【USA】オクラホマ州

【オクラホマ】ハイアットリージェンシー・タルサダウンタウン・ホテル宿泊記

この記事は約6分で読めます。

2022年夏にオクラホマ州タルサのハイアットリージェンシーに宿泊した時のレビューです。

 

ハイアット リージェンジー・タルサダウンタウン (Hyatt Regency Tulsa Downtown )基本情報

ハイアット リージェンジー・タルサダウンタウンは普通のビジネスホテルといった感じで、特に華やかな雰囲気はありませんが、ダウンタウンにあるということもあり出張には便利かと思います。

 

 

ハイアット リージェンジー・タルサ・ダウンタウン
(Hyatt Regency Tulsa Downtown )
住所100 E 2nd St, Tulsa, OK 74103
ホームページhttps://www.hyatt.com/
チェックイン4:00 PM
チェックアウト12:00 AM
マップ

 

タルサ国際空港からのアクセス

タルサ国際空港からは車で約15分です。

ホテルと空港間はホテルから無料のシャトルバスが出ています。

 

駐車場(パーキング)

駐車場はセルフパーキングとValetパーキングの両方ありますが、セルフパーキングの場合は、ホテルの目の前を通り過ぎて少しいったところにあります。

「Public Parking」と書いてあるので迷いましたが、ここで合っていました。

  • Self Parking:16ドル
  • Valet Parking:25ドル

グローバリスト会員はポイント宿泊の場合のみ駐車料金が免除されます。

 

駐車場のようす。

 

駐車場の中から「ハイアットリージェンシーのエントランスはこちら」という案内があります。

 

出るときはルームキーを「HOTEL」と書いてあるスキャナーにかざすだけでOKです。

 

 

チェックイン

こちらがフロントデスク。

すでにアプリでチェックイン済みでしたが、カードキーをもらいにいきました。

 

ロビーは広くて綺麗でした。

 

ちなみにグローバリスト特典としてラウンジアクセスのある14階のお部屋にアップグレードされました。

(ただしお部屋は普通のキングベッドルーム)

 

スポンサーリンク

お部屋のようす(キング・ベッドルーム)

お部屋は普通のビジネスホテルという感じです。

 

バスルーム

お部屋に入ってすぐ、バスルームの手前にあるのがコーヒーとお茶。

 

これまたビジネスホテルっぽいバスルームです・・・手持ちシャワーはなし。

バスタブはない方がマシな浅いやつです。

 

 

バス・アメニティーは「pharmacopeia」というブランドのもの。

 

 

ベッドルーム(キングサイズ)

ベッドルームの広さは問題なかったです。

冷蔵庫の中は空っぽでした。

 

 

グローバリスト会員特典かと思いますが、ペットボトルのお水とスナックが置かれていました。

後でご紹介しますが、クラブラウンジがほぼ機能していなかったからかと思います。

 

お部屋からの景色はこんな感じ。

ダウンタウンにあるだけあって、意外に都会でした。

 

 

その他アメニティー

フィットネス・センター

フィットネス・センターは意外に混んでいたため写真が撮れなかったのですが、24時間利用可能。

 

プール

プールはどちらも古臭さは感じますが、ジムの隣に室内と室外両方にあります。

 

プールのすぐ近くにはランドリールームもあります。

 

クオーター(25セントコイン)しか使えないようでしたが、洗濯と乾燥機両方で5ドルでした。
(2022年7月現在)

 

Daily Grill(レストランバー&朝食)

こちら「デイリーグリル(Daily Grill)」は朝6時半から開いていて、朝食をいただくことができます。

 

クラブラウンジが機能していなかったため、グローバリスト特典としてこのレストランでの朝食が無料となりました。

(1人につき1品と1ドリンクのみ。大人2人分がカバーされました。)

 

店内はなかなか素敵な内装です。

 

オムレツ(トーストとカットフルーツ付)&ステーキと目玉焼き(トーストとカットフルーツ付)

 

なかなか美味しかったです。

 

軽めの朝食でいいという方には「Topeca Coffee」というカフェもあります。

 

ちなみにちょっとした薬やスナックを販売しているコンビニも同じ階にあります。

 

クラブラウンジ(Regency Club)*2022年7月現在

クラブラウンジは私たちの滞在時(2022年7月)は一応開いてはいましたが、食事の提供はなしでした。

 

ペットボトルのお水やソフトドリンクは飲み放題。

 

スタバのコーヒーもありました。

 

ティーバッグもあり。

午前中だけオートミールやグラノーラバーなどが置かれていました。

 

電子レンジとトースターもありました。

 

スポンサーリンク

料金・宿泊に必要なポイント数

ホテルカテゴリーオフピークスタンダードピーク
3,5005,0006,500
6,5008,0009,500
9,00012,00015,000
12,00015,00018,000
17,00020,00023,000
21,00025,00029,000
25,00030,00035,000
35,00040,00045,000

このホテルは2022年12月現在カテゴリー1なので、安い日で3,500ポイント、スタンダードで5,000ポイント、ピーク時で6,500ポイントが必要です。

ハイアットポイントを持っていない人でもChaseのUPポイントを持っている人はハイアットにトランスファーできますよ。

 

アメリカ在住者必見!旅行好きなら【Chase Freedom】と【Chase Sapphire Preferred】が断然おすすめ
私がアメリカで旅行に特化したクレジットカードを調べ始めたとき、ホテルポイントについてもエアラインマイルについてもほとんど知識がなく、どのクレジットカードを選べばいいのかさっぱり分からないという初心者でした。 今日は私が旅行系の...
アメリカ在住者におすすめ!【Chase Sapphire Preferred】クレジットカードレビュー
以前に「アメリカ在住者必見!旅行好きなら【Chase Freedom】と【Chase Sapphire Preferred】が断然おすすめ」という記事で紹介したことがあるのですが、日本一時帰国時に使用した経験をふまえてもう少し詳しく「Cha...

 

最後に

特筆することはないですが、ビジネスホテルとして利用する分には申し分ないホテルかと思います。

ダウンタウンにあるので立地も便利です。