スポンサーリンク

【2020 WDW】アニマルキングダム攻略法:アバターは朝一に!

この記事は約9分で読めます。

フロリダのディズニーワールドには4つのテーマパークと2つのウォーターパークがあります。

  • エプコット
  • マジックキングダム
  • ハリウッドスタジオ
  • アニマルキングダム
  • タイフーンラグーン(ウォーターパーク)
  • ブリザードビーチ(ウォーターパーク)

今回私たちは1月だったということもあり、ウォーターパーク以外の4つのパークに行ってきました。

今日はその中のひとつ、アニマルキングダムをご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

アニマルキングダム 基本情報

ディズニー・アニマルキングダムは、約300種、2,000頭以上の動物が暮らす世界最大のアニマルテーマパークです。

2017年5月にはパンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバターがオープンし、映画『アバター』に登場するナヴィの世界を体験することができるようになりました!

 

アニマルキングダム:パーク入場まで

私たちが訪れた日のアニマルキングダムは朝8時開園。

宿泊先の「ポップ・センチュリーリゾート」からは無料のシャトルバスで行きました。

 

 

私たちは7時40分頃に到着したのですが、すでにこの混みよう。

 

 

でも8時の開園を待たずして、すぐに入ることができました。

マジックバンドもしくはチケットをかざして、指紋をとったら入園です!

 

1月上旬はまだクリスマスツリーが飾られていました。

 

 

スポンサーリンク

パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター(Pandora – The World of Avatar)

開園と同時にまず足を運びたいのが、映画「アバター」の舞台である惑星パンドラをテーマにしたエリア「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」。

このエリアでは2つのアトラクションを楽しめます。

 

アバター・フライト・オブ・パッセージ(Avatar Flight of Passage)

2017年5月にオープンしたというのにまだまだ人気のこのライド。

オープン同時に並び始めましたが既に長蛇の列・・・。

最後尾にたどり着いたのが朝の8時です。

 

パンドラの雰囲気を楽しみつつ進んでいきます。

 

やっと建物の中へ入れました。

この時8時半くらいです。外で30分ほど待ったことになります。

 

アバターの人発見。

 

研究所なのでそれっぽい展示。

 

壁画のある部屋を抜けて・・・

ここまで来たらもうすぐもうすぐ。

 

個室に入れられ、全員がとりあえずアバターになります。

(スクリーン上だけね)

 

アバターとなった後はついにアバターの世界を体験できますよ!

この時点で8時50分になっていました。

待ち時間50分で乗ることができたということになりますね。

 

出典「https://disneyworld.disney.go.com/」

さすがに写真は撮れなかったのですが、これは動物バンシーに乗って、本当にパンドラの空を飛んでいるような体験ができる3Dライド。

 

これかなり楽しいので是非乗って欲しいのですが、時間によっては待ち時間3時間ということもあり得るのでファーストパスの取得をオススメします。

 

私たちのようにファーストパスをゲットできなかった人は朝一にここを目指しましょう。

 

 

ナヴィ・リバー・ジャーニー(Na’vi River Journey)

パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバターにあるもう一つの乗り物「ナヴィ・リバー・ジャーニー」は、ボートに乗って神秘的な熱帯雨林の川を下っていくというもの。

 

ここも大変混んでいましたが、こちらはファーストパスを持っていたので5分で乗れました。

この時のスタンバイの列は90分待ちでした。

 

このように美しくて神秘的な熱帯雨林を進んでいき・・・

 

最後はナヴィ・シャーマンの歌声を聴いて出口へ向かいます。

綺麗だったけど、これに90分待つのはちょっとな・・・という感想でした。

 

アフリカ(Africa)

アフリカはそのまんま、アフリカをモデルにしたエリアです。

東アフリカの「ハランベ」という名の架空の村を舞台としています。

 

キリマンジャロ・サファリ(Kilimanjaro Safaris)

アフリカにある「キリマンジャロ・サファリ」は自然環境の中で生きる本物の動物を見ることができる18分間のツアーです。

 

 

私たちは「アバター・フライト・オブ・パッセージ」に乗ったすぐ後で行きましたが、それほど混んでなかったです。(午前9時半頃)

 

ここではほぼ放し飼い状態の動物たちの自然な姿を見ることができます。

像やキリン、カバやライオンなんかもいました。

 

 

あっ チーター!

ガイドさんもちょっと驚いていたほど、この日は活発に動いている姿を見せてくれました。

 

ちょっと驚いたのがこちらのサイ殿。

私たちの乗っているジープに近づいてきて・・・

 

そのまま横切って立ち去って行きました。

めっちゃ至近距離でドキドキしました。

 

 

別のサイ達はその頃お食事中でした。

 

 

 ゴリラ・フォール・エクスプロレーション・トレイル(Gorilla Fallas Exploration Trail)

ここではゴリラを見ることができます。

数頭いて、意外と活発に動き回っていました。

 

スポンサーリンク

アジア

お次はアジア。こちらもそのまんま、アジアをモデルにしたエリアです。

「アナンダプール」という架空の王国を舞台としていて、トレイルではトラやコモドドラゴンなどを見ることができます。

 

パーク最速のコースター「エクスペディション・エベレスト」や、激流下りのアトラクション「カリ・リバー・ラピッド」などの絶叫アトラクションもあるので私のお気に入りのエリアでもあります。

 

エクスペディション・エベレスト(Expedition Everest)

こちらは伝説の雪男の攻撃を避けながら、高速で走る列車に乗ってヒマラヤの山を駆け抜けよう!という絶叫コースター。

 

雪山を高速で駆け抜けるスリリングでかなり楽しい乗り物です。

是非ファーストパスをゲットして乗ってください。

 

 

カリ・リバー・ラピッド

こちらは1月はメンテナンスのため閉まっていたのですが、数年前に乗ったときの写真をご紹介。

 

12人乗りのいかだ(ボート?)に乗って急流を下っていくのですが、これがまた楽しい。

でもめちゃくちゃ濡れるので要注意です!

 

 

マハラジャ・ジャングル・トレック(Maharajah Jungle Trek)

ここでは虎を見ることができます。

ガラス1枚を隔てて行ったり来たりする虎を間近で見ることができました。

 

 

ディスカバリー・アイランド

この「ディスカバリーアイランド」はパークの中央、湖に囲まれた島状のテーマランド。

 

パークの中央に位置する巨大な樹は「ツリー・オブ・ライフ」と呼ばれるアニマルキングダムのシンボルです。

 

フレーム・ツリー・バーベキュー(Flame Tree BBQ)

私たちはこちらでお昼を食べることにしました。

値段もお手頃で味もなかなか良いのでオススメです。

 

 

私はハーフチキンにコーンブレッドを付けました。

このチキンが美味しいのです。

 

チキンも美味しいのですが、ここがオススメの理由は屋外の座席がたくさんあること。

湖に面した席に座ると景色も良くて最高ですよ。

 

スポンサーリンク

ディノランドUSA(Dinoland U.S.A)

ディノランドUSAでは恐竜をモチーフにした各種アトラクションや、化石などの展示を見ることができます。

映画「ファインディング・ニモ」をモチーフにしたミュージカルもここで上映されていますよ。

 

ダイナソー(DINOSAUR)

こちらは6500万年前の世界にタイムスリップしてイグアノドンという恐竜を絶滅から救うという設定の乗り物。

まぁまぁ楽しいです。

 

 

ファインディング・ニモ・ミュージカル(Finding Nemo Musical)

こちらはファインディング・ニモのミュージカル。

意外とクオリティーが高いので、大人も十分楽しめます。

 

 

アニマルキングダム まとめ

アニマルキングダムは数年前までディズニーワールドのパークの中では一番混まないパークだったと記憶しているのですが、アバターランドができたことで活気を盛り返してました。

 

「アバター・フライト・オブ・パッセージ」が特に混み、ひどい時は3時間待ちということもあるので、できたらファーストパスをゲットしてください。

もし入手できなかった場合は、パークに入った直後に「アバター・フライト・オブ・パッセージ」を目指しましょう!

 

ちなみにアバターにある「ナヴィ・リバー・ジャーニー」と「アバター・フライト・オブ・パッセージ」のファーストパスは、どちらか一方しか選べません。

(2020年1月現在)

 

できることなら「アバター・フライト・オブ・パッセージ」のファーストパスを入手して、「ナヴィ・リバー・ジャーニー」には朝一で並ぶ方がいいかと思います。