TXサンアントニオのおすすめサファリパーク(Natural Bridge Wildlife Ranch)

この記事は約6分で読めます。

テキサス州サンアントニオに「Natural Bridge Wildlife Ranch」というテキサススタイルのサファリパークがあります。

動物園よりもかなり近くで動物を見ることができるので迫力満点です。

サンアントニオは「リバーウォーク」や「アラモ」が観光名所として有名ですが、個人的にはこのサファリパーク、かなりオススメです。

 

スポンサーリンク

サファリパーク(Natural Bridge Wildlife Ranch) 基本情報

このサファリパークでは450エーカーの敷地内に40種類・500頭以上もの動物を見ることができます。

450エーカーでどれくらい?と思って調べたら1,821,085m²らしいです。

どちらにしてもピンと来ませんが、とにかくでっかい敷地内にいっぱい動物がいます。

 

お腹が空いたら敷地内に「The Safari Camp Grill」というレストランもありますし、写真のようなピクニックエリアもあるので飲食物を持ち込んでも大丈夫です。

 

アクセス

「Natural Bridge Wildlife Ranch」はサンアントニオから車で約30分、オースティン からは約1時間の距離にあります。

Natural Bridge Wildlife Ranch
住所26515 Natural Bridge Caverns Rd, San Antonio, TX 78266
営業時間営業時間は日によって異なるのでオフィシャルサイトのカレンダーにて確認してください。
ホームページhttps://wildliferanchtexas.com
マップ

 

 

ツアーの種類

このサファリパークでは基本的には自分で車を運転しながらパーク内を周ることになります。

レンタカーでも大丈夫ですが、パーク内にレンタカー会社はないので事前にレンタルして現地まで来ることになります。

 

ただし動物とかなり接近することから、ドアのないジープや、ピックアップトラックの荷台に乗ることは禁止されています。

 

パーク内をゆっくり1周するのに約1時間から1時間半ほどですが、追加料金なしで何度でも周ることが可能です。

 

 

自分の車でパーク内をドライブするのはちょっと・・・という場合はガイド付きのサファリ・アドベンチャーツアー(Safari Adventure tours)に参加することも可能です。

 

料金

  • 大人:$24.50(平日$22)
  • 小人(3〜11歳):$15.50(平日$13.50)
  • シニア(65歳〜): $22(平日$20)

一度退場してから再入場するには再度料金を払う必要がありますが、完全にパークを出るまではパーク内を何度周ってもOKです。

料金には動物の餌代も含まれていますが、追加で必要な場合は1袋2.50ドルで購入できます。

 

サファリ・アドベンチャーツアー(Safari Adventure tours)は入場料金プラス10ドル。

 

 

車でのサファリツアー

自家用車でも、レンタカーでも、自分で運転してパーク内を移動する場合は、時速5マイルくらいでノロノロと進んでいくことになります。

動物たちはおかまいなしに車の前を横切るので、ぶつからないように注意しましょう。

テキサスロングホーンがのっそのっそと移動中です。

 

パークの人達が動物達の朝食の草をまいてました。
そのおかげか動物達はすでに道の脇にたくさんいてかなり近くで見る事ができましたよ。

 

 

鹿の群れ

 

 

朝食をむさぼるバッファロー

こちらも朝食中のシマウマの群れ

この子も鹿の一種でしょうか?

やはり動物の種類を確認しながら見学したい場合はサファリアドベンチャーツアーに参加したほうがよさそうです。

 

 

自分たちで車の中から動物達にエサを与えることもできます。
(茶色い固形物)

でも手で餌をあげるのは危険なので地面に落としましょう。

 

 

あちらも人間に慣れていてぐいぐい車に寄ってきます。

 

 

こちらは(多分)ラマ。

なんか怖いので窓を半分以上閉めちゃいました・・・。

 

そしてこちらの方。

大人しそうなシマウマさんです。

 

ところがどっこい、食事後の汚いお口を大きく開けて催促の嵐。

草食動物といえどこの大きな歯で噛まれたら痛そうだ・・・とびびりながら餌をあげました。

(口の中に指が入らないように餌を口の中に放り投げるか、地面に投げた方がいいです。)

 

 

シマウマも迫力でしたが、実は一番怖かったのがこちらの方。

立ち方にも威厳があります。

 

 

そう、ダチョウです。
ダチョウの群れが車の窓ガラスをガンガン突いてくるんです。割られるかと思うくらいに・・・。かといって窓を開けたら人間が突つかれるので逃げるしかないという・・・。

地面に餌を放り投げて、ダチョウがそれを食べている隙に私たちはそそくさと退散。

そして私たちをあざ笑うかのようにダンスをしている(ように見える)ダチョウの群れ。

あー怖かった・・・。

 

 

 

ちなみに遠くにはラクダもいました。

さすがに危険だからか至近距離では見れませんでした。

 

スポンサーリンク

その他見どころ(キリン・サル・孔雀など)

ちゃんとした写真がないのですが、パーク内にはキリン、テナガザル、マダガスカルを生息地とするキツネザルも見ることができますよ。

 

なんとその辺を歩き回る孔雀まで。

 

 

まとめ

私の「サファリパーク」のイメージは、「大きなジープに乗ってガイドさんによる説明を聞きながらライオンを見る」というものだったのですが、自分で車を運転しながらパーク内を周るとは意外でとても楽しかったです。

動物園で見慣れている動物も至近距離で見るとかなり迫力ですし、ダチョウが「めっちゃ突ついてくる」ということも今回初めて知りました(笑)

大人でも十分楽しめますが、お子さんにはもっと刺激的で楽しい経験になると思います。

トリップアドバイザーで「Natural Bridge Wildlife Ranch」のレビューを見てみる>>>

 

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

【アメリカ】テキサス
スポンサーリンク
Pomをフォローする
スポンサーリンク
在米DINKsの気ままな暮らし