【ニューヨークホテル宿泊記】インターコンチネンタル ニューヨーク タイムズ スクエア

この記事は約15分で読めます。

3泊4日でニューヨークに行ってきました。

 

3泊のうち1泊は「アンダーズ5thアベニュー」にポイントで無料宿泊、2泊は「インターコンチネンタル ニューヨーク タイムズ スクエア」を利用しました。

 

インターコンチネンタルではIHGクレジットカードのアニバーサリー特典でもらえる1泊無料宿泊券を利用し、最後の1泊だけ現金で支払いました。

(今後のアニバーサリー無料宿泊券は1泊40,000ポイント以下のホテル限定なので、1泊70,000ポイント必要なこのホテルではもう使えません・・・)

 

今回はその「インターコンチネンタル ニューヨーク タイムズ スクエア」に宿泊した際のレビューです。

スポンサーリンク

インターコンチネンタルを選んだ理由

マンハッタン、特に観光に便利なミッドタウン付近にはIHG系列のホテルがたくさんあります。

ホテル名必要ポイント数
Kimpton Muse Hotel70,000
InterContinental New York Times Square70,000
Crowne Plaza Times Square Manhattan???
Staybridge Suites : Times Square – New York City50,000
Holiday Inn New York City – Times Square50,000
Candlewood Suites New York City- Times Square50,000
Holiday Inn Express New York City Times Square50,000
Crowne Plaza HY36 Midtown Manhattan50,000
Holiday Inn Express Manhattan Times Square South50,000
EVEN Hotel New York – Times Square South50,000
Holiday Inn Express Manhattan Midtown West40,000
InterContinental New York Barclay70,000
Kimpton Ink48 Hotel65,000
Kimpton Hotel Eventi70,000
Holiday Inn Express New York City – Chelsea50,000
EVEN Hotel New York- Midtown East45,000
Holiday Inn Manhattan 6th Ave – Chelsea50,000

 

候補に挙がったホテルだけでこんなにも。ロウアーマンハッタンを入れたらもっとありますよ。

・・・にも関わらずなぜ私がインターコンチネンタルを選んだかというと、次の2つの理由からです。

  1. クレジットカードのアニバーサリー特典である1泊無料宿泊券が、今回に限り宿泊できるホテルの上限がなかったため、どうせなら一番高級なホテルに宿泊したかった。
  2. インターコンチネンタルアンバサダー会員になったため、会員特典を受けられるインターコンチネンタルに宿泊したかった。

 

そこでインターコンチネンタルに絞ってホテルを探してみたところ、マンハッタンにはこの2つしかないことが分かりました。(だいぶ絞られた・・・)

  • インターコンチネンタル ニューヨーク タイムズ スクエア(InterContinental New York Times Square)
  • インターコンチネンタル ニューヨーク バークレー(InterContinental New York Barclay)

どちらも観光には適していそうだったのですが、なんとなくタイムズスクエアの方が便利なように思えたのと、夜も活気があるタイムズスクエアの方が楽しい気がしたのでタイムズスクエアに決定。

 

 インターコンチネンタル ニューヨーク タイムズ スクエア(InterContinental New York Times Square) 基本情報

まず「インターコンチネンタル ニューヨーク タイムズ スクエア」はその名の通りタイムズスクエアのすぐ近くにあるので、ミュージカルに興味のある人にはぴったりの立地だと思います。

劇場が徒歩圏内にたくさんあります。

 

ホテルから出てすぐのところに地下鉄の駅「42 ストリート – ポート オーソリティ バス ターミナル駅」があるので、これまた非常に便利です。

 

そしてお腹がすいたら徒歩1分の距離に「シェイクシャック(Shake Shack)」があるので食べ物にも困りません。(ていうか近辺にレストランがたくさんあるのでどこに行っても食べる物には困りませんが・・・)

ただしこの「シェイクシャック」、立地が良すぎるため常に混んでいます。夜の10時を過ぎてもまだ混んでいます。並ぶのを覚悟の上行ってください。

 

インターコンチネンタル ニューヨーク タイムズ スクエア
住所300 W 44th St, New York, NY 10036
アクセスLGA(ラガーディア)空港から車で 30 分
JFK空港から車で約45〜50分ペンシルヴァニア駅から徒歩 13 分
ウエスト 32 丁目駅から徒歩 17 分
ポート オーソリティー バス ターミナルから徒歩 3 分
地下鉄 42 ストリート – ポート オーソリティ バス ターミナル駅から徒歩 1分
チェックイン15:00
チェックアウト11:00
マップ

 

スポンサーリンク

支払った合計金額

私たちが宿泊した日のレートは

1泊目:593ドル(税込)
2泊目:385ドル(税込)

でした。

というわけで高い1泊目は無料宿泊券を利用し、2泊目の385ドルだけ予約と同時に支払いました。

 

ニューヨークでは3つ星程度のホテルでも時期によっては300ドル以上したりするので、このホテルで300ドル台なら悪くないのではないでしょうか。安い日を狙うと200ドル台でもあったりします。

 

リゾート料金(Destination Fee) について

 

このホテル、「Destination Fee」と称するリゾート・フィーがかかります。ラスベガスとかと同じです。

料金は1泊につき34.43ドルで、含まれるものはこちら。

  • 20ドル分の飲食物クレジット
  • 15ドル分の洗濯、ドライクリーニングクレジット
  • プレミアム・ハイスピード・インターネットサービス
  • 無料のアメリカ国内通話無料
  • Shops at Columbus CircleでのVIPパスディスカウント
  • アトラクションチケット1つ(「ダブル・デッカー・バスのダウンタウンツアー」もしくは「リプリーの信じるかはあなた次第」)

というわけで2泊して実際に支払った合計金額は

385ドル + 34.43ドル =419.43ドル

となりました。

 

チェックインまで

フロントはこんな感じで常に3〜4人のスタッフがいました。

チェックインは基本的には午後3時からなのですが、私たちは早く着いてしまった為ダメ元でチェックインをお願いしてみました。

さすがに12時前ではお部屋は用意できていないと言われましたが、用意でき次第携帯に電話をくれるとのこと。昼時だったのでとりあえずランチに行くことにしました。

ちなみにフロントの人に、アンバサダー会員はフロントの右側にある特別デスクでチェックイン・チェックアウトをしてもらえると教えてもらいました。

 

外でお昼を食べていたら電話がかかってきて、もうお部屋が用意できたとのこと。

1時間もかからなかったので午後1時にはチェックインしてもらうことが出来ました。(実際のチェックインはアンバサダー専用デスクで☆ 非常に対応が良かったです。)

 

フロントの左側にはコンシェルジュデスクがあり、ここで「Destination Fee」の一部であるアトラクションチケットをもらうことができます。

 

34.43ドルの「Destination Fee」に含まれるもの↓

  • 20ドル分の飲食物クレジット
  • 15ドル分の洗濯、ドライクリーニングクレジット
  • プレミアム・ハイスピード・インターネットサービス
  • 無料のアメリカ国内通話無料
  • Shops at Columbus CircleでのVIPパスディスカウント
  • アトラクションチケット1つ(「ダブル・デッカー・バスのダウンタウンツアー」もしくは「リプリーの信じるかはあなた次第」)

ただし、「ダブル・デッカー・バスのダウンタウンツアー(多分こんなやつ↑)」のチケットは、私たちが行ったときは売り切れでないと言われました。

この時提示された選択肢は「リプリーの信じるかはあなた次第」もしくは「マダム タッソー蝋人形館」。

どっちも微妙だな・・・と思いましたが「リプリーの信じるかはあなた次第」を受け取りました。

 

チェックインを済ませてルームキーを受け取り、お部屋に行くためエレベーターに乗り込みますが、

 

「あれ?階のボタンが押せない???」

 

このホテルのエレベーター、防犯のためかルームキーがないと上の階に進めないようになっています。

必ずルームキーを差し込んでからお部屋の階を選択しましょう。

(私このタイプのホテル初めて見ましたが、ニューヨークでは普通なんでしょうか?)

 

お部屋のようす

アンバサダー特典としてお部屋をアップグレードしてもらえました。

「1 King Bed Superior Room」を予約したのですが、(多分)同じタイプの部屋の32階にある「スカイビュールーム」にアップグレードされました。

活気あるエリアにあるホテルなので夜は街の喧騒がひどいかなぁと心配していましたが、さすがに32階にもなると聞こえるのはサイレンの音くらいでした。

なのですごく快適に過ごせましたよ。

 

 ベッドルーム

ではお部屋に入ってみましょう。

ニューヨークなのでお部屋は狭いかも?と思いましたが十分な広さです。

ベッドはキングサイズ。

IHG系ホテルはどこもそうですが、このカードをベッドの上に置いておかないと翌朝シーツ交換をしてくれません。(ホテル側は経費削減、ゲストは環境保護に貢献できるというもの)

私たち夫婦は2〜3日同じシーツで寝ても平気なので毎回リネンの交換は遠慮してもらってます。

ちなみにお部屋のターンダウンの際にチョコレートも置いていってくれます。

 

コーヒー、紅茶はデスクの下に設置されています。

 

メンバー特典としてミネラルウォーターを毎日もらえるのですが、1日目は2本だったのが2日目はなぜか追加で6本置いていってくれました。

喉乾いてたのバレた?(笑)

 ミニバーにはご注意!

こちらのミニバー、かなりたくさんの種類があるんですが、少しでも動かすと飲んだものと見なされ自動でチャージされます。(こわ・・・)

冷蔵庫の扉には一応注意書きはありますが、これを読まずに飲み物を手にとっちゃったらチャリーンとお買い上げです。間違ってシャンパンなんか取ってしまったらそれだけで32ドルですよ・・・。

 

そしてデスクの上に置いてあるこちらの飲み物やスナック、そして携帯充電器。

これも全て動かすと自動でチャージされます。

しかしここには冷蔵庫と違って何の注意書きもないんです。私たちはうっかりお水とナッツを手にとってしまったのですが、気がついたときには後の祭り。

 

同じデスクにこっそり置いてあるメニューの下に小さ〜く「プライベート・バーから抜き取ったものは自動でチャージされるからね〜」と書いてあります。

私たちの手にとったお水(Fiji 大)とナッツはそれぞれ12ドルと13ドル。合計25ドルのお買い上げとなりました。

 

でも大丈夫です。先述の34.43ドルの「Destination Fee」に含まれる「20ドル分の飲食物クレジット」はこのミニバーの購入にも使えるのです。

  • 20ドル分の飲食物クレジット
  • 15ドル分の洗濯、ドライクリーニングクレジット
  • プレミアム・ハイスピード・インターネットサービス
  • 無料のアメリカ国内通話無料
  • Shops at Columbus CircleでのVIPパスディスカウント
  • アトラクションチケット1つ(「ダブル・デッカー・バスのダウンタウンツアー」もしくは「リプリーの信じるかはあなた次第」)

というわけで自動的にクレジットされ、実際にチャージされた額は5ドルのみ。

ホテル側もこれを見越してリゾート料金とってるんでしょうね。

 

でもね、携帯の充電器なんて35ドルもするんですよ。しかも間違えて全部手にとってしまったら本当に全部チャージされるんでしょうか???(私だったらさすがにクレーム入れるな・・・)

 

ちなみにアンバサダー特典の一つとしても20ドル分の飲食クレジットがもらえますが、同じように使えます。チケットがもらえるわけではなく、チェックアウトの際自動でクレジットされます。

 

 バスルーム

お部屋に入ってすぐ隣にあるのがバスルーム。

モダンで清潔でした。

バスタブはありませんでしたが、シャワールームには十分な広さがあり、レインシャワーもありました。

 

アメニティーはインターコンチネンタルお決まりの「Agraria」。

柑橘系のいい香りです。

 

お部屋からの景色

32階からのお部屋の景色はこんな感じ。

遠くにはハドソン川も見えます。

 

日が暮れてきました。

 

下の8thストリートで渋滞しているのが見られます。

そしてすっかり暗くなると素敵な夜景を楽しめます。

アンバサダー会員になって良かったと思ったひと時でした。

 

スポンサーリンク

レストラン&バー

このホテル、なぜかレストランがひとつしかありません。
1階フロントの目の前にある「The Stinger Cocktail Bar & Kitchen」。
ということで20ドル飲食クレジットはここで使うか、お部屋のミニバーで使うかのみとなります。

夜景の見えるバーとかあれば良かったんですけどね。

フィットネス・センター

このホテルにもフィットネス・センターはあるのですが、少し変な場所にあります。

3階の長ーい客室通路を通って行くとたどり着きます。(客室を改装してジムにしたのかも?)

 

 

意外と広くて何でも揃っていました。

3階なので景色は特に良くはないですが、運動するだけなら事足りるかと思います。

 

スポンサーリンク

ホテル付近の観光名所

徒歩圏内にかなりたくさんの観光名所が散らばっているので、観光の拠点とするには申し分ないかと思います。

夜遅くまで出歩いてもこのホテル付近はまだまだたくさん観光客で溢れているので危ない目に遭うこともないかと。

  • New York Public Library(ニューヨーク公共図書館)徒歩12分
  • Bryant Park(ブライアント公園) 徒歩10分
  • Grand Central Terminal(グランド セントラル ターミナル) 徒歩15分
  • Empire State Building(エンパイア・ステート・ビルディング) 徒歩19分
  • Rockefeller Center(ロックフェラー・センター)徒歩16分
  • St. Patrick’s Cathedral (セイント・パトリック大聖堂) 徒歩18分
  • Macy’s(メイシーズ百貨店) 徒歩15分
  • Times Square(タイムズ スクエア)徒歩 3分
  • Radio City Music Hall(ラジオ シティ ミュージック ホール)徒歩 14分
  • Intrepid Sea, Air, and Space Museum(イントレピッド海上航空宇宙博物館 徒歩16 分
  • The Museum of Modern Art(ニューヨーク近代美術館) 徒歩 19 分
  • Madame Tussauds New York(マダム タッソー蝋人形館)徒歩 5分
  • Ripley’s Believe It or Not!(リプリーの信じるか信じないかはあなた次第)徒歩5分

 

チェックアウト

アンバサダー特典としてレイトチェックアウトをお願いしたので、午後4時までゆっくりニューヨークを観光でき、非常に助かりました。

やっぱり「インターコンチネンタル・アンバサダー」かなりオススメです。

インターコンチネンタル・アンバサダーの詳細を見てみる

 

スポンサーリンク

まとめ

徒歩圏内に色々な観光名所や劇場があり非常に便利です。

タイムズスクエアのすぐ近くにあるためホテル付近の道はすごーく混んでいますが、それもニューヨークという感じで楽しいと思います。

1日は雨が降ったので、歩いてすぐに地下鉄の駅もあるというのが私的には一番ポイントが高かったです。

観光に非常にオススメなホテルです。

インターコンチネンタル ニューヨーク タイムズ スクエアの値段を見てみる>>>

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

【アメリカ】ニューヨーク
スポンサーリンク
Pomをフォローする
スポンサーリンク
在米DINKsの気ままな暮らし