スポンサーリンク

【IHG】 1泊無料宿泊券(Free Night)の予約・変更・キャンセルの仕方

この記事は約5分で読めます。

私が一番最初に集め始めたホテルポイントはホリデイ・インやインターコンチネンタルを含むホテルグループIHGのポイントです。

持っているクレジットカードはこの2枚。

Select IHG Rewards Club Credit Card(現在は入手不可となっています)

どちらのカードもアニバーサリーに無料宿泊券がもらえます。

現在では入手不可能となってしまった旧IHGクレジットカードは、どのホテルでも使える1泊無料宿泊券がもらえたんですが、新しいPremier Credit Cardは40,000ポイントまでのホテル限定となっています。

そして旧IHGクレジットカード保持者も、2019年5月以降は40,000ポイントの上限のある無料宿泊券しかもらえなくなりました。

 

私は去年初めて旧クレジットカードの無料宿泊券をもらったのですが、最初で最後の「制限なし」宿泊券なので、たくさんポイントが必要なホテルで使おう!と決めていました。

 

まず行き先は行ったことないニューヨークに決定。

ニューヨークはホテル代がかなり高く、マンハッタンにあるIHGホテルではホリデーインでも50,000ポイント必要なところがほとんど。

 

ではニューヨークで一番ポイントが多く必要なホテルはどこか、と調べたところ以下の4つが見つかりました。

InterContinental HotelsNew York Times Square
InterContinental HotelsNew York Barclay
Kimpton Muse Hotel
Kimpton Hotel Eventi

*2019年3月現在、一泊70,000ポイントが必要です。

 

この中から「インターコンチネンタル・ニューヨーク・タイムズスクエア」に決定しました。

多分40,000ポイントまでの制限のあるものでも使い方は同じかと思いますので、無料宿泊券の予約・変更・キャンセルの仕方について説明したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

IHG無料宿泊券の期限

IHGの無料宿泊券は発行日から1年間有効です。
クレジットカードを作った1年後にアカウントに自動で付与されます。
「1Free Night(s)」と表示されるので、そこをクリックすると
「Book 1 between 12/1/2018 ~ 12/1/2019」
というような記載があるので、そこで期限は確認できます。

期限内に必ず消化するようにしましょう!

IHG無料宿泊券の予約の仕方

自分のアカウントから、「1 Free Night(s)」をクリックし、さらに「Book Free Night」をクリックします。

連泊したい場合は、無料宿泊と現金払いの宿泊を別々に予約する必要があります。

 

 

 

 

  1. 滞在地を選ぶ
  2. チェックイン・チェックアウトの日付を選ぶ
  3. 宿泊人数(大人・子供)を選ぶ
  4. 部屋数を選ぶ(無料宿泊券1枚なら1部屋ですね)
  5. 「Rate」Preference」:「Chase Anniversary Free Night」が自動で選択されていることを確認
  6. Searchをクリック

 

すると無料宿泊できるホテルが一覧で出てきます。

「FREE」とあるので分かりやすいです。

 

 

 

宿泊したいホテルを選択し、「FREE」となっているRateを選びます。

 

 

 

 

支払い画面でも「FREE」となっていることを確認し、「Terms and Conditions」にチェックし、クレジットカード情報を入力して予約を完了させます。

 

「Book Reservation」をクリックする前に「Cancellation Policy」を確認しておきましょう。
キャンセルが可能な日までにキャンセルすれば、無料宿泊券はアカウントに返還されます。

 

予約が完了したらアカウントは「0 Free Night(s)」となっているはずです。

 

スポンサーリンク

IHG無料宿泊券を使った予約の変更・キャンセルの仕方

予約状況はアカウントの「Upcmoing Stays」より確認できます。

ホテルはそのままで日付だけ変更したい場合、「Change Stay」からできるようなのですが、

私が試した時は

We couldn’t process your request at this time.
Please try again later, or contact Customer Care for assistance.

とエラーが出て予約の変更が出来なかったため、一旦キャンセルして再予約したら出来ました。
もしかしたらMacのSafariとの相性が悪いのかもしれません。

 

 

それでも「Cancel Stay」を選んだら簡単にキャンセルできたので、もし変更画面でエラーが出る方はキャンセルを試してみてください。

 

そしてキャンセルをした後は瞬時に無料宿泊券がアカウントに返還されますので、再予約もすぐに可能となります。(宿泊期限も同じままです。)

 

最後に

無料宿泊券の予約は初めてだったのですが、思った以上に簡単にできました。

変更(キャンセル)も簡単でアカウントへの反映が一瞬です。

 

私にとってこの上限なしの無料宿泊券は最初で最後の利用となりますが、今後も年会費89ドルで40,000ポイントまでのホテルの無料宿泊券をもらえるので、これからもIHGにはお世話になりそうです。

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

マイル・ホテルポイント
スポンサーリンク
Pomをフォローする
スポンサーリンク
在米DINKsの気ままな暮らし