大人も子供も楽しめる【Ripley’s Believe It or Not! (リプリーの信じるか信じないかはあなた次第)】

この記事は約4分で読めます。

ニューヨークに行った際「インターコンチネンタル ニューヨーク タイムズ スクエア」に宿泊したのですが、ここで「Ripley’s Believe It or Not! Times Square」の無料チケットをもらいましてね。

 

 

使わないのももったいないし、「インターコンチネンタル ニューヨーク タイムズ スクエア」から徒歩5分と近かったので余った時間で行ってきました。

 

スポンサーリンク

Ripley’s Believe It or Not!ってどんな施設?

「Ripley’s Believe It or Not!」はアメリカはもちろん、タイ、韓国等のアジアや、イギリス、デンマーク等のヨーロッパにもある体験型アトラクション。

設立者であり、漫画家・探究家・冒険家でもあった「ロバート・リプリー」が、35年をかけて201カ国を周り集めた珍しいものや不思議なもの500点以上を展示されています。

このタイムズスクエアにある施設が世界最大なのだそうです。

 

では早速入場してみましょう。

あまりにネタばらししてもアレなので、一部だけご紹介しますね。

 

双頭(2つの頭を持った)の子牛

 

このセクションでは首長族の文化について映像を含めて紹介されてました。

私は多分「世界不思議発見」か何かで見た気がします。

 

 

世界一長い爪を持った男性の爪の展示。

彼が長年伸ばし続けた爪をついに切る!という映像も紹介されていました。

 

 

出典 Ripley’s Believe it Or Not!

個人的に一番楽しかったのがこのブラックホール。

この通路をただ歩くだけなのですが、壁(の柄?)が回っていてまっすぐ歩けないのです。

出典 Ripley’s Believe it Or Not!

ほんとにこんな感じ(↑)になります。

乾燥機に入ってぐるぐる回されている気分になります。

楽しくてゲラゲラ笑いながら歩き終えました(笑)

Ripley’s Believe It or Not! Times Square 基本情報

この施設はタイムズスクエアにあり、グランド・セントラル・ステーションから徒歩15分程度です。

一番近い地下鉄の駅「タイムズスクエア駅」から徒歩1〜2分程度。

タイムズスクエアに来たついでに寄ってみるというくらいがちょうど良いと思います。

住所234 W 42nd St, New York, NY 10036
営業時間日〜水 10:00 – 23:00
木〜土 10:00 – 01:00
定休日年中無休
マップ

 

スポンサーリンク

入場料

大人小人
現地購入32ドル24ドル
オンライン購入25.60ドル19.20ドル

*2019年5月現在

 

私たちは宿泊先の「インターコンチネンタル ニューヨーク タイムズ スクエア」から無料チケットをもらったわけですが、普通に買うと少し高めです。

「ニューヨーク・ビッグ・アップル・パス」を使うとお得に購入できるのでオススメです!

 

 

 

 

 

感想とまとめ

観光予定に入っていなかったため、何の前情報もなしに行ったのですが意外と楽しめました。

印象としては「世界仰天ニュース」を博物館にしたような感じでしょうか。

 

入場者の8割は子供(と付き添いの保護者)でしたが、みんな楽しそうに観覧してましたよ。

特に混んでいる時間というのもなさそうなので、いつ行ってもゆっくり回れる感じです。

 

タイムズスクエア付近で1〜3時間ほど時間を潰さなければいけない場合にぴったりだと思います。

 

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

【アメリカ】ニューヨーク
スポンサーリンク
Pomをフォローする
スポンサーリンク
在米DINKsの気ままな暮らし