【サンアントニオ・リバーウォーク ホテル宿泊記】Embassy Suites by Hilton San Antonio Riverwalk Downtown

この記事は約9分で読めます。

テキサス州サンアントニオは「リバーウォーク」や「アラモの砦」で人気の観光地です。

一度くらいは行っておかないとね!ということで、私たちもリバーウォーク目当てにサンアントニオに行ってきました。

 

宿泊先に選んだホテルはヒルトン系列の「エンバシー スイーツ 」。

8月にヒルトンのクレジットカードを手に入れたので、せっかくなのでヒルトン系列に泊まろうと思って選んだのでした。

 

 

リバーウォークを中心に観光する方にとってはとても便利な場所にあるのでオススメです。

 

 

スポンサーリンク

エンバシー・スイーツ・サンアントニオ・リバーウォーク 基本情報

アクセス

サンアントニオ国際空港から車で約15分ほどの場所にあります。

リバーウォーク以外にどこにも行く予定がないのなら、レンタカーよりもUberを使った方が安いかなと思います。

 

Embassy Suites by Hilton San Antonio Riverwalk Downtown
住所125 E. Houston Street, San Antonio, Texas,78205
アクセス空港から車で15分
チェックイン16:00
チェックアウト12:00
ホームページEmbassy Suites by Hilton
マップ

 

駐車場について(Valet Parking)

パーキングはValetのみで1泊35ドルです。

ホテルの目の前にも駐車場がありますが、

 

「Overnight parking is not allowed」

 

と一泊は不可となっているので、私たちは諦めてホテルに駐車しました。

 

出典「Mac Lot」

ちなみにその駐車場は8時間で22ドルです。(2019年10月現在)

クリックするとサイトに飛びます(↑)

チェックインまで

フロントには常に2人ほどスタッフがいました。

チェックインは午後4時からですが、私たち2時頃には到着してしまったのでダメ元でチェックインできるか聞いてみました。

 

すると

「部屋はまだ清掃中だけど、準備でき次第、携帯にテキスト(メール)するよ!」

とのこと。

 

ということでロビーで写真でも撮りながら待つことに。

すると15分ほどで「用意できたよ」のメッセージが!

他のグループは長時間待っていた人もいたようなので、これは「ダイアモンド・ステータス」のおかげかもしれません。

 

*ヒルトンのダイアモンド・ステータスが付与されるクレジットカードはこちら(↓)

 

 

スポンサーリンク

エレベーターについて

チェックインを済ませてルームキーを受け取り、お部屋に行くためエレベーターに乗り込みますが、このホテルのエレベーターはルームキーがないと上の階に進めないようになっています。

 

ホテルキー(カード式)を差し込んでから自分の行きたい階を選びましょう。

 

 

 

お部屋のようす

16階の一番奥の部屋だったので、こんな廊下をひたすら歩きます。

 

 

リビングルーム・ダイニングルーム

全室スイーツとあって、まずはリビングルームから。

 

なんていうか・・・年季の入った家具でした。

 

 

ドアから入ってすぐに簡易キッチンがあります。

 

 

電子レンジ、コーヒーメーカー、冷蔵庫、シンクがあります。

 

 

 

冷蔵庫は空っぽなので、自分の持ってきた食べ物や飲み物を入れることが可能です。

 

 

こちらはダイアモンド会員特典のお水2本とスナック。

 

Embassy Suites Hotels™

  • 1,000 Hilton Honors Bonus Points per stay or three snack/refreshment choices per stay

 

ヒルトン公式サイトによると「1,000ポイントもしくはスナック3つ」と書いてあるんですが、私たちがもらったのはスナック2つだけ。

選べるならホテルポイントの方がほしかった・・・。

 

 

クローゼットの中に金庫があります。

 

 

クローゼットはもうひとつあり、そちらにアイロンがあります。

 

 

 ベッドルーム

ではベッドルームに入ってみましょう。

こちらもなんだか年季の入った家具です・・・。

広くはないけれど、狭すぎて困るほどでもないです。

 

 

 バスルーム

バスルームはパッと見はアップデートされているようですが、シャワー床がちょっと古いかな・・・という印象。バスタブはなし。

 

 

アメニティーはこちら。

「Neutrogena」のものでした。

 

 

 

16階からの景色

一応高層階で景色は悪くないです。

ちゃんとリバーウォークも見えます。

私たちは一番安いお部屋を選んだのですが、もしかしたらダイアモンド・ステータスのおかげでアップグレードされたのかもしれません。

 

すぐ下はプールでした。

 

 

スポンサーリンク

その他アメニティー

無料ドリンク・スナックアワー

こちらのエンバシースイーツでは毎日午後5時から7時半まで、宿泊ゲスト全員に無料のドリンク(アルコール含む)と軽食が提供されます。

上の写真が入り口・バーエリアとなるので、ここでドリンクを注文します。

メニューはワイン、ビール、マルガリータ(プレミックス)など簡単な物のみ。

 

ドリンクを受け取ったらできればチップをあげましょう。

(1ドル程度でOK)

 

 

あとはスナックを取りに行くだけ。

ビュッフェスタイルなので何度でもお代わり自由です(アルコールも)。

 

子供用のお菓子。

 

 

 

思っていたよりは種類はありましたが、あくまでも「スナック」なので食事の代わりにはなり得ないかなという感じ。(ここでがっつり食べてる人もいましたが・・・)

 

アルコールは当然ながら美味しくはないです。

無料なのでそれなりのクオリティーを覚悟の上行ってください。

 

朝食ビュッフェ

朝食もドリンクバーと同じ場所にあります。

平日は朝6時から、週末は朝7時から開いています。

 

ビュッフェなのでガンガン行っちゃってください。

 

 

3つ星ホテルなので、ホリデーインみたいなレベルを想像していたのですが、意外と種類は多かったです。

 

卵コーナーもあり、頼めばこのようにオムレツも作ってくれます。

 

フィットネス・センター&プール

フィットネスセンターとプールは3階にあり、宿泊客はどちらも無料で利用可能。

 

このピールは温水なので、多少寒くても入れるようです。

実際私たちが宿泊した日は少し寒かったのですが、がっつり朝から泳いでいる人がいたので本当のようです。

 

バー(Range)

1階ロビーのすぐ近くに「Range」というバー・レストランがあります。

 

結構広い店内。

 

毎日午後3時から6時までハッピーアワーなので行ってみました。

 

外から入るとこんな感じ。

ハッピーアワーだからかほぼ満席でした。

 

 

私たちはマルガリータを注文。(1杯6ドルなり。)

 

 

こちらはチーズバーガー。(14ドル)

フライドポテトがやたら多いです・・・。(でも美味しかった)

 

ハッピーアワーメニューはこちら。

 

 

ホテル周辺の観光名所

ホテル自体がリバーウォーク沿いにあるので、ホテルを出たらすぐにリバーウォークという好立地です。

ただしバーやレストランが立ち並ぶエリアからは少しだけ距離があります。

 

アラモ砦も歩いて10分程度で行けてしまいますよ。

 

スポンサーリンク

料金

私たちが宿泊した日のレートはこんな感じ。

1泊    190.61ドル
税金   32.33ドル
Mandatory Charge 2.38ドル
合計 225.32ドル

これにValet駐車代 37.89ドル(税込)を支払いました。

リバーウォーク付近のホテルの週末料金としてはこんなもんじゃないでしょうか。

まとめ

部屋はかなり古い感じでしたが、リバーウォークへ徒歩1分(もかからない)というのがかなり便利だと思います。

リバーウォークのバーやレストランが立ち並ぶエリアからは少し歩きますが、その分静かでもあります。

 

アルコールやスナックアワーは子連れのご家族に特に人気のようだったので、カップル向きというよりは家族向きといった印象でした。

 

エンバシー スイーツ サン アントニオ リバーウォーク – ダウンタウンの詳細を見てみる>>>

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

【アメリカ】テキサス
スポンサーリンク
Pomをフォローする
スポンサーリンク
在米DINKsの気ままな暮らし