スポンサーリンク

【サンディエゴ旅行記②】La Jolla (ラ・ホヤ)観光

この記事は約6分で読めます。

サンディエゴ旅行記①からの続きです。

 

サンディエゴに行くからには綺麗なビーチを見たい!と思い、色々と検索したところ「ラ・ホヤ」という場所が観光客に人気とのこと。

ラ・ホヤ(La Jolla)とはスペイン語で宝石という意味なのだそう。

これは是非とも行ってみたい!ということで、ぎりぎり徒歩圏内にあるホテルを選びました。

 

私たちが訪れたのはラ・ホヤの中でも「Village of La Jolla 」というエリア。

 

ここのビーチはほとんどが岩場で、砂浜をずっと歩いていくわけにはいかないのですが、歩道が整備されているのでお散歩にはぴったりです。

 

スポンサーリンク

Children’s Pool (チルドレンズ・プール)

 

Children’s Pool (チルドレンズ・プール)では野生のアザラシやアシカが日光浴をしたり泳いだりしてる姿を間近で観察できます。

ずっと寝そべっているだけかと思いきや、起き上がって海に入って泳いでる姿も見れましたよ。

数10分間ずーっと眺めてるだけでも飽きませんでした。

ただし季節によっては見られない場合もあるそうです。

 

La Jolla Cove (ラ・ホヤ コーブ)

 

Children’s Pool から北東に歩いてすぐの場所にあるLa Jolla Cove。

ここでもかなり近くでアシカやアザラシを見る事ができます。

至近距離でカメラで撮影している人が何人かいましたが、「近づき過ぎないように!」との警告もありますので、遠くから静かに観察するだけにしましょう。

(アシカ達も人間に慣れているのか気にもしてないよう様子でしたが・・・。)

 

でもあまり邪魔すると噛みつく事もあるみたいなので注意しましょう!

 

スポンサーリンク

【George’s at the Cove】 海が見えるレストランでランチ

海岸から徒歩圏内にオシャレなショップやレストランが立ち並びます。

私たちは George’s at the Coveでランチをすることに。

 予約もせずに行ったのですが、午前11時のオープンと同時に入ったからか待ち時間なし。テラス席をお願いしたら海が良く見える素敵な席に案内されました。

 

席からの景色がこちら。ラホヤの海、綺麗ですね〜。

下に見えるのは駐車スペースですが、数が限られているので昼ごろには全て埋まります。

 

私たちがオーダーしたのがこちら。

前菜にハマス

 

ハンバーガー。普通においしい。フレンチフライはめっちゃ美味しい!!!

 

フィッシュサンドイッチ。これも美味。

 

観光地はおいしくないレストランが多いのであまり期待していなかったのですが、ここは予想に反して非常に美味しかったです。

サービスも○。

何より景色が◎。

美味しいお食事と素敵な景色で「高級リゾート」を堪能できました。

 

駐車スペースは少ない

この辺りに車で行く場合は早い時間の方が良さそうです。

昼を過ぎたら運が良ければ中心部に駐められるかもしれませんが、駐車スペースを探してグルグル回ることになるか、かなり遠くに駐めることになるかもしれません。

お昼時や夕食時は平日でも混雑していました。

 

私たちはホテルから歩いて行きましたが20分はかかるので、この近辺にお部屋をとった方が賢明かと思います。

ラホヤ周辺のホテルを検索する>>>

 

スポンサーリンク

その他ラホヤでできること

旅行前に色々やりたいこと、見たいものを色々調べたのですが、私達の滞在時間が短かったためできるアクティビティは限られていました。

そんな私が「調べたのに行けなかった」ラホヤのその他スポットを一応ご紹介します。

ラホヤ・コーブ洞窟: Sunny Jim Sea Cave

先述のラ・ホヤ コーブから歩いて5分のところに位置するギフト・ショップ「The Cave Store」 の中からトンネルを伝って洞窟の中へ入ります。

このトンネルは1902年にグスタフ・シュルツという人に雇われた中国人労働者2名の手によって掘られた人口のトンネル。

ツルハシとショベルだけで掘られたため2年もかかったのだそう。

 

数ある洞窟の中でも陸地から歩いていけるのはここだけのため、そのユニークさを売りにしてます。

<洞窟エントランス料金>
大人 $5
小人(16歳以下) $3

 

こちらからバーチャルツアーも見れます。

 

ラホヤ・カヤックツアー

ラホヤではカヤックツアーで野生のアザラシ等を間近で見たり、洞窟を見に行くのが人気だそうです。

「La Jolla Kayak」というところの“オリジナル・カヤック・ケーブ・ツアー:Original Kayak Cave Tour ”では7つの洞窟を回る約1時間のツアーを楽しめます。

<ツアー料金>
1人用カヤック:$41
2人用カヤック:$65*この値段にオール、ライフジャケット、カヤックとツアーガイドが含まれています。

 

バーチ水族館:Birch Aquarium

カリフォルニア大学サンディエゴ校のスクリップス海洋学研究所と提携する水族館。

太平洋が見える崖の上に建っているため、ここからの眺めが最高だとか。

海にクジラが見えることもあるそうですよ。

普通の水族館と違い、どちらかというと海洋生物の生態等について学ぶ要素が強い水族館のようです。

<バーチ水族館のチケット代金>

大人 $19.50
小人 (3-17歳, 2歳以下 無料) $15.00
シニア (60歳以上) $16.50

 

ホエール・ウォッチング・ツアー:Flagship Cruises and Events

12月から4月にかけて20,000頭ものコククジラの大移動を観察できるクルーズ

これはラホヤではなくダウンタウン・サンディエゴから出発となるようですが、先に挙げたバーチ水族館のメンバーはディスカウントも受けれるようなのでこちらで紹介してみました。

<クルーズのチケット代金>
大人  $48 (土日)、 $43 (月~金)
子供 (4-12歳) $24 (土日)、 $ 21.50 (月~金)

 

まとめ

気候も良く、海が綺麗で色んなアクティビティやショッピングも楽しめるラホヤ。リゾートして人気なのが納得です。

特に「Village of La Jolla 」というエリアはこじんまりしていて徒歩でも十分色んなところを見て回れます。

是非近辺のホテルに宿泊してラホヤを満喫してみてください。

 

 

 

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

【アメリカ】カリフォルニア
スポンサーリンク
Pomをフォローする
スポンサーリンク
在米DINKsの気ままな暮らし