スポンサーリンク

【サウスウエスト航空(Southwest Airlines)】ポイントでの予約・変更・キャンセルの仕方

この記事は約5分で読めます。

サウスウェスト航空のハワイ便、ついに予約開始されましたね。

我が家はまだまだハワイに行く機会は作れなさそうですが、フライトの選択肢が広がったことでなんとなく少しだけ距離が縮まったような気がします。

とはいえ今年もたくさんポイント・マイルを利用して旅行はする予定です。

 

最近サウスウェスト航空のチケットをマイル(ポイント:Rapid Rewards)で予約・変更をする機会があったので、その方法について詳しく説明したいと思います。

 

  • サウスウェスト航空の特徴についてはこちら(↓)

 

  • サウスウェスト航空のクレジットカードについてはこちら(↓)

 

  • サウスウェスト航空のトラベル・クレジットの使い方はこちら(↓)

 

スポンサーリンク

サウスウェスト航空のマイルを使った予約の仕方

 

日付が決まっているのなら↑このページから直接出発地と到着地を入力すればいいですが、私のように最安値の日を狙って予約したい!という方は「Low Fare Calendar」から検索することをお勧めします。

 

 

「Low Fare Calendar」を選んだら、次の手順で進みます。

  1. Roundtrip(往復)、One-way(片道)、Multi-city(周遊)のどれかを選ぶ
  2. Depart(出発地)とArrive(到着地)を入力する
  3. 予約したい月を選ぶ
  4. 予約人数を選ぶ
  5. Dollars(現金払い)かPoints(ポイント払い)かを選ぶ
  6. Searchをクリック

 

これは「ニューヨーク発・シカゴ着(片道)」の例ですが、土曜日なのに必要ポイント数の少ない4月27日を見てみましょう。

片道一人3,773ポイントと激安価格です。

では「Search」をクリックして便の情報を見てみましょう。

値段を知りたい場合は右上の「$」をクリックすれば簡単に切り替わります

 

 

最安値の3,773ポイントはアトランタ経由のようです。

この便で問題ない場合は「Continue」へ。

直行便がいい場合は上の「Filter by Nonstop」をクリックすれば直行便だけを選択できます。

同じようにお好きな便を選んで「Continue」へ。

 

 

 

合計ポイント数を確認してOKなら「Continue」へ。

ポイントで予約する「Reward Ticket」の場合、一人片道5.6ドルのFeeがかかります。
現金購入の場合も手順は同じですが、その場合このFeeは料金に含まれています。Reward travel is subject to payment of the government-imposed September 11th Security Fee of $5.60 per one-way trip.

 

 

自分の情報をPassenger1に入力します。

Known Traveler Number (KTN)もあるなら入力しておきましょう。

後でも入力は可能なので、とりあえず予約だけしてしまっても大丈夫かと思います。

 

この時に同乗者(Passenger 2以降)もサウスウェスト航空のアカウントを持っているなら「RAPID REWARDS®/ACCOUNT # 」の欄にきちんと入力しておくことで、本人のアカウントからも予約状況が見れるようになりますよ。

 

サウスウェスト航空の予約の変更・キャンセルの仕方

 

 

サウスウェスト航空のサイトにログインし、「My Account」の中の「Upcoming Trips」を確認します。

キャンセルしたい場合は予約情報の下にある「Cancel flight」をクリックし、そのままキャンセルします。

変更したい場合は「Change flight」をクリックし、変更したい便を選びます。

 

 

変更してもキャンセルとして見なされるので、ポイントはこんな感じで返還されます。

しかも変更(キャンセル)した瞬間に返還されますので、ポイントを使った新しい予約もすぐにできます。キャンセル料もとられないのでとても良心的だと思います。

現金で一番安いチケット「Wanna Get Away」を予約した場合は返金はなく、次回使えるクレジットをもらえます。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

 

 

 

スポンサーリンク

旅行者番号:Known Traveler Number (KTN)を登録する

TSAプレチェック有資格者は必ず旅行者番号を入力しておきましょう。

 

 

 

「My Account」から「Profile Information」をEditしてください。
これを忘れるとTSAプレチェックの恩恵を受けられません。

ちなみに同乗者もサウスウェストのアカウントを持っている場合、同じように本人のアカウントから旅行者番号の入力が可能です。

 

まとめ

注意点はほとんどないというくらい簡単に予約・変更が可能です。

必要ポイント(マイル)数は他の航空会社と違って日によって変動するため、チャンスを逃すことがある(←私のこと)ということがデメリットと言えるかもしれません。

でもその分「どんだけ!」というくらい安い値段・ポイントでチケットを予約できることもあり、そんな時は達成感でいっぱいになります。

アメリカにお住いの方、是非サウスウェスト航空のマイルを集めてお得に国内を旅行してみませんか?

サウスウェスト航空の予約はこちらから

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

マイル・ホテルポイント
スポンサーリンク
Pomをフォローする
スポンサーリンク
在米DINKsの気ままな暮らし