【ニューオーリンズ ホテル宿泊記】インターコンチネンタル・ニューオーリンズ

スポンサーリンク
この記事は約11分で読めます。

先日ルイジアナ州にあるニューオーリンズ にある「インターコンチネンタル・ニューオーリンズ 」に宿泊しましたので、その時のレビューです。

 

今回の宿泊は「インターコンチネンタル・アンバサダー会員特典」であるウィークエンド無料宿泊を利用しました。

 

 

 

スポンサーリンク

インターコンチネンタルを選んだ理由

もともとはニューオーリンズに滞在するときは「私がIHGのクレジットカードをキャンセルした理由。」で記事にした通り、フレンチ・クウォーターにあるホリデーインに宿泊するつもりでいました。

ところが、このホリデーインの無料宿泊するのに必要なポイントが45,000ポイントに値上がりしたため、クレジットカード特典である無料宿泊券(40,000ポイントまで)が使えなくなり断念しました。

 

そこで考えたのが「インターコンチネンタル・アンバサダー会員特典」であるウィークエンド無料宿泊を利用すること。

 

ニューオーリンズにあるインターコンチネンタルはフレンチ・クウォーターからは少し離れてはいますが徒歩圏内にあり、週末に2泊すると2泊目が無料になるためそちらに決定しました。

 

 

ちなみにフレンチ・クウォーター周辺のIHGホテルは6軒あります。

 

 

インターコンチネンタル・ニューオーリンズ (InterContinental New Orleans) 基本情報

アクセス

電車は通っていないため車で行くしか手段がありませんが、ニューオーリンズ国際空港(MSY)から車で約20分程度なので、タクシーやUberを使っても30ドル程度かと思います。

一方通行だらけのエリアではあるものの、フレンチクウォーターほど歩行者は多くないです。

インターコンチネンタル ニューヨーク タイムズ スクエア
住所444 St Charles Ave New Orleans, LA 70130
アクセス空港から車で 20分
チェックイン15:00
チェックアウト12:00
マップ

 

駐車場について(Valet Parking)

パーキングはValetしかなさそうだったので、車で行った私たちはValetパーキングをお願いしました。

1泊につき47ドルとかなり高めですが、立地的に仕方がありません・・・。

 

周辺にもう少し安い駐車場もありましたが、荷物を持って歩くのも嫌だったし治安も心配だったため、1泊47ドル払う選択をしました。(税込で52.85ドル)

 

スポンサーリンク

チェックインまで

これは早朝の写真なので誰もいませんが、通常は2名ほどスタッフの方が常在してます。

 

アンバサダー会員はフロントの向かって左側にある特別デスクでチェックイン・チェックアウトをしてもらえます。

私たちはアンバサダー会員なのですが、うっかり忘れて通常のフロントでチェックインしました。

 

ウェルカムポイントもしくはドリンククレジットのどちらがいいか聞かれたのでポイントをもらっておきました。(600ポイント)

 

チェックインを済ませてルームキーを受け取り、お部屋に行くためエレベーターに乗り込みますが、このホテルのエレベーターはルームキーがないと上の階に進めないようになっています。

写真のように必ずルームキーをかざしてからお部屋の階を選択しましょう。

 

 

スポンサーリンク

お部屋のようす

私たちはエレベーターから離れたお部屋を希望したため、こんな廊下をひたすら歩きます。今回は12階の一番奥の角部屋でした。

 

 ベッドルーム

ではお部屋に入ってみましょう。

広さは十分で、キングサイズのベッドも寝心地よかったです。

 

ちなみにアンバサダー会員にはお部屋のアップグレードが保証されているのですが、無料宿泊の場合はお部屋のアップグレードは保証されないので、「アップグレードしてくれたらラッキー」くらいに思っておいた方がいいです。

 

 

私たちのお部屋がアップグレードはされたのかされなかったのかは微妙な感じです。

「バルコニー付きキングベッド」を予約しましたが、ワンランク上の「キング・エグゼキュティブ」ではなかったです。

とはいえ、公式ホームページには「眺めの良い客室」などもアップグレードに含まれるらしいのです。私たちのお部屋は角部屋だったので、もしかしたらこれが「アップグレード」されたお部屋なのかもしれません。

アップグレードは、ihg.comに公示されている客室カテゴリーのみを対象とします。客室カテゴリーはホテルにより異なり、高層階の客室、面積の広い客室、眺めの良い客室などが含まれる場合があります。

 

 

 

スマホの充電USBはないのでプラグを持参する必要があります。

 

クローゼットにはやたらと大きな金庫がありました。

ノートパソコンも楽々入りそう。

 

 

 

こちらはなぜか果物の盛り合わせとワインが。

 

2019年3月以前はアンバサダー特典のひとつに果物があったように記憶していますが、それは廃止されたはず。

 

でもそういえば新しいアンバサダー特典の「20ドルのバークレジット」をもらっていない!

 

ということで1階のアンバサダーデスクで尋ねてみたら、2019年3月から新ルール施行であるのに関わらず、なぜかいまだに移行期間中でワインと果物はその一部とのこと。

でもバークレジットは用意できなかったようですが、お詫びにと2人分の無料朝食券をくれました。(ラッキーだけどなんだか申し訳ない・・・)

 

 

 

テレビはベッドの正面ではなく、斜めに置かれていました。

 

 

でも大丈夫、スクリーンをベッドに向けて斜めに動かすことができるのです。

 

 

実際ベッドからテレビを見たらこんな感じ。

 

 

コーヒーと紅茶はテレビ台の下に設置されています。

 

 ミニバーにはご注意!

こちらのミニバー、かなりたくさんの種類があるんですが、少しでも動かすと飲んだものと見なされ自動でチャージされます。(こわ・・・)

 

そしてテレビ台の上に置いてあるこちらの飲み物やスナックも、全て動かすと自動でチャージされます。

利用するつもりがない場合はうっかり動かさないよう注意してください。

 

 バスルーム

洗面台とバスルームが別になっているのは嬉しいのですが、残念ながらバスタブとシャワーは一体型です。

 

アメニティーはインターコンチネンタルお決まりの「Agraria」。

シャンプーやコンディショナーは別途バスルームに置かれてました。

 

ベランダからの景色

12階からのベランダからの景色はこんな感じ。

私たちはベランダ付きのお部屋を予約したのですが、中庭はいまひとつな景色・・・。

そしてすぐ隣はオフィスビルなので景観はあまり楽しめるものではないです。

 

こちらは同じくベランダからの景色。

角部屋だったので、中庭の景色と街の景色両方楽しめるようになっていました。

 

ホテルの写真(↑)とは雰囲気が違い、テーブルと椅子はありましたがお花はなし。

日本のマンションのベランダって感じなので、プラス料金を払う価値はないかなという感想です。

 

 

その他アメニティー

朝食(Pete’s)

バークレジットの代わりに無料朝食券をもらえたので、2日目の朝行ってみました。

会場は1階にある「Pete’s」というレストラン。

ちなみに朝食は購入すると1人25ドルです。

 

このレストランは朝6時半から開いています。

 

バッフェ形式でまぁまぁ普通のラインナップでした。

 

あまり豪華なビュッフェではありませんが、卵料理を注文すると目の前で作ってくれ、紅茶も頼めば持ってきてくれます。

アンバサダー会員であったためか、やたらとサービスが良かったです。

(なのでバウチャーに「チップ込み」とは書いていましたがチップをはずんでおきました)

 

 

フィットネス・センター&プール

フィットネスセンターとプールは15階にあり、宿泊客はどちらも無料で利用可能。

フィットネスセンターは意外と広くて何でも揃っていました。

 

フィットネスセンターの奥にある階段を登って外に出ると屋外プールがあります。

 

まぁなんていうか可もなく不可もなくと言った感じ・・・。

ラグジュアリー感はゼロです。

 

コンビニ

フロントデスクの隣にはスナックや飲み物が売っているコンビニがあります。

私たちは何も買わなかったので仕組みはよく分かりませんでしたが、セルフチェックアウトのようでした。

 

 

スポンサーリンク

ホテル付近の治安と周辺の観光名所

ホテル周辺の治安に関しては少し心配していたものの、夜に出歩いても特に問題はなかったです。

とはいえ女性の一人歩きはやめた方がいいかなという印象。

 

徒歩圏内に観光する場所はたくさんあるので、立地はいいかと思います。

料金

私たちが宿泊した日のバルコニー付きキングベッドのレートはこんな感じ。

1泊目:199ドル
2泊目:169ドル

2泊目は「インターコンチネンタル・アンバサダー会員特典」であるウィークエンド無料宿泊券を利用したため無料。

したがって1泊分プラス税金の$233.24と、駐車場代105.70ドルの合計338.94ドルをチェックアウト時に支払いました。

 

フレンチクウォーター付近のホテルの週末料金としてはこんなもんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

インターコンチネンタル・ニューオーリンズは、徒歩圏内に色々な観光名所があり非常に便利です。

最初はフレンチクウォーター内にあるホリデーインに宿泊するつもりではいましたが、私たちはあまり騒がしい場所が好きではないので、フレンチクウォーターから距離が少し離れているインターコンチネンタルを選んで正解だったと思います。

 

フレンチクウォーターで飲み明かしたい!という方や、どんちゃん騒ぎをしたい!という方には「ホリデーイン(Holiday Inn French Quarter-Chateau LeMoyne)」のほうが立地的にはより便利ですが、夜は静かに過ごしたいという方にはインターコンチネンタルがおすすめです。

 

インターコンチネンタル・ニューオーリンズの値段を見てみる>>>