので、消費税やチップを入れたらあっという間に一人20ドル、ということはよくある話。 特にニューヨークは物価が高く、外食費も高いと有名。 ...

 

私たちの宿泊ホテル「ハイアット・リージェンシー」はフェリー・ビルディングまで徒歩5分ととても便利でした。

 

フェリー・ビルディング・マーケット(Ferry Building Marketplace) 基本情報

出典「https://www.ferrybuildingmarketplace.com」

フェリー・ビルディングは1898年にフェリー発着場としてオープンし、1930年代まで盛んに利用されてようですが、ベイブリッジやゴールデンゲート・ブリッジの建設や自動車の普及に伴い、フェリーでの移動は時代遅れに・・・。

その後1955年には当時のフェリー・ビルディングとしての面影はなくなり単なるオフィス・スペースとして利用されましたが、2003年に色んなお店やレストランの入ったフードマーケットとして生まれ変わりました。

 

現在では50近くものお店やレストランが出店していて、火・木・土曜日にはファーマーズ・マーケットも開催されます。

 

フェリー・ビルディング・マーケット
(Ferry Building Marketplace)
住所1 Ferry Building, San Francisco, CA 94111
営業時間7時00分~22時00分
ホームページhttps://www.ferrybuildingmarketplace.com
マップ

 

フェリー発着場としても顕在

フェリー・ビルディングからは現在もフェリーが運航していて、中に入ると時刻表が目に入ってきます。

ただの飾りかと思ったらリアルタイムの時刻表でした(笑)

 

フェリー・ビルディングからは「サンフランシスコ・ベイ・フェリー(San Francisco Bay Ferry service)」と「ゴールデンゲート・フェリー(Golden Gate Ferry service)」の2社のフェリーが発着していて、それぞれ目的地と発着ドックが違うのでそれぞれのホームページで確認してみてください。

 

サンフランシスコ・ベイ・フェリー(San Francisco Bay Ferry service)

出典「https://sanfranciscobayferry.com/」

 

サンフランシスコ・ベイ・フェリー(San Francisco Bay Ferry)」はフェリー・ビルディングからは下記までを運航しています。週末のみ人気観光地フィッシャーマンズ・ワーフのあるピア41へも行けます。

  • Alameda Seaplane Lagoon
  • Main St Alameda
  • Harbor Bay
  • Mare Island
  • Oakland
  • Richmond
  • Vallejo
  • Pier 41(週末のみ)

 

ゴールデンゲート・フェリー(Golden Gate Ferry service)

ゴールデンゲート・フェリー(Golden Gate Ferry service)」は以下3箇所まで運航しています。

  • ラークスパー(Larkspur)
  • サウサリート(Sausalito)
  • ティブロン(Tiburon)

 

サウサリートとティブロンは私たちも行ってきたので以下の記事を参照してみてください。

【サウサリート】サンフランシスコ対岸にある海辺の街を散策

【サンフランシスコ】レンタル自転車でゴールデンゲート・ブリッジを渡ってみた

 

スポンサーリンク

フェリー・ビルディング・マーケット 人気・オススメ店

フェリービルディングの1階部分がマーケットとなっていて、屋内なので雨が降っても大丈夫なのが嬉しいところ。

  • ACME BREAD COMPANY:ベーカリー
  • BAY CROSSINGS:フェリーチケット・ショップ
  • BENEDETTA:スキンケア
  • BLUE BOTTLE COFFEE:コーヒーショップ
  • BOOK PASSAGE:ブックストア
  • BOULETTES LARDER AND BOULIBAR:バー
  • CARMEL HONEY:ハチミツ専門店
  • CHEESEQUAKES:チーズケーキ
  • DAILY DRIVER:ベーグル
  • DANDELION CHOCOLATE:チョコレート屋さん
  • DELICA:和風・惣菜屋さん
  • DONUT FARM:ドーナッツ
  • EL PORTEÑO EMPANADAS:エンパナーダ
  • EPICUREAN TRADER:ギフトショップ
  • FAR WEST FUNGI:マッシュルーム専門店
  • FERRY PLAZA WINE MERCHANT:ワインショップ、ワインバー
  • GOLDEN GATE MEAT COMPANY:お肉専門店
  • GOTT’S ROADSIDE:ハンバーガー屋さん
  • HEATH CERAMICS:食器屋さん
  • HOG ISLAND OYSTER COMPANY:オイスターバー
  • HUMPHRY SLOCOMBE:アイスクリーム・ショップ
  • IMPERIAL TEA COURT:中国カフェ
  • MAISON VERBENA:石鹸・キャンドル専門店
  • MARIPOSA BAKING COMPANY:焼き菓子屋さん
  • MIETTE PATISSERIE:ペストリー・ショップ
  • RECCHIUTI CONFECTIONS:チョコレート専門店
  • RED BAY COFFEE:コーヒーショップ
  • STONEHOUSE CALIFORNIA OLIVE OIL:オリーブオイル専門店
  • THE GARDENER:ホーム&ガーデン(雑貨)
  • URBAN REMEDY:健康食品
  • VILLAGE MARKET:雑貨店

私たちが訪れた2021年9月下旬は閉鎖されているお店がいくつかあり、ここにもコロナの影響が及んでいるのかと感じたのですが、ホームページによるとフェリー・ビルディング・マーケットには2021年11月現在上記のお店が入っているようです。

 

今後もお店が入れ替わる可能性はありますが、今回は行列の出来ていたお店や私たちが実際に利用したお店をご紹介したいと思います。

 

中国茶・点心:Imperial Tea Court

出典「https://www.ferrybuildingmarketplace.com/」

お店の外観の写真を撮り忘れたのでフェリー・ビルディングのホームページからお借りしましたが、こちらは中国茶の専門店・カフェ「Imperial Tea Court」。

お店の目の前では肉まんなどの点心を売っているので、小腹のすいた私の夫が肉まんを購入。

 

1個だけ買って食べ歩きました。

夫によると「普通に美味しい」そうです。

 

 

日本のお惣菜:デリカ(DELICA)

デリカ(DELICA)では地元の食材を利用した日本の惣菜やお弁当を購入できます。

 

まさかアメリカの有名な観光地で本格的な日本のお惣菜を買えるなんて思ってもいませんでしたが、アメリカンな食事に飽きた頃にとても重宝しました。

 

オーガニックベーカリー:ACME BREAD COMPANY

ACME BREAD COMPANYは主にベイエリアのレストランや食料品店にパンを提供している卸売ベーカリーなのですが、フェリービルディングでもパンを購入できます。

ここのパンは100%オーガニックの小麦粉で作られていて、売れ残ったパンはできる限り無駄にしないよう寄付したり最終的には家畜の餌になるような取り組みもしているサステイナブルなパン屋さんです。

 

 

アイスクリーム:HUMPHRY SLOCOMBE

 HUMPHRY SLOCOMBE(ハンフリースロコム)はユニークなフレーバーで有名アイスクリーム屋さん。

風変わりなフレーバーの中でも特に私が気になったのがこちら。

  • Balsamic Caramel(バルサミコ・キャラメル)
  • Basil Lime Sorbet(バジル・ライム・ソルベ)
  • Jalepeno Corn Bread(ハラペーニョ・コーンブレッド)
  • White Miso Apple(白みそりんご)

 

白みそとりんごフレーバーなんてどんな味なのか想像できませんが、不安な場合はサンプルももらえます。

 

 

アルゼンチンの惣菜パン:EL PORTEÑO EMPANADAS

エルポルテーニョ・エンパナーダ(EL PORTEÑO EMPANADAS)はアルゼンチンの代表的な料理「エンパナーダ」の専門店。

エンパナーダはお肉やシーフード、野菜なんかをペストリー生地で包み込んで焼いた日本でいう惣菜パン。伝統的なレシピとフランスのペストリー技術が融合されたこのレストランのエンパナーダは大人気で、かなり長い行列ができていました。

 

ハンバーガー:ゴッツ・ロードサイド(GOTT’S ROADSIDE)

ゴッツ・ロードサイド(GOTT’S ROADSIDE)」はワイナリーで有名なセント・ヘレナで1999年1号店をオープンさせたハンバーガー屋さん。

その後どんどん店舗を増やし、2021年11月現在サンフランシスコ国際空港を含む8箇所に店舗を構えるローカルチェーン。

 

私たちの注文したチーズバーガーとガーリック・フライ。

地元の食材を使って作られていて、とても美味でした。

 

お肉を食べられない人には植物性の材料でできたインポッシブル・バーガーもあります。

 

 

パティオ席もあります。

 

ファーマーズ・マーケット(Ferry Plaza Farmers Market)

フェリービルディングでは火曜と木曜は午前10時から午後2時まで、土曜日は午前8時から午後2時までファーマーズ・マーケットが開催されます。

お花、オーガニックの農産物、お肉、シーフード、パン、チーズ、ジャムなどのお店がたくさん軒を連ねるので、更にショッピングを楽しめます。

 

土曜日に開催されるマーケットが特に規模が大きいので、土曜に訪れることをオススメします。

スポンサーリンク

まとめ

コロナの影響は少なからず受けているとは思うのですが、それでも美味しいお店の味を求めてたくさんの人がフェリー・ビルディング・マーケットを訪れていました。

ワインを飲めるレストランや雑貨屋さんもあり、色んな用途で楽しめますよ。

サンフランシスコに来たら是非観光リストに加えてほしいスポットです。

 

 

サンフランシスコ観光記事はこちら(↓)

【ミュアウッズ国定公園】レッドウッドの森をハイキング!

【サウサリート】サンフランシスコ対岸にある海辺の街を散策

【サンフランシスコ】レンタル自転車でゴールデンゲート・ブリッジを渡ってみた

【Pagan Idol】サンフランシスコの人気ティキバーに行って来た

 

サンフランシスコ宿泊記事はこちら(↓)
【サンフランシスコ】ハイアット・リージェンシーホテル宿泊記