サンディエゴ

【サンディエゴ】グランドハイアット・サンディエゴ宿泊記

この記事は約7分で読めます。

サンディエゴのダウンタウンにあるグランドハイアットに宿泊してきました。

以前に宿泊したインターコンチネンタルに近く、観光するのに抜群の立地でとてもオススメです!

【サンディエゴ・ホテル宿泊記】インターコンチネンタル・サンディエゴ
サンディエゴに2泊3日で行ってきました。ダウンタウンのベイエリアにあるIHG系列のホテル「インターコンチネンタル・サンディエゴ」に2泊したので、その時のレビューです。 インターコンチネンタル・サンディエゴ(InterContine...

 

グランドハイアット・サンディエゴ(Manchester Grand Hyatt San Diego) 基本情報

グランドハイアット・サンディエゴはショップやレストランが立ち並ぶサンディエゴ湾沿いにあるホテルで、ショッピングセンター「シーポートビレッジ 」はホテルを出てすぐです。

【サンディエゴ観光】ベイエリア・ダウンタウンの見どころ・オススメをご紹介
サンディエゴは比較的コンパクトな街なので観光しやすい街なのですが、中でもダウンタウンやその周辺には博物館、動物園、レストラン、バー、ショッピングセンターなど見どころがたくさんあります。 というわけで今回はダウンタウンエリアを中心に人気...

 

クラブフロアのお部屋を予約するとクラブラウンジにアクセスでき、朝食やスナックを無料でいただくことができます。

ハイアットのグローバリスト会員も無料で利用できます。

 

*クラブラウンジはコロナ禍でずっと閉鎖されていたようですが、3月上旬にはすでに再オープンされていました。

 

グランドハイアット・サンディエゴ
Manchester Grand Hyatt San Diego
住所1 Market Pl, San Diego, CA 92101
ホームページhttps://www.hyatt.com/
チェックイン4:00 PM
チェックアウト11:00 PM
マップ

 

アクセス

サンディエゴ国際空港から約5キロで、車だと10分足らずで到着できます。

 

 

駐車場

セルフパーキングは1日40ドル(プラス税金)。
*2022年3月現在

私はハイアットのグローバリスト会員でポイント宿泊したため免除されました。

 

最初はチケットを受け取って入りますが、チェックイン後はルームキーで駐車場から出入りできるようになります。

チェックアウト後はカードをかざした後、ドロップボックスに入れてそのまま出ればOKです。

 

駐車場はホテル直結なのでとても便利でした。

 

 

Valetパーキングの場合は1日60ドル(プラス税金)です。
*2022年3月現在

 

チェックイン

天井が高くて高級感あふれるロビーは1階にあります。

 

早速フロントでチェックインです。

ハイアット会員専用レーンもあるので、会員の場合はそちらの方が早いかもしれません。

 

ではお部屋へ向かいます。

 

スポンサーリンク

お部屋のようす

予約した部屋はポイント宿泊だったので「1 キングベッド:Partial bay or city view」だったのですが、「1キングベッド・クラブアクセス(30階)」にアップグレードされました。

 

バスルーム

お部屋に入ってすぐにバスルームがあります。

シンクはひとつ。

 

バスタブとシャワーが一体となっている古いタイプな上に、シャワーヘッドも古い感じ。

これは今後のアップデートに期待します。

 

アメニティーは「Balmain」というブランドのもの。

 

 

ヘアドライヤー

 

ベッドルーム

冷蔵庫は空っぽでした。

 

クローゼットは大きめの金庫もあります。

バスローブはなし。

 

30階からのこのお部屋からはサンディエゴ湾も見えて素敵でした。

お向かいの建物もグランドハイアットで、「シーポートタワー(Seaport Tower)」。

私たちのお部屋は「ハーバータワー(Harbor Tower)」でした。

 

真下にはプールが見えます。

 

その他アメニティー

フィットネス・センター

フィットネスセンターは4階にあり、宿泊客は無料で24時間いつでも利用可能。

 

なかなか充実した内容でした。

 

プール

メインプールのこちらは4階にあり、ホットタブもありました。

 

ファイアーピットも。

 

そしてこちらは3階にある大人専用のプール。

ここにもホットタブがありました。

 

ギフトショップ

1階にはギフトショップもありました。

 

 

コンビニ:MARKET | ONE

1階にはコンビニもあり、朝6時から午後11時までオープンしています。

 

スポンサーリンク

レストラン・バー

The Landing

1階ロビーのすぐ近くにある「The Landing」。

カクテルやワインを午後5時から提供しています。

営業時間外でもいろんな人がテイクアウトしたものをここで食べたりしていました。

 

Top of the Hyatt

40階にあるこちらのバー「Top of the Hyatt」ではカクテルや軽食を抜群の景色を眺めながらいただけます。

値段は高めですがメニューはこちら

 

Sally’s Fish House & Bar

ホテル3階からはハーバービューを楽しみながらシーフードをいただける「Sally’s Fish House & Bar」があります。

メニューはこちら

 

 

料金・レート

料金・宿泊に必要なポイント数

ホテルカテゴリーオフピークスタンダードピーク
3,5005,0006,500
6,5008,0009,500
9,00012,00015,000
12,00015,00018,000
17,00020,00023,000
21,00025,00029,000
25,00030,00035,000
35,00040,00045,000

このホテルは2022年3月現在カテゴリー4なので、安い日で12,000ポイント、スタンダードで15,000ポイント、ピーク時で18,000ポイントが必要です。

 

この変動ポイント制が施行されるのは2022年3月22日からなので、私たちが滞在した日は15,000ポイントでした。

 

ハイアットポイントを持っていない人でもChaseのUPポイントを持っている人はハイアットにトランスファーできますよ。

アメリカ在住者必見!旅行好きなら【Chase Freedom】と【Chase Sapphire Preferred】が断然おすすめ
私がアメリカで旅行に特化したクレジットカードを調べ始めたとき、ホテルポイントについてもエアラインマイルについてもほとんど知識がなく、どのクレジットカードを選べばいいのかさっぱり分からないという初心者でした。 今日は私が旅行系の...
アメリカ在住者におすすめ!【Chase Sapphire Preferred】クレジットカードレビュー
以前に「アメリカ在住者必見!旅行好きなら【Chase Freedom】と【Chase Sapphire Preferred】が断然おすすめ」という記事で紹介したことがあるのですが、日本一時帰国時に使用した経験をふまえてもう少し詳しく「Cha...

 

 

デスティネーションフィー(DESTINATION FEE) について

このホテル、「デスティネーションフィー」と称するリゾート・フィーがかかります。

 

料金は1泊につき39ドル(プラス税金)で、含まれるものはこちら。

  • Top of the Hyattで使える10ドル分の飲食物クレジット
  • 1日1時間自転車レンタル:1部屋につき1台
  • カヤックもしくはパドルボードレンタル
  • ハーバーヨットツアー1時間
  • 「Everyday California」でのツアー・レンタル20%オフ
  • シーポートビレッジ VIPパス
  • プレミアム・ハイスピード・インターネットサービス
  • ペットボトルの水2本
  • 靴磨き
  • 無料のアメリカ国内通話無料
  • キャスター付ベッドのレンタル
  • ニューヨークタイムズ&ファイナンシャルタイムズのアプリへのアクセス
  • Hyde Edwards Salon & Spaでのネイルサービス10%オフ
  • Seaport Nails & Spaでのネイルサービス20%オフ

 

 

スポンサーリンク

最後に

お部屋自体に高級感はありませんでしたが、プール・ジム・クラブラウンジは満足のいく内容で、なにより立地が抜群でした。

サンディエゴ観光にとてもオススメです。