スポンサーリンク

【サウスウェスト航空】アップグレード・ボーディングを利用してみた

この記事は約4分で読めます。

サウスウェスト航空のクレジットカード「Southwest Rapid Rewards® Priority Credit Card(サウスウェスト・ラピッド・プライオリティー・クレジットカード)」には、年4回まで「アップグレード・ボーディング」が無料で利用できるベネフィットがついてくるのですが、ようやく利用する機会ができたので使い方を説明したいと思います。

 

  • サウスウェスト航空のポイントについての説明はこちら(↓)

 

  • サウスウェスト航空のクレジットカードについての説明はこちら(↓)

 

スポンサーリンク

サウスウェスト航空:アップグレード・ボーディングとは

まずは「Southwest Rapid Rewards® Priority Credit Card(サウスウェスト・ラピッド・プライオリティー・クレジットカード)」に付帯されている「アップグレード・ボーディング」とは、1年に4回まで、ポジション A1からA15への「アップグレード・ボーディング」にかかったコストが払い戻しされるというベネフィットです。

*ただし、搭乗当日に出発ゲートもしくはチケットカウンターで問い合わせて、余っていればという限定付き。

 

サウスウェスト航空は全席自由席なので、アップグレード・ボーディングを利用することで早く席を確保できます。

 

 

  • サウスウェスト航空のボーディングルールについてはこちら(↓)をどうぞ

 

アップグレード・ボーディング利用法

チェックインする

Southwest Rapid Rewards® Priority Credit Card(サウスウェスト・ラピッド・プライオリティー・クレジットカード)」に付帯されるアップグレード・ボーディングはあくまでも「空いていれば」なので、確実に保証されているものではありません。

すでにA1からA15までのポジションが埋まってしまっていたら利用できないんです。

 

フライトの24時間前からオンラインでチェックインできるので、まずはチェックインを済ませておくことをおすすめします。

 

 

チケットカウンターに行く

 

オンラインでチェックインを済ませている場合でも、手荷物を預ける場合やボーディングチケットを入手する際はチケットカウンターではなく、キオスクで済ませる人が多いかと思います。

 

ボーディングパスを入手するべく、キオスクで手順を踏んでいると

 

「Get a guaranteed A1-A15 boarding position!」

 

というとてもキャッチーな文章が出てきますが、これはクレジットされるものではありませんので惑わされないでください。

 

 

必ずチケットカウンターに行って、「ボーディング・ポジションのアップグレードをお願いしたいんですけど・・・」と頼んでください。

 

ここで必ずサウスウェストのクレジットカードを使います。

このときは一人40ドルでした。

 私がアップグレードされたボーディング・ポジションは「Aの6」となりました。

もともとのポジション「B12」から50人分くらいすっ飛ばして、前から6番目になりました。

おかげでこのときは1列目の席をゲットできました!

 

クレジットされるのは数日以内

私は2人分をアップグレードしたので40ドルX2の80ドルをクレジットカードで支払いましたが、数日以内にクレジットされていました。

 

 

スポンサーリンク

サウスウェスト航空:アップグレード・ボーディング まとめ

アップグレードに1回につき一人40ドルチャージされるとしたら、年4回ということは160ドル分がクレジットされるということになります。

(便によって金額が変わりますが、だいたい30〜40ドルといった印象です。)

 

Southwest Rapid Rewards® Priority Credit Card(サウスウェスト・ラピッド・プライオリティー・クレジットカード)」は年会費149ドルですが、アップグレード・ボーディングを4回利用すれば確実に元はとれそうです。

 

ボーディング当日に、チケットカウンターで購入する必要がありますが、祝日でもA1からA15ポジションが全て埋まっているという日はなかっったので、利用はしやすいという印象です。

 

 

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

マイル・ホテルポイントクレジットカード
スポンサーリンク
Pomをフォローする
スポンサーリンク
在米DINKsの気ままな暮らし