【JRぷらっとこだま】新幹線こだまに安く乗る方法

スポンサーリンク
この記事は約14分で読めます。

海外在住の方は少なくとも数年に1回は日本に一時帰国される方が多いかと思います。

その際にJRのバス・電車等が乗り放題になるJRパスが安くて便利ですが、2019年7月現在では日本人は海外在住10年以上の人のみという規制があります。

海外に居住し始めてから10年に満たない場合は使えないので、日本国内移動にJRパスは使えません。

 

また、JRパス利用資格を満たしていても、新幹線に頻繁に乗らない人にはJRパスは割高となります。

 

そんな時は東京ー新大阪間のこだま限定になりますが、「ぷらっとこだま」がおすすめです。

とても安く移動ができるので、時間に余裕のある人はぷらっとこだまを検討してみてください。

 

スポンサーリンク

「ぷらっとこだま 」って何?

ぷらっとこだまとは「新幹線のこだま号の指定席と1ドリンク」をセットにした商品。

きっぷとは異なるので色々な制約がありますが、通常の新幹線きっぷよりも安く購入できるんです。

 

 

ぷらっとこだま 乗降駅

ぷらっとこだまは東京から新大阪までの8駅で乗り降りできます。

一度予約が完了したら乗り降り地は変更できず、また途中乗降ができないので注意が必要です。

 

  • 東京
  • 品川
  • 新横浜
  • 静岡
  • 浜松
  • 名古屋
  • 京都
  • 新大阪

 

ぷらっとこだま 料金

ぷらっとこだまの料金は「2つの通常期」と「2つの繁忙期」によって変わります。

東京駅から新大阪駅まで安い通常期だと10,500円、高い通常期だと10,700円。

また安い繁忙期だと12,000円、高い繁忙期だと12,300円です。

 

通常のこだま指定席乗車券の料金は14,140円なので、繁忙期でもぷらっとこだまの方がかなり安くなります。

 

そして東京・新大阪間なら1,500円追加するだけでグリーン車に乗ることも可能。

グリーン車は広々として快適なので、1,500円出す価値はあると思います。

(東京・名古屋間ならたったの1,000円)

 

 

以下は2019年7月現在のぷらっとこだま料金です。(公式サイトはこちら

通常期(2019/7/4~7/12、7/16~8/9、8/21~9/13、9/17~20・24~30)
乗車駅
東京・品川新横浜静岡浜松名古屋京都新大阪


東京・品川

旅行代金(おとな)

¥4,700

¥6,600

¥8,300

¥10,300

¥10,500

旅行代金(こども)¥3,200¥4,200¥5,500¥7,000¥7,200
新横浜

旅行代金(おとな)

¥4,600

¥6,400

¥8,100

¥10,100

¥10,400

旅行代金(こども)¥2,900¥4,100¥5,200¥6,600¥7,100
静岡

旅行代金(おとな)

¥4,700

¥4,600

¥4,700

¥7,700

¥8,200

旅行代金(こども)¥3,200¥2,900¥3,200¥5,100¥5,400
浜松

旅行代金(おとな)

¥6,600

¥6,400

¥3,700

¥6,600

¥7,100

旅行代金(こども)¥4,200¥4,100¥2,600¥4,200¥4,600
名古屋

旅行代金(おとな)

¥8,300

¥8,100

¥4,700

¥3,700

¥4,300

¥4,400

旅行代金(こども)¥5,500¥5,200¥3,200¥2,600¥2,900¥3,200
京都

旅行代金(おとな)

¥10,300

¥10,100

¥7,700

¥6,600

¥4,300

旅行代金(こども)¥7,000¥6,600¥5,100¥4,200¥2,900
新大阪

旅行代金(おとな)

¥10,500

¥10,400

¥8,200

¥7,100

¥4,400

旅行代金(こども)¥7,200¥7,100¥5,400¥4,600¥3,200

 

通常期(2019/10/1~11、10/15~11/1、11/5~12/27、2020/1/7~10、1/14~2/21、2/25~3/13)
乗車駅
東京・品川新横浜静岡浜松名古屋京都新大阪


東京・品川

旅行代金(おとな)

¥4,800

¥6,800

¥8,500

¥10,500

¥10,700

旅行代金(こども)¥3,300¥4,300¥5,700¥7,200¥7,400
新横浜

旅行代金(おとな)

¥4,700

¥6,600

¥8,300

¥10,300

¥10,600

旅行代金(こども)¥3,000¥4,200¥5,300¥6,800¥7,300
静岡

旅行代金(おとな)

¥4,800

¥4,700

¥4,800

¥7,900

¥8,400

旅行代金(こども)¥3,300¥3,000¥3,300¥5,200¥5,500
浜松

旅行代金(おとな)

¥6,800

¥6,600

¥3,800

¥6,800

¥7,300

旅行代金(こども)¥4,300¥4,200¥2,700¥4,300¥4,700
名古屋

旅行代金(おとな)

¥8,500

¥8,300

¥4,800

¥3,800

¥4,400

¥4,500

旅行代金(こども)¥5,700¥5,300¥3,300¥2,700¥3,000¥3,300
京都

旅行代金(おとな)

¥10,500

¥10,300

¥7,900

¥6,800

¥4,400

旅行代金(こども)¥7,200¥6,800¥5,200¥4,300¥3,000
新大阪

旅行代金(おとな)

¥10,700

¥10,600

¥8,400

¥7,300

¥4,500

旅行代金(こども)¥7,400¥7,300¥5,500¥4,700¥3,300

 

繁忙期(2019/7/13~15、8/10~20、9/14~16・21~23)
乗車駅
東京・品川新横浜静岡浜松名古屋京都新大阪


東京・品川

旅行代金(おとな)

¥5,600

¥7,700

¥9,500

¥11,600

¥12,000

旅行代金(こども)¥3,200¥4,200¥5,500¥7,000¥7,200
新横浜

旅行代金(おとな)

¥5,300

¥7,400

¥9,100

¥11,200

¥11,600

旅行代金(こども)¥2,900¥4,100¥5,200¥6,600¥7,100
静岡

旅行代金(おとな)

¥5,600

¥5,300

¥5,600

¥8,900

¥9,400

旅行代金(こども)¥3,200¥2,900¥3,200¥5,100¥5,400
浜松

旅行代金(おとな)

¥7,700

¥7,400

¥4,500

¥7,700

¥8,200

旅行代金(こども)¥4,200¥4,100¥2,600¥4,200¥4,600
名古屋

旅行代金(おとな)

¥9,500

¥9,100

¥5,600

¥4,500

¥5,100

¥5,200

旅行代金(こども)¥5,500¥5,200¥3,200¥2,600¥2,900¥3,200
京都

旅行代金(おとな)

¥11,600

¥11,200

¥8,900

¥7,700

¥5,100

旅行代金(こども)¥7,000¥6,600¥5,100¥4,200¥2,900
新大阪

旅行代金(おとな)

¥12,000

¥11,600

¥9,400

¥8,200

¥5,200

旅行代金(こども)¥7,200¥7,100¥5,400¥4,600¥3,200

 

 

繁忙期(2019/10/12~14、11/2~4、12/28~31、2020/1/1~6、1/11~13、2/22~24)
乗車駅
東京・品川新横浜静岡浜松名古屋京都新大阪


東京・品川

旅行代金(おとな)

¥5,800

¥7,900

¥9,700

¥11,900

¥12,300

旅行代金(こども)¥3,300¥4,300¥5,700¥7,200¥7,400
新横浜

旅行代金(おとな)

¥5,400

¥7,600

¥9,300

¥11,500

¥11,900

旅行代金(こども)¥3,000¥4,200¥5,300¥6,800¥7,300
静岡

旅行代金(おとな)

¥5,800

¥5,400

¥5,800

¥9,100

¥9,600

旅行代金(こども)¥3,300¥3,000¥3,300¥5,200¥5,500
浜松

旅行代金(おとな)

¥7,900

¥7,600

¥4,600

¥7,900

¥8,400

旅行代金(こども)¥4,300¥4,200¥2,700¥4,300¥4,700
名古屋

旅行代金(おとな)

¥9,700

¥9,300

¥5,800

¥4,600

¥5,200

¥5,300

旅行代金(こども)¥5,700¥5,300¥3,300¥2,700¥3,000¥3,300
京都

旅行代金(おとな)

¥11,900

¥11,500

¥9,100

¥7,900

¥5,200

旅行代金(こども)¥7,200¥6,800¥5,200¥4,300¥3,000
新大阪

旅行代金(おとな)

¥12,300

¥11,900

¥9,600

¥8,400

¥5,300

旅行代金(こども)¥7,400¥7,300¥5,500¥4,700¥3,300

 

 

空席状況はネットで確認

空席状況はオンライン上でいつでも確認ができます。

そのまま予約・支払いすることも可能なのでとっても簡単です。

 

ぷらっとこだま 注意点

 

利用区間は、新幹線の発駅から着駅まで

通常の新幹線乗車券は在来線にも利用できますが、ぷらっとこだま乗車券では利用不可となっています。

例えば自宅から東京駅までの移動は、別に切符を購入する必要があります。

 

改札口に制限あり

ぷらっとこだま乗車券は通過できる改札が限られており、指定されたJR東海の新幹線専用改札口しか通れません。

乗車券購入したときに案内所をもらえるので、そこに記載のある改札口を通りましょう。

 

 

予約変更不可

利用日・利用列車・利用区間の変更、禁煙席・喫煙席の変更、座席位置の変更は一切できません。

予約後に変更したい場合はキャンセル後、新たに申し込みする必要があります。

 

その場合、旅行開始日の前日から起算してさかのぼって10日目より手数料がかかります。

 

自由席不可(列車・座席限定)

券面に記載された利用日、区間、指定された列車の席しか利用できません。
他の列車に乗ったり、自由席も利用不可となっています。

 

途中乗降不可

券面に記載された駅以外で乗り降りできません。

区間内であっても、発券した条件の駅でないと乗り降りができないので注意が必要です。

 

乗り遅れ不可

乗り遅れた場合はキャンセル扱いとなり、払い戻しもありません。

乗り遅れないように注意しましょう。

 

 

スポンサーリンク

ぷらっとこだま 購入方法

 

ぷらっとこだまはインターネット、電話、または店舗で購入が可能です。

予約可能時間(営業時間)申し込み期間クーポン受け取り方法
ネット予約5:30~23:30出発の1ヶ月前から5日前まで普通郵便(送料82円)
店舗での予約店舗の営業時間内前日まで店舗
電話予約10:00~18:00店舗受取り:出発の2日前
郵送の場合:出発の6日前
店舗

郵送(有料)

 

 

インターネットでの購入方法

インターネットでは出発の1ヶ月前から5日前まで購入が可能。

また予約可能時間は5:30〜23:30までと、いつでも購入ができるわけではないので注意が必要です。

 

予約・クレジットカードでの決済が完了したら専用封筒にて普通郵便で自宅まで届きます。

また、その際の送料は82円かかります。

 

店舗での購入方法

ぷらっとこだまは、下記都府県のJTB各店及びJTB総合提携店(※一部の店舗を除く)でも購入が可能です。

(関東・新潟) 東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、群馬、茨城、新潟、山梨
(中部) 静岡、愛知、岐阜、三重、長野、富山、石川、福井
(関西) 大阪、京都、奈良、滋賀、兵庫、和歌山

 

所定の申し込み用紙に希望の日時を記入すると、係の方が予約可能かどうかを調べてくれます。

希望の日時で予約・支払いが完了したらその場でクーポンを発行してくれるので、そのまま持って帰れます。

ただし前日までしか申し込みができないので、当日は正規のきっぷを買うしかありません。

 

電話予約

店舗で乗車券を受け取る場合、電話での予約は出発の1ヶ月前から2日前まで購入が可能。

郵送(有料)希望の場合は出発の6日前までとなります。

 

年末年始を除いて年中無休、10:00~18:00 まで申し込み可能です。

 

ぷらっとこだま 当日の流れ

ぷらっとこだま乗車券は通常のきっぷとは異なるため、有人改札を通る必要があります。

少し面倒ではありますが、係員に上の乗車券を見せるだけで通してくれます。

 

また前述のとおり、所定の改札しか通れないので注意が必要です。(間違っても駅員さんが教えてくれますけどね)

 

ドリンク引き換え

乗車券を購入したときこのようなクーポンが同封されているので

  • 660ml 以下のソフトドリンク
  • 350ml 以下の缶ビール

のどちらか1本と引き換えが可能です。

 

 

対象となるのはこのように「ぷらっと ドリンク券引き換え店」とか「ぷらっと・旅クーポン券」というサインがある場所のみになります。

多分どのプラットフォームでも1箇所はドリンク引換の対象店があるのではないかと思います。

 

 

スポンサーリンク

ぷらっとこだま まとめ

ぷらっとこだまの不便な点は、ネット予約後に実際の乗車券が自宅に郵送されること。

Eメールで乗車券も発券してくれたら非常に便利なのになぁと思います。

(今のところ一時帰国で実家がない人は店舗に行くしかないということになります。)

 

その他にも変更は一切できないなど規制がたくさんありますが、その分料金が安いので、日程がはっきりしている人には悪くないと思います。

安く東京・新大阪間を移動したい人はぜひぷらっとこだまを検討してみてください。

 

 

 

 

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

旅ハック
スポンサーリンク
Pomをフォローする
在米DINKsの気ままな暮らし