スポンサーリンク

【Miraval】テキサス・オースティンのオールインクルーシブ・リゾート宿泊記

この記事は約16分で読めます。

旅行したくてうずうずしていた7月某日、ハイアットからこんなメールが届きまして。

ハイアットのホテル・リゾート「Miraval」に、ポイントで1泊すると2泊目が無料になるというオファー。

「Miraval」というホテルは今まであんまり聞いたことなかったのですが、調べてみたら、オールインクルーシブな上に豪華な感じ(まぁハイアットだし)。

 

出典「https://www.miravalresorts.com」

そして1泊に必要なポイントは夫婦で65,000ポイント

(45,000ポイント+2人目20,000ポイント)

 

「Chase Sapphire Preferred」のポイントをハイアットへ移行してここはクリアー。

アメリカ在住者におすすめ!【Chase Sapphire Preferred】クレジットカードレビュー
以前に「アメリカ在住者必見!旅行好きなら【Chase Freedom】と【Chase Sapphire Preferred】が断然おすすめ」という記事で紹介したことがあるのですが、日本一時帰国時に使用した経験をふまえてもう少し詳しく「Cha...

 

Miravalはオールインクルーシブというだけあって、宿泊費はお高め。

どの日も1泊1,000ドル近くはするようなので、2泊で65,000ポイントというのは激安。

というわけで先日2泊3日で行ってきました。

 

スポンサーリンク

Miraval 基本情報

ロケーション

Miravalは2020年9月現在、アメリカ国内に3軒あります。

今回私たちが訪れたのはテキサス州オースティンのMiraval。

フロリダやノースカロライナから来たカップルや、オハイオ州から来ていた女性もいました。

 

来年も2泊目が無料のキャンペーンをやっていたら、アリゾナ州の方に行ってみたいな〜と考え中。

 

アダルト・オンリー

アメリカでは珍しいと思うのですが、18歳以上しか宿泊ができません。

宿泊客の中には「子供を親に預けてきた」というカップルもいました。

 

電子機器の使用は禁止!

驚いたことに、このリゾートは「心の乱れを正し、リラックスしましょう」というコンセプトなので、電子機器は使用は禁止されています。

 

決められた場所(↑)以外での携帯での通話はもちろん、タブレット、デジカメ、ラップトップ、ヘッドセット、スマートウォッチなんかも使用禁止。(自分の部屋はOK)

Kindleも使用禁止なので、本を読みたい場合はペーパーブックを持参する方がいいです。

 

もちろん写真撮影も禁止だと思うのですが、さすがにそこは私も譲れないのでこっそり撮らせていただきました。(だってブロガーだし)

 

取り上げられるかなーと心配してましたが、さすがに実力行使はしないのか、多分バレてたと思うけど何も言われませんでした。

 

(でもここでの紹介は写真は少なめにしておきます)

 

ちなみにペットも禁止です。

 

 

オール・インクルーシブ

オールインクルーシブに含まれるのがこちら。

175ドルのクレジット

1泊1人につき175ドルのクレジットがもらえます。

(無料宿泊の場合は支払った日の分のみ。)

スパ・サービスやワイン・テイスティングなんかの有料セッションなどに使用できます。(後で一部ご紹介します)

 

飲食物(アルコールは有料)

朝・昼・晩・スナックと全て食事は無料で提供されます。

*アルコールは有料

 

健康を意識したリゾートなので、スムージーやヘルシーな食事がメインです。

でもこれが意外に全部おいしい。普通にお金払ってもいいくらいでした。

(でもデザートはイマイチだったかも)

 

写真はほんの一例ですが、「電子機器使っちゃだめポリシー」があるので写真を小さくしてご紹介(笑)

 

ちなみに量は全て少な目ですが、いくつ注文しても大丈夫です。

 

ヨガやクッキングクラスなどのアクティビティー

あとで私たちの体験したアクティビティーをご紹介しますが、下記が有料・無料のアクティビティー一覧です。(特に金額設定のないものは無料のはずです)

人数制限があるので、早めの予約をおすすめされます。(予約は電話かメール)

こちらでサンプルも見ることができます。

 

*私の想像できる範囲で説明してますが、全く正しくない可能もあるので、100%あてにしないでください。

アクティビティー所要時間概要
RHYTHMIC RIDING2時間$175 乗馬
Shinrin-Yoku2時間$55 森林浴
Hills and Drills45分アウトドア・フィットネス
Hill Country Challenge Course2時間アウトドア・アスレチック・コース
Morning Meditation??朝の瞑想
Minding Mushrooms45分マッシュルームについて学ぶコース
LIMITED Hive Mind2時間$135  養蜂ついて学ぶコース
Healthy Gut, Healthy You1時間15分$75 腸の健康に学ぶコース。
In a Nutshell45分$25 植物性ミルク(?)でヘルシードリンクを作るコース
Preserve Hike1時間30分ハイキングコース
Cardio Drumming45分ドラム・エアロビ・エクササイズ
Miraval Equine Experience2時間$105 乗馬
Slow Flow Yoga45分ヨガのクラス
The Way of the Archer2時間$45 アーチェリー
New Habits for a New You1時間15分$75 不健康な生活パターンを正すクラス
Cypress Creek Farm Visit45分農場見学。新鮮な作物の試食あり。
Swing and a Prayer2時間10メートルの高さからぶら下がる(?)、高所恐怖症の人は注意なアクティビティー
Conquer the Blade1時間15分$75 包丁のスキルについて学ぶコース
Cleansing Ceremony1時間15分$65 (心・体の?)クレンジングについて学ぶコース
Abs & Glutes45分腹筋と骨格筋を鍛えるエクササイズ
Crystal Meditation45分水晶のクラス
An Unforgettable Canvas2時間$105 馬の体にペイントするアートなクラス(?)
Honey Tasting: The Terroir of Honey45分$75 蜂蜜テイスティング
Living A Life in Balance45分「バランス」について学ぶクラス(仕事と家庭のバランス)
Pasta a Mano1時間15分$75 手作りパスタのクラス
Cocktails In the Kitchen45分$100 カクテル・クラス
Wine & Your Sign1時間30分$145 ワインのテイスティングと干支のクラス
Just Cook for Me Chef2時間$175 ワイン付きのクッキングクラス
Sunday Brunch Essential: The Bloody Mary45分$50 ブラッディメアリーのクラス
The Perfect Steak45分$75 ビーフステーキに関する知識、焼き方を学ぶクラス

 

チップ

これは私もびっくりしたのですが、Miravalはチップ社会のアメリカにおいてチップを払わなくて良いという、ちょっと変わったリゾートです。

メキシコのリゾートですらチップは普通に払いますので。(払う義務はないけど、払うとより良いサービスを受けれる)

 

食事も全て無料な上にチップも払わなくていいなんて素敵すぎます。

お財布を持たずにフラフラとリゾート内を歩けるって結構快適ですよ。

 

オースティン国際空港(Austin-Bergstrom International Airport)からのシャトル・サービス

オースチン・バーグストロム国際空港からリゾートまでは車で30分くらいなのですが、シャトルサービスも無料です。

自分の車やレンタカーで行ってももちろんOK。駐車代やValet代ももちろん無料です。

 

チェックイン・チェックアウトの時間

チェックインは午後3時ですが、午前11時以降ならいつでも到着OK。

その上11時半から提供されるレストランでのランチもいただけます。

 

チェックアウトは午前11時ですが、チェックアウト後に荷物をフロントに預けて午後2時まで滞在可能。もちろんランチを食べても大丈夫です。

 

 

注意点:ポイントで予約の場合は電話のみ受け付け

予約に関しての注意点なのですが、ポイントでの予約はオンラインではできず、電話でしか受け付けてくれません。

電話番号は(866)-792-3395。

 

しかも予約完了後も、ハイアットのアカウントに予約が記載されないので不安になりますが、予約完了メールはくるので大丈夫です。

 

ポイント&キャッシュのオプションもあり。

出典「https://www.miravalresorts.com/」

 

 

スポンサーリンク

Miraval Austin 宿泊記

ではようやく私たちのMiraval Austin体験記にいってみましょう。

まず到着したらいきなりゲートが登場。

インターホンがあるので、予約した名前を伝えたら通してくれます。

 

小高い山(丘?)の上に建っているリゾートなので、どんどん登っていきます。

 

2分ほどでリゾートの一部が見えてきます。

 

はい、Miravalに到着です。

向かって左側に「Arrival Center」があり、チェックインをするのですが、建物の手前で車を駐めるとスタッフが出迎えてくれました。

コロナの影響かは分かりませんが、Valetにするか自分たちで駐車しに行くか選べました。

私たちはあまり他人に自分たちの車に触られるのが嫌なので、丁重にお断りして自分たちで駐車しました。(チェックインした後で)

 

駐車場はこんな感じ。

 

チェックイン

こちらが「Arrival Center」。

ここでチェックインします。

ちなみにここは「電子機器OK」なエリアなので堂々と写真を撮ることができました(笑)

 

チェックインの際におみやげがもらえます。

トートバッグかバックパックをどちらか一つずつ。

私がトートバッグを、夫がバックパックをもらいました。

 

中身はこんな感じ。

 

  • ペットボトル(滞在中に重宝します)
  • Miravalガイドブック(?)
  • マスク(1人2枚。コロナの影響でしょう)
  • ハンド・サニタイザー(こちらも多分コロナの影響)
  • ネームタグ
  • 携帯用バッグ

 

滞在中は色んなアクティビティーに参加すると思うので、このバッグはかなり使えます。

 

お部屋のようす

ではここからがお部屋のようすです。

ルーム名は「 Dream Catcher King」。

ポイント宿泊だし、ステータスもないので一番ベーシックなお部屋だと思います。

(ちなみにこの日のレートは1泊869ドル。2泊で1.738ドルでした)

 

お部屋も電子機器OKのエリアなので、ガンガン写真掲載します!

 

玄関

お部屋に入ってすぐに傘がかかった、やたらとモダンなオーガナイザーが。

このようにフックや棚を全部引っ張ると、郵便物なんかを置いたり、コートや傘、鍵を引っ掛けることができます。

カナダのThoutという会社のデザインのようです。

 

 

バスルーム

バスルームはシンプルかつ洗練されたデザインです。

タオルはフカフカで「Casarovea」というブランドのものでした。

 

アメニティーはいたって普通ですが、拭き取り式のメイク落としがありました。

右側にあるのはハンドクリーム。いい香りがしました。

 

ヘアードライヤー

 

こちらはトイレ。個室なのが嬉しい。

日本のTOTOでした。

シャワーがちょっと変わっていて、外にももうひとつシャワーがありました。

(でもフェンス(?)の隙間が微妙に大きいので、裸になるのは抵抗あり・・・。)

どちらもレインシャワーと手持ちシャワー両方あり。ただし一度にどちらかしか使えません。

 

こちらシャンプー、コンディショナー、ボディーソープです。

ギフトショップでも売っていました。

 

ベッドルーム

奥に入るとベッドルームが。

 

そんなに広くはないですが、ソファーもありました。

 

ベッドサイドには携帯の充電器(USBタイプ)も差し込めました。

 

こちらはクローゼット。

 

開けるとこんな感じ。

バスローブもフカフカでした。

 

下の引き出しに金庫が入ってます。

一度も使いませんでしたが、小さめのラップトップなら余裕で入りそうでした。

 

スリッパもあり。

 

お隣には冷蔵庫が。

 

中にはお水のフィルターが。

水道水も飲めるけど、気になる場合はこれを使ってくださいとのことでした。

他にもリゾート内にいくつか給水ポイントがあります。

 

 

ワイングラスもボトルオープナーもあるので、ワインを持ってきて飲むのもありです。

 

ベランダ

全てのお部屋に共通だと思いますが、ベランダが付いてきます。

 

とは言っても私たちのお部屋は1階なので景色は今ひとつ・・・。

 

その他アメニティー

ディスカバリー・プール

ここからまた「電子機器の使用禁止エリア」のため、写真が小さくなります(笑)

「Arrival Center」のすぐ隣にあるプールが「ディスカバリー・プール」で、ここではプールサイドで飲食も可能です。

 

プールのすぐ隣にあるカウンターで軽食やソフトドリンクを注文できます。

 

ジャグジーもあり。

ボタンを押せばバブルも出るのでマッサージ効果抜群です。

 

プールの利用可能時間は日の出から日没まで。

 

セレニティー・プール

こちらはもうひとつの「セレニティー・プール」。

レストランの隣にあります。

プールの下の部分には日光浴エリアがあります。

 

 

ジム

ジムは中の写真がないのですが、写真の矢印のところがジムです。

プールと、プールから見える景色も楽しむことができます。

 

ハイキングコース

リゾート内の敷地は結構広く、ハイキングコースもあります。
雨が降った後は足場が悪いので注意が必要ですが、1マイル程度なのでそれほどキツくないと思います。

コースは2種類あって、赤のコースが0.8マイル(約1.3キロ)、青のコースが1.2マイル(約2キロ)です。

 

 

ギフトショップ(お土産屋さん)

リゾート内にはギフトショップもあり、Miraval のロゴが入ったTシャツや、クッキング用品、ベビーグッズなんかも売られていました。

 

アクティビティー

数あるアクティビティーの中から私たちが選んだのが以下3つ。

  • Pasta a Mano (クッキング・クラス:パスタ編):75ドル
  • Cocktails In the Kitchen(カクテル):100ドル
  •  Hill Country Challenge Course(アスレチック):無料

1人175ドルのクレジットをもらえたので、全て飲食関係につぎこみました。

他にも無料の興味深いコースはあったのですが、リラックスする目的での宿泊だったので、スケジュールを詰め込みすぎないようにしました。

 

Pasta a Mano (手作りパスタ)(75ドル)

このパスタを作るというクッキングクラスでは、インストラクターに

「写真どんどん撮って、インスタグラムに載せていいわよ〜!」

と言われたので遠慮なくガンガン撮影しました。

 

この素敵なキッチンは「William Sonoma」がスポンサーだそうで、全て高級なWilliam Sonomaのキッチン用品で揃えられています。

 

全員借りたエプロン、ゴム手袋、マスク着用で、粉からパスタ作りを開始します。

全員参加型なので楽しいですよ。

(コロナ禍ですので、エプロンは1度着用されたら全て洗濯しているようでした)

 

こちらが手分けしてカットしたパスタ。

 

あとはインストラクターが茹でて、ガーリックオイルで軽く味付けしてくれるので試食タイム。

 

トッピングもあります。

 

キッチンのすぐ隣にあるカフェでソフトドリンクを持ってきて、いただきま〜す。

みんなで作ったパスタ、美味しかったです。

 

Cocktails In the Kitchen (100ドル)

こちらはカクテルクラスでインストラクターに作ってもらったカクテル

「Charred Pineapple Crush」。

自分では作るのではなく、レシピと説明を受けるだけだったのでちょっとがっかり。

 

材料はテキーラ、メスカル(Mezcal)、アブサン酒(absinthe)、シロップ、パイナップル、ドライレモン。

相当強めのカクテルです。

 

おつまみも出ました。

さっぱりしたお味で非常に美味しかったです。

 

Hill Country Challenge Course(無料)

こちらはアスレチックコース。

結構な高さな上に、他の人が動くと揺れるので怖さ倍増でした。

足がガタガタ震えながらもコース完了しましたが、高所恐怖症の人はやめといた方がいいです。(でも上からの景色は最高です)

 

 

Miraval Austin まとめ

Miraval Austinに宿泊前は食事が心配だったのですが、意外にも全て美味しくて大満足な3日間でした。

スタッフも全員フレンドリーで、アクティビティーもたくさん用意されているので、何泊しても飽きないかと思います。

 

ポイント宿泊・2泊目無料というキャンペーンは2020年12月31日まで有効なので、今年のホリデーシーズンはMiravalで過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

 

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

【アメリカ】テキサス
スポンサーリンク
Pomをフォローする
スポンサーリンク
在米DINKsの気ままな暮らし