安くて美味い!ニューヨークのチェルシーマーケットでB級グルメな夜☆

この記事は約8分で読めます。

アメリカはどの州でも外食費は高くつくと思います。

値段に消費税は含まれていないことが多いので、消費税やチップを入れたらあっという間に一人20ドル、ということはよくある話。

特にニューヨークは物価が高く、外食費も高いと有名。

 

今回のニューヨーク旅行はマイルとホテルポイントを使い倒した貧乏旅行だったため、なんとか外食費も抑えられないか、と探したのが「チェルシーマーケット」。

「おいしそうなお店がありすぎて選べない!!」という食いしん坊にとっては天国のようなオシャレマーケットでした。

 

私たちは「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリーのアパートを見に行った帰りに立ち寄りました。

今でも根強い人気!『セックス・アンド・ザ・シティ』キャリーのアパートに行ってきた。
1998年から2004年にかけてHBOで放映された『セックス・アンド・ザ・シティ』。2008年と2010年には映画も公開され、今でも根強い人気を誇るアメリカのテレビドラマです。 私がSATCを初めて見たのはシーズンが終わった2年後くら...

 

スポンサーリンク

チェルシーマーケット(Chelsea Market)基本情報

 

チェルシーマーケットは年間600万人も訪れるという観光客にも地元人にも人気の縦に長い屋内マーケット。

横浜の赤レンガ倉庫のように、レストランやお店がずらーっと立ち並び、歩いているだけで楽しいです。

ただしお店が入っているのは1階部分だけで、2階より上はオフィスが入っています。

店内にはレストランやベーカリー、スーパーマーケットや雑貨屋さん等、35店舗以上が入っています。

この案内版が見やすいかどうかはさておき(笑)、とてもオシャレですよね。

 

チェルシーマーケット(Chelsea Market)
住所75 9th Avenue (Between 15th and 16 Streets), New York, NY 10011
営業時間月〜土 7:00am – 2:00am
日 8:00am – 10:00pm
公式ホームページhttp://chelseamarket.com
マップ

 

 

チェルシーマーケットへの行き方

A,C,E線の14th Street 駅から徒歩4分です。

私たちは「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリーのアパートから歩いて行ったのですが、徒歩12分と比較的近いです。多分電車に乗るより早いかと。

この付近は観光するところがあまりないのでわざわざ足を運ぶ形となりますが、個人的にはその価値ありだと思います。

 

 

スポンサーリンク

チェルシーマーケット・人気のお店

Amy’s Bread (エイミーズ・ブレッド)

1996年7月にオープンし、ペーストリー、スコーン、マフィン、クロワッサン、ビスケット、カップケーキなどを取り揃える人気のベーカリー。

朝はサンドイッチやベーグル、ランチにはグリル・サンドイッチやサラダなども購入できます。

全米トップ10のベーカリーとも言われるほど人気のベーカリーで、現在では200ものレストランやお店にパンを提供しているそうですよ。

 

Amy’s Bread (エイミーズ・ブレッド)営業時間
月〜金    7:00am – 8:00pm
土曜日    8:00am – 8:00pm
日曜日    8:00am – 7:00pm

 

Lobster Place (ロブスター・プレイス)

どのレビューを見てもダントツで評判の良かった「ロブスター・プレイス」に行ってみました。

行く前はひとつのレストランなのかと思っていたら、新鮮なシーフードを売っている魚屋さん、寿司バー、スチームしたロブスター、クイックサービスでシーフードを食べられる「Cull & Pistol」で成り立つ、シーフードのフードコートといった感じ。

新鮮なシーフードが並んでいます

ロブスター・プレイスのど真ん中にある寿司バー。

 

 

シーフードをお手軽に食べられるカジュアルなクイックサービス「Cull & Pistol Galley」。

 

 

フィッシュ・アンド・トップス、ロブスター・ロール、サーモンバーガーなど、ヨダレが出そうなメニュー構成なのですが、私たちの目を奪ったのが・・・

 

ブレッド・ボウルで頂けるチャウダー(選び放題)
9.95ドル(2019年4月現在)

 

他のものが12〜18ドル以上する中、これは・・・かなり安くない??

ということで「チャウダーin bread bowl 」に決定。

 

注文した後、お店奥のカウンターからブレッド・ボウルを受け取り、自分でスープもしくはチャウダーを注ぐシステムです。

スープの種類(2019年4月現在)

  • ロブスター・ビスク
  • レンズ豆とひよこ豆のスープ
  • マンハッタン・クラムチャウダー
  • 蟹とコーンのチャウダー

 

私たちはクラムチャウダーを選びました。

ロブスター・プレイスに来たのだからロブスター・ビスクを食べようかと思ったのですが、そもそも私はロブスターがあまり得意ではなく・・・(じゃあなぜ来たって感じですが)

そしてパンにはこってりの濃いめのチャウダーの方が合うかと思い、クラムチャウダーを選択。

 

ちなみにこのパンは前述の「Amy’s Bread (エイミーズ・ブレッド)」のものです。

パンもチャウダーも非常ーーにおいしかったです。

 

 

食べるところは立ち食いカウンターしかありませんが、私はこういうのがB級な感じが大好きなので問題なし。ちゃんと座って食べたい人はお次で紹介する「Cull & Pistol」の方がいいかもしれません。

 

Cull & Pistol Oyster Bar

この「Cull & Pistol」はロブスタープレイスにある「Cull & Pistol Galley」のフルサービス・レストラン。オイスターが有名で、平日は午後4時から6時まで1ドルでオイスターが楽しめるようです。

でも他のメニューは「さすがニューヨーク」なお値段です・・・。

 

Cull & Pistol Oyster Bar (レストランの詳細はこちら
月〜金
ランチ: 11:30am-3:30pm
ハッピーアワー: 4-6pm
ディナー: 5-10pm

土曜
ブランチ: 11am-4pm
ディナー: 5-10pm

日曜
ブランチ: 11am-4pm
ディナー: 5-9pm

 

 

Los Tacos No.1 (ロス・タコス No.1)

お次はニューヨークで一番おいしいと評判のタコス屋さん。

期待しながら行ってみました☆

時間は既に平日の午後6時前で非常に混んでおりました。

私たちは牛肉のタコス($3.95)と、アボカドディップとトルティーヤチップス(セットで$4.95)を注文。

 

感想は・・・普通??

なんでしょう、すっごい期待して行ったのがいけなかったのかも・・・。

それかクラムチャウダーを食べた直後だったから?(でもまだ満腹ではなかった)

 

私たちの住む南部にはおいしいタコス屋さんがたくさんあるので、それと比べたら「まぁ、そこそこ美味しいかな」というくらいでした。(でも並ぶほどではない)

しかもトルティアチップスは一部なんだか湿気ていて、カリっとした食感がなかったのが残念。(たまたま古かったのかも?)

 

とはいえ、物価の高いニューヨークで一つ3ドル台で食べられるこのタコスはコスパがまぁまぁ良いかと思います。

 

Los Tacos No.1 (ロス・タコス No.1)(レストランの詳細はこちら) 
月〜土 11AM-10PM
日曜  11AM-9PM

 

チェルシーマーケットのお隣:スターバックス・リザーブ・ロースタリー

チェルシーマーケットの中ではないのですが、ついでにお隣のスターバックスもご紹介。

 

普通のスタバのワンランク上の高級スタバ「スターバックス・リザーブ・ロースタリー」はシアトル、上海、ミラノ、ニューヨーク、シカゴ、東京に店舗があります。

実は3月に日本に一時帰国した時、夫が中目黒店の近くを通ったのですが、すごい行列で整理券を配るほどだったため断念したそうなんです。

 

行けなかったことによって更に行きたくなった(笑)夫の好奇心を満足させるために、ニューヨークの「スターバックス・リザーブ・ロースタリー」に立ち寄ってきました。
(本当にチェルシーマーケットのすぐ近くです)

店内はとても広くてやたらと高級な感じ。

ここはバーエリアですね。

 

 

天井がえらいモダンなデザインです。

 

 

ベーカリーだけのエリアもありました。

 

 

スタバグッズ売り場も広く、ちょっとした「ショップ」です。

オシャレなデザインの商品がたくさんあり思わず何か買いかけましたが、なかなかなお値段ですので頑張って欲を抑えました・・・。

 

Starbucks New York Roastery
住所61 9th Ave.New York, NY 10011
営業時間月〜木 7:00am – 11:00pm
金   7:00am – 12:00am
土   8:00am – 12:00am
日   8:00am – 10:00pm
マップ

 

スポンサーリンク

チェルシーマーケットまとめ

チェルシーマーケットの近くにホテルをとれば良かった・・・と思うほど毎日来たくなるマーケットでした。

いろんなお店が入っているので、食事にショッピングに半日は遊べそうです。

平日でもすごく混雑していたのでゆっくりできる感じではありませんが、食べることが大好きな人、特にB級グルメを堪能したい人にオススメです。

 

 

 

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

【アメリカ】ニューヨーク
スポンサーリンク
Pomをフォローする
スポンサーリンク
在米DINKsの気ままな暮らし