【空港リムジンバス】パークハイアット東京から成田空港までの移動におすすめ

この記事は約8分で読めます。

日本に一時帰国してから4ヶ月ほど経つのですが、ホテルから成田空港までのリムジンバスがとても便利だったので忘備録として記事にしておきます。

 

3月下旬、私たちはパークハイアット東京に宿泊しました。

【パークハイアット東京 宿泊記】『Lost in Translation』のニューヨークバーも体験☆
一時帰国にあたり宿泊ホテルを探していたときのこと。 「今IHGとハイアットのポイントがあるけど、東京で1泊するならどこに泊まりたい?」という私の軽い質問に夫は 「パークハイアット東京!」 と即答。 理由を聞くと 「...

 

翌朝早朝に宿泊先の新宿から成田空港まで移動するため、ネット上でオススメされていた「成田エクスプレス」を利用しようかと思っていたのですが、日本滞在中に「空港リムジンバス」というバスの存在を知りました。

 

実際に使ってみるととにかく楽チン

 

しかも成田エクスプレスと料金も変わらないし、時間も早朝だったためか渋滞もなく、成田エクスプレスを使うよりも早く着きました。

都内ホテルに宿泊し、大きなスーツケースを持って空港に行かないといけない人に特にオススメです。

 

スポンサーリンク

在来線・成田エクスプレス・空港リムジンバスの比較

最初に私たちの選択肢に挙がったのが「電車(在来線)」「電車(成田エクスプレス)」「空港リムジンバス」の3つ。

パークハイアット東京の最寄駅は新宿駅なので、新宿駅から成田空港第2ターミナルへの移動になります。

 

それぞれの特徴を表にまとめてみました。(2019年7月現在)

在来線成田エクスプレス空港リムジンバス
料金1,460円3,190円3,200円
成田空港までの所要時間約1時間45分1時間30分約1時間〜2時間
メリット安い比較的早い&指定席移動が楽(必ず座れる&荷物を運ぶ必要がない)
デメリット
  • 時間がかかる
  • 荷物を運ぶのが大変
  • ラッシュアワーは座れない可能性も
  • 高い
  • 駅まで大きい荷物を持って移動するのが大変。
渋滞に左右される

 

荷物が少ない場合は一番安い在来線でもいいかと思うのですが、ラッシュアワーと重なると座れない上に荷物が他の人の迷惑になりそう。

 

ということで在来線は速攻「却下」。

残った「成田エクスプレス」と「空港リムジンバス」を検証してみましょう。

 

成田エクスプレス


 

成田エクスプレスは指定席なので、ラッシュアワーでも座れるのが魅力的。

でも大きなスーツケースを運ばなければいけないので、駅までの移動や乗り換えが大変そうです。

 

 

しかもよく見ると空港第2ビルに到着後、成田空港第2ターミナルまでは徒歩で20分もかかる模様。

これは大きなスーツケースを持っている場合はきつい。

 

そしてパークハイアット東京から新宿駅までの移動もあるので、合計したら意外と時間がかかりそうです。

値段も3,000円を超えるしちょっと微妙かな・・・といった感じ。

 

空港リムジンバス 発着地(新宿エリア)

では空港リムジンバスはどうか。

空港リムジンバスの公式サイトで調べたところ、新宿エリアの発着地は9箇所ありそのうち7箇所がホテルとなっています。

  • 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
  • 京王プラザホテル
  • 新宿ワシントンホテル
  • ヒルトン東京
  • 新宿高速バスターミナル【バスタ新宿】
  • ホテルサンルートプラザ新宿
  • ハイアット リージェンシー 東京
  • パークハイアット東京
  • 新宿駅西口

 

嬉しいことにパークハイアット東京が発着地に含まれていました。

ホテルから新宿駅まで歩かなくてもいいというのは非常に大きなメリットです。

 

 

早朝のバスの本数は30分おきにありました。

これなら渋滞を考えて、少し早めに出ることも可能です。

 

 

 

  • 値段は成田エクスプレスとほぼ同じ
  • ホテルまで迎えに来てくれるため、スーツケースを持って歩かなくてもいい
  • 空港に到着するまで乗り換えもないので、バスで仮眠をとることも可能

 

やっぱりホテルまで迎えに来てくれるっていうのが一番ポイントが高い。

しかも値段は成田エクスプレスと変わらない。

 

ということで空港リムジンバスに決定しました。

 

その他:成田空港へのリムジンバス発着地

エリア料金発着地
東京シティエアターミナル(T-CAT)・東京駅・日本橋エリア¥2,800~¥3,200東京シティ・エアターミナル
シャングリ・ラ ホテル 東京
アマン東京
大手町フィナンシャルシティグランキューブ/星のや東京
マンダリンオリエンタル東京
東京駅丸の内北口(丸ノ内ホテル)
東京駅八重洲北口(鉃鋼ビル)
池袋・目白・九段・後楽園エリア¥3,200ホテルメトロポリタン
ホテル椿山荘東京
東京ドームホテル
池袋サンシャインバスターミナル
サンシャインシティプリンスホテル
ホテルグランドパレス
池袋駅西口(トワイライト便)
六本木・赤坂エリア¥3,200ホテルニューオータニ
ホテルオークラ
ザ・リッツ・カールトン東京
ザ・キャピトルホテル東急
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
赤坂エクセルホテル東急
ANAインターコンチネンタルホテル東京
グランドハイアット東京
東京ガーデンテラス紀尾井町
日比谷・銀座エリア¥3,200ザ・ペニンシュラ東京
第一ホテル東京
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
帝国ホテル
三井ガーデンホテル銀座プレミア
パレスホテル東京
芝・汐留・竹芝・お台場・有明エリア¥2,900~¥3,200ニューサンノーホテル
ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
グランドニッコー東京 台場
東京ベイ有明ワシントンホテル
東京プリンスホテル
芝パークホテル
パークホテル東京
アンダーズ 東京
天王洲アイル(第一ホテル東京シーフォート)
ヒルトン東京お台場
ホテルサンルート有明
ザ・プリンス パークタワー東京
ホテル ザ セレスティン東京芝
コンラッド東京
ザ ロイヤルパークホテル 東京汐留
恵比寿・品川エリア¥3,200ウェスティンホテル東京
東京マリオットホテル
ザ・プリンスさくらタワー東京
グランドプリンスホテル新高輪
京急EXホテル品川
シェラトン都ホテル東京
品川プリンスホテル
グランドプリンスホテル高輪
品川駅港南口7番(ストリングスホテル東京インターコンチネンタル)

 

羽田空港発着は空港リムジンバスのサイトで確認してみてください。

 

空港リムジンバス 予約の仕方

会員登録をしないとウェブ予約ができないので、簡単に登録だけします。

あとは日付、発着地、時間を指定して予約するだけです。

 

 

 

私たちは朝の8時頃に成田空港に到着すればよかったので、6時20分にパークハイアット東京を出発するバスを予約しました。

 

そのままクレジットカードで支払いできるのかと思いきや、新宿エリアのホテル発はクレジット決済ができないとのこと。支払いはホテルで現金のみとなっていました。

 

パークハイアット東京ではチェックイン時に、フロントの方がクレジット払いに変更してくれるので問題ないです。詳しくはパークハイアット東京宿泊記をご参照ください。

【パークハイアット東京 宿泊記】『Lost in Translation』のニューヨークバーも体験☆
一時帰国にあたり宿泊ホテルを探していたときのこと。 「今IHGとハイアットのポイントがあるけど、東京で1泊するならどこに泊まりたい?」という私の軽い質問に夫は 「パークハイアット東京!」 と即答。 理由を聞くと 「...

 

スポンサーリンク

空港リムジンバス 当日の流れ

ホテルでチェックアウトをすませたら、リムジンバスの領収書をもらいます。

 

パークハイアット東京の1階でバスを待ちます。

 

 

バスが来る直前に係りの人にスーツケースを預け、手荷物引換券を受領します。

 

 

 

午前6時20分ちょうどに出発できるようバスが到着。

荷物もすでに預けてあるので、バスに乗りこんでいざ出発。

 

 

本来は京王プラザホテル、ハイアット リージェンシー東京が次の経由地点ですが、このときは私たちが最後の経由地点だったようで、バスはそのまま成田空港へと向かいました。

 

朝早かったこともありうとうとしてたら約1時間後の7時半頃に成田空港に到着。(早い)

手荷物引換券を係りの人に渡して、スーツケースを受け取ります。

 

降りたら出発ロビー前なのでここから電車に乗る必要もありません。(楽!!)

 

まとめ

空港リムジンバスはこんな人にオススメです。

  • 荷物が多いのでできるだけ楽な移動手段がいい
  • 値段もできれば抑えたい
  • 東京都内のホテルに宿泊している

宿泊ホテルが空港リムジンバスの発着地に含まれている場合は断然リムジンバスがオススメです。

心配した渋滞もこの日はなく1時間ちょっとで到着。

結果的に成田エクスプレスを使うよりもずっと早かったです。

 

  • 荷物を預けてラクラク乗車
  • 宿泊ホテルまで迎えに来てくれる(*対象ホテルのみ)
  • 空港までゆったり座れる
  • 降りたら出発ロビー前

 

アンダーズ東京やコンラッド東京など、泊まってみたいホテルが空港リムジンバスの発着地に含まれているので、今後も成田空港利用の際は空港リムジンバスが大活躍しそうです。

 

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

【日本】横浜・東京
スポンサーリンク
Pomをフォローする
スポンサーリンク
在米DINKsの気ままな暮らし