スポンサーリンク

【ホテルレビュー】サンディエゴで泊まったホテル Holiday Inn Express & Suites La Jolla – Beach Area

この記事は約4分で読めます。

サンディエゴで私たちが宿泊したホテル「Holiday Inn Express & Suites La Jolla – Beach Area」のレビューです。

旅行先にサンディエゴを選んだとき、まずビーチが綺麗なLa Jolla (ラ・ホヤ)というエリアに泊まることに決めました。

 

次に考えたのがどのホテルに泊まるか?

 

私はIHGのポイントを保有していたため、ポイントを使って無料宿泊したい!と思い検索してみると、La Jolla (ラ・ホヤ)にIHG系ホテルはホリデーイン1軒のみ。

IHGとは【Intercontinental Hotel Group】の略で高級ホテル【インターコンチネンタル】のグループです。

 

ホリデー・インホテルは3つ星程度。

だけどホリデーイン・エクスプレスには朝食もついてくるし、中心分からは若干遠いけどLa Jolla (ラ・ホヤ)にあるし、悪くはないかなと思い決定。

 

スポンサーリンク

立地について

Village of La Jolla (ラホヤの中心地/観光スポット)まで歩道も完備されているので歩けなくもないですが20~30分かかります。

さすがに女性の一人歩きは勧めませんが夜でも治安は良く、私たち夫婦は問題なく歩いて行き来できました。

私たちは歩くのが苦にならないので平気でしたが、次回ラホヤに泊まるならもう少しアクセスのいいホテルに泊まります。

ちなみにダウンタウンやサンディエゴ動物園には車で25分くらい。

 

 

無料宿泊に必要なポイント数

このホリデーイン・エクスプレスの無料宿泊に必要なポイント数は1泊 20,000ポイント。
(2019年4月現在25,000ポイントになっています)

 

ホリデーインといっても場所によって必要ポイントはかなり違います。

20,000ポイントというと寝るだけならいいけど、それ以上は期待できないレベルという感じ。

お値段は曜日にもよりますが、大体150ドル前後。私たちが滞在した日は週末だったため180ドルくらいしていたと思います。

 

 

スポンサーリンク

IHG プラチナエリートで部屋のアップグレード有り

チェックイン時、一応プラチナエリートということでお部屋をアップグレードしてくれました。(アメリカ国内でアップグレードしてくれたホテルはここだけ)

 

無料宿泊で予約したお部屋は「2 Queen Beds Nonsmoking」でしたが、実際泊まったのは「2 Queen Beds Studio Suite Nonsmoking」。

 

 

 バルコニーが付いてきましたが、狭過ぎる上に景色も特に良くないので使いませんでした。

お部屋は広くて、バスルームも清潔です。

ただしアメリカ特有の浅いバスタブです。

シャンプー・コンディショナーはもちろん、石鹸やドライヤーは揃ってます。

 

アメニティー・設備など

冷蔵庫は空なので買ってきた物も入れられます。

電子レンジやコーヒーマシンも付いてきますよ。

ジムは狭くてマシンの台数が少ない上に、いくつか壊れていました。

スポンサーリンク

パーキングについて

無料パーキングです。

広くはありませんが、私達の宿泊した週末でも駐車スペースは簡単に見つけられました。

 

無料の朝食ビュッフェ

ホリデーイン・エクスプレスには無料で朝食がついてきます。

ただしここの朝食はあまり期待はできません。

ソーセージ・ベーコン・パンケーキといったアメリカーンなラインナップでおいしくなく、ないよりマシといった感じ。

 

 

スポンサーリンク

総合評価

お値段に見合ったホテルだと思います。

スタッフはフレンドリーだし、お部屋は清潔で広いし、朝食も無料でついてきます。

ラホヤの高級リゾートエリアに泊まる予算はない!という方にはいいかと思います。

 

ホリデイ インエクスプレス ラ ホヤの値段をチェックする>>>

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

【アメリカ】カリフォルニア
スポンサーリンク
Pomをフォローする
スポンサーリンク
在米DINKsの気ままな暮らし