【メトロカード】ラガーディア空港からマンハッタンへバスと地下鉄で行く方法

スポンサーリンク
この記事は約9分で読めます。

今回のニューヨーク旅行はラガーディア空港の利用だったんですけどね。

ニューヨークは大都会だし、地下鉄での移動が便利だとよく聞いていたので、ラガーディア空港からも電車1本でマンハッタンまで行けると思い込んでいた私。

ところが調べてみると、空港からまずはバスに乗り、途中で地下鉄に乗り換えてマンハッタンに行く必要があるんですよね。

 

 

タクシー、空港バスも検討しましたが、今回のニューヨーク旅行は貧乏旅行。

タクシー、Uber:お金がかかるので論外。(片道約50ドル〜)
空港バス:やっぱり高いので断念。(1人片道16ドル)
バス・地下鉄(1人片道5.5ドル)

 

やっぱりここはコスト重視でバス・地下鉄を選びました。

幸い荷物も大きくなかったので比較的簡単に移動が可能でした。

 

とはいえやっぱり初めてのニューヨーク。色々と分からないこともあったので記録に残しておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

メトロカード 基本情報

バス・地下鉄は1回分の切符(シングルライド)を3ドルで購入できますが、何度か乗る予定がある場合はメトロカードを購入した方が安いです。

メトロカードの種類はこちら。

メトロカード 種類

  • Pay-Per-Ride メトロカード : バス・地下鉄1回の乗車につき $2.75
  • 30日乗り放題パス $127.00
  • 7日間乗り放題パス $33.00

その他割引パスについては公式ホームページにてご確認ください。

*料金は2019年5月現在です

*最初の購入時にのみ1ドルが別途チャージされます。

 

 

7日間乗り放題パスは33ドルなので、7日以内に12回以上バス・地下鉄に乗車予定の人は、こちらのパスを購入した方がお得ですね。

 

でも私たちのニューヨーク滞在期間は3泊4日。1日少なくとも3回地下鉄かバスに乗らないと元はとれません。

自分たちのスケジュールを考えたら多分1回乗車ごとに2.75ドル支払った方が安いと判断し、通常の「Pay-Per-Ride メトロカード」(普通のプリペイドカード)を利用することにしました。

 

Pay-Per-Rideメトロカードは1枚で4人まで利用可能

A Pay-Per-Ride MetroCard lets you pay for up to four people at a time, and all four can transfer together free. Just swipe or dip your MetroCard on the first mode of transportation you will need for each person traveling. At any transfer point, you only need to swipe or dip ONE TIME for you and your companions.

An Unlimited Ride MetroCard cannot be used again at the same subway station or the same bus route for at least 18 minutes. It can’t be used by or transferred to another person until the completion of the trip for which entry was obtained.

引用「MTA.info

 

Pay-Per-Rideメトロカード は1枚につき4人まで利用可能です。

*乗り放題パスは1枚につき1人のみ利用可能。1度使うと18分間は同じ駅で再利用できなくなります。

 

というわけで、私たちも1枚だけ購入し2人で使いました。

 

2時間以内であれば乗り換え無料

地下鉄とバスは2時間以内であれば自動的に乗り換えが無料となるようです。

 

Each ride includes an automatic free transfer (within two hours) between subway and bus, bus and subway, or between buses.

引用「MTA.info

 

メトロカード 使い方

メトロカード の使い方はいたって簡単。

改札を通る前に、メトロカード をスワイプするだけです。

スワイプ後、スクリーンに「GO」と出たら通れます。

以下エラーが出たときの対処法はこちら。

  • Please swipe again“– 「GO」が出るまでトライするか、他の改札で試しましょう。(何度スワイプしてもチャージはされません)
  • Swipe card again at this turnstile” – 同じ改札で再度スワイプしましょう。他の改札にいってしまうと2度チャージされてしまうので注意!
  • See Agent” – カードに問題あり。Station Boothにいるエージェントに問い合わせましょう。

 

スポンサーリンク

メトロカード 購入方法

 

私たちはラガーディア空港を出る際に自動券売機でメトロカード を購入しました。

「Public Buses to Subway」の方向に向かって歩くと出入り口付近で自動券売機は見つかります。

 

新たにメトロカードを購入する場合は「Get New Card」を選択。(1ドル別途チャージされます)

既存のメトロカード に追加入金する場合は「Refill your card」、

残金を知りたいだけの場合は「Get Card Info」を選びます。

 

私たちは新しくメトロカード を購入するため「Get New Card」を選びました。

 

 

次にメトロカード のタイプを選びます。

乗り放題パスを購入する場合は「Unlimited Ride」ですが、

私たちは1回乗車するごとに支払うタイプがよかったので「Regular MetroCard」を選びました。

 

 

次に入金額を選びます。

自分で金額を決めたい場合は「Other Amounts」を押して次で進みます。

 

 

私たちは15ドルを選びました。

(でもなぜこの金額にしたのかはさっぱり覚えていません・・・。)

これでOkを押し、クレジットカードで支払うとメトロカード が出てきます。

 

ラガーディア空港からマンハッタンへGO

 

ラガーディア空港からマンハッタンにあるグランドセントラル駅まで、バスと地下鉄で約1時間くらいかかりました。

次にバスと地下鉄の乗り方を詳しく説明します。

 

ラガーディア空港からQ70バス(ラガーディア・リンク)に乗る

メトロカード を手にし、空港から外に出るとすぐバス停です。

 

 

ここからマンハッタンへと向かう地下鉄に乗り換えるには、Q70のバスに乗り、

「Roosevelt Av – Jackson Heights Subway駅」で降りる必要があります。

 

 

 

バス停の目の前に発券機があり、ここでバスのチケットを購入します。

①「Push to Start」を押す。

 

 

②メトロカード を差し込む。

 

 

 

 

③レシートを受け取る。

 

これだけ。

こんなペラッペラなレシートがバスのチケットになります。
私たちは2人分必要なので、2枚購入しました。

Q70と書いたバスが来たら早速乗り込みましょう。

 

前と後ろ、どちらの入り口から入っても大丈夫なようです。

(チケットも見せろと言われない限り見せなくてもいい感じでした。)

 

 

 

バスの中は意外とゆったり。

(行きの運転手は超愛想が悪かったです。)

 

 

少し渋滞もあり、20分後に「Roosevelt Av – Jackson Heights Subway駅」に到着。

なんとなくクイーンズは怖いイメージがあるので足早に地下鉄の駅に向かいました。
(バスを下車後すぐそこなんですけどね・・・)

 

Roosevelt Av – Jackson Heights Subway駅から地下鉄に乗る

こちらが「Roosevelt Av – Jackson Heights Subway駅」です。

 

この時点ではどうやって1枚のメトロカード で2人通れるのか不明だったのですが、たまたま近くにいた駅員さんが親切に教えてくれました。

(ニューヨークの人はすっごい冷たいと思っていたので意外でした)

 

 

まず1人目がスワイプして通り、2人目が同じカードをスワイプして通過します。

何度もエラーが出ますが、くじけず何度かスワイプしてるといつかはスクリーンに「Go」と出ます。

(こういうところが日本と違うのね・・・)

 

ちなみに地下鉄とバスは2時間以内であれば自動的に乗り換えが無料となるはずなのに、私たちはどちらもばっちりチャージされました。(なんで??)

 

私たちはグランドセントラル駅に行くため⑦番線から電車に乗り、約30分後に無事到着いたしました。

 

スポンサーリンク

まとめ

結局3泊4日の滞在中、地下鉄とバスは1人5回しか利用しなかったので、2人で合計27.5ドルしか使いませんでした。(帰りの空港行きのバスがなぜか無料だった)

というわけで7日間乗り放題パス(1人$33)は購入しないで大正解でした。

 

私たちはニューヨークの街をできるだけ見て歩きたかったのと、地下鉄はやっぱり雰囲気が少し怖いというのもあって、地下鉄の利用は最低限に抑えました。

 

とはいえ別に危険な目には遭いませんでしたし、私たちもさすがに歩き回って相当疲れたのは確かなので、歩くのは苦手・・・という人は無理せず7日間乗り放題パスを購入し、地下鉄やバスを乗り回した方が効率よく観光できるかと思います。