ニューヨークを代表するB級グルメ【ハラル・ガイズ】に舌鼓!期待以上のおいしさでした。

この記事は約5分で読めます。

ニューヨークに行ったら絶対食べたい!と思っていたのが、おいしいと大評判の「ハラル・ガイズ(HALAL GUYS)」の「ハラルフード」。

 

ニューヨークに行く前に夫に

「屋台フードのハラルガイズに行きたい!」

と言ったら

こういう(↑)ホットドッグ屋さんを想像したらしいんですよ。

ニューヨークはホットドッグ屋さんがたくさんありますが、どうみても美味しそうではないし(すいません)、ましてや私はホットドッグは好きではない人。

 

「フードトラック?・・・君が?????」

 

と、私がどこかおかしくなったんじゃないかと疑った夫でしたが(失礼な)、ハラルガイズの「チキン・オーバー・ライス」を一口食べて「これは美味い!!!」と納得してました。

 

夫もうならせた「ハラルガイズ」。

お味は期待以上で、しかも量も多く安いという、文句なしのB級グルメをご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

ハラル・フードとは

まず「ハラル・フード」とはなんぞや?

ということで調べてみました。

イスラムの教えで「許されている」という意味のアラビア語がハラール(ハラル)です。反対に「禁じられている」と言う意味の言葉が「ハラーム(ハラム)」です。(中略)イスラムの教えで「ハラム」とされるものを理解して、それ以外がハラルだと考える方法が良いでしょう。

ハラム(禁じられている)なもの

  • 豚・犬
  • 死んだ動物の肉、イスラムの方式にしたがってと畜されなかった動物の食肉、あるいはその派生物・血液など
  • その他、かぎづめのある動物など

出典「ハラル・ジャパン協会

 

ハラルフードとは、イスラムの教えで食べてよいとされる食べ物。

豚肉はとにかくNGのようです。また、豚肉の糞を肥料にして栽培された野菜などもダメなようですよ。

イスラム教では豚は不浄なものとされ、一切体内に入れてはいけないとのこと。

 

ハラル・ガイズ(HALAL GUYS)

歴史と店舗

ハラルガイズは1990年にウェスト53rd と 6th アベニューにホットドッグのトラックから始まったそうです。

そのうちハラルフードを切望するイスラム教のタクシードライバーからの需要に応えるために生まれたのが「チキンオーバーライス」。

 

25年後の2015年にはニューヨーク市に5つのフードトラックと2つのレストランを運営するまでに成長。

そしてその成長はニューヨークにとどまらず、現在では全米各地とカナダや東南アジアにも進出しているそうです。(知らんかった・・・)

 

アメリカ国内

  • ネバダ州ラスベガス
  • カリフォルニア全域
  • コネチカット州
  • ワシントンDCと北バージニア州
  • ジョージア州アトランタ
  • イリノイ州シカゴ
  • ニュージャージー州
  • ペンシルベニア州フィラデルフィア
  • テキサス州ヒューストン
  • テキサス州オースティン

 

インターナショナル

  • マレーシア クアラルンプール
  • フィリピン マニラ
  • カナダ トロント
  • インドネシア ジャカルタ

 

ググってみるとホームページに載っている都市以外にも店舗があるようなので、もしかしたらあなたの近所にもあるかも??

店舗はこちらでチェックしてみてくださいね。

 

 

メニュー

出典 Hahal Guys

 

メニューはいたってシンプル。

基本的にサンドイッチかプレートかを選ぶだけ。あとはお肉を選びましょう。

 

 

こちらは私が選んだチキンとビーフのコンボ。

この大きさでたった8ドルです。(2019年4月現在)

 

肉で見えませんが、下には味のついたライスが埋もれています。

ビーフはほんのちょっとドライだったのですが、チキンはジューシーでめっちゃ美味しいです!!!

ライスとの相性もばっちり。

 

量が相当多いので、味に飽きてきたら付属のホワイトソース(多分Ranch ドレッシング)をかけて食べるとまた違った味わいを楽しめます。

 

こちらは夫の選んだチキンサンドイッチ(6ドル)。

もちろんこちらのチキンもジューシーでおいしいですが、私は断然ライス派。

これはもう好みですね。どっちを選んでも後悔はしないと思います。

 

他にもハマス(Hummus)を注文したのですが、写真撮り忘れました・・・。

ハマスは若干酸っぱめです。(でも美味しい)

 

 

大雨でも営業

実は私たち、3泊4日のニューヨーク旅行中2度もハラルガイズに行ったのですが、2度目はメトロポリタン美術館の帰りで大雨だったんですよ。

「傘さしてても意味ない!!」ってくらいの集中豪雨だったんですが、ちゃんとハラルガイズはオープンしてました。

↑向かいのスタバ前で雨宿り中に撮りました。

腹ペコだった上に、雨の勢いがすご過ぎたためにここで立ちながら、びしょ濡れのまま食べました(笑)

 

ちなみに夫いわく、1回目に行ったときハラルガイズの人はぶっきらぼうで接客態度は悪かったらしいのですが、雨の中行った2回目はびしょ濡れの私たちに同情してか(笑)、注文したものが用意できるまでトラックの傘(パラソル?)の下で雨宿りさせてくれました。

「今日はナイスだったね。」

と言いながら、チキン・オーバーライスとハマスをシェアして食べました。

(ほんとに量がすごいです!)

 

スポンサーリンク

ハラルガイズ まとめ

わざわざニューヨークまで行かなくても食べれたのね、ということが帰ってから判明したわけですが(笑)、物価の高いニューヨークで一人8ドルで食べられるというのはかなり安いです!

食費のかさむ旅行中は少しでも安く抑えたいという私たちの要望に見事にマッチしたハラルガイズでした。

今後は旅先ではまずハラルガイズの店舗があるか確認しようと思います。

 

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

【アメリカ】ニューヨーク
スポンサーリンク
Pomをフォローする
スポンサーリンク
在米DINKsの気ままな暮らし