【アメリカ】ワシントン

【シアトル観光②】ベインブリッジ・アイランド半日観光

この記事は約9分で読めます。

私たち夫婦は2014年にもシアトルに来たことがあるのですが、今回のシアトル旅行でもう一度訪れたかったのがシアトルからフェリーで約35分の距離にある島「ベインブリッジ・アイランド」。

ワイナリーやショップが並ぶメインストリート、ヨットハーバーを眺めながら食事を楽しめるレストランなどがたくさんあって、1日楽しめる島なんです。

 

シアトルからベインブリッジ・アイランドへのフェリーの乗り方
シアトルのダウンタウン、またはシアトル近郊からはフェリーが多く出ていて、近くの島へ気軽に行けます。 5月初旬シアトル からフェリーで約30分の距離にある「ベインブリッジ・アイランド」に私たち夫婦も行ってきました。 ...

 

ベインブリッジ・アイランド(Bainebridge Island)基本情報

アクセス

ベインブリッジ・アイランドはダウンタウン・シアトル からフェリーが出ていて、片道だいたい35分程度で着きます。

「午後時間があいたからベインブリッジアイランドに行ってみよう」と気軽に行けてしまう近さが魅力です。

 

シアトルからベインブリッジ・アイランドへのフェリーの乗り方
シアトルのダウンタウン、またはシアトル近郊からはフェリーが多く出ていて、近くの島へ気軽に行けます。 5月初旬シアトル からフェリーで約30分の距離にある「ベインブリッジ・アイランド」に私たち夫婦も行ってきました。 ...

 

ベインブリッジ・アイランド 見どころ

メインストリート

フェリーを下りて5分程度でダウンタウンに到着します。

ショップ、カフェ、レストラン、ワイナリーなどがたくさん立ち並んでいるので、ランチやお茶を楽しんでいるとあっという間に時間が過ぎます。

 

通りから素敵なレストラン発見。

「Bruciato」というイタリアンレストランでした。

お昼食べたばっかりでお腹いっぱいだったので入りませんでしたが、レビューも良さげなので今度来たい・・・。

 

ヨットハーバー

こちらはイーグル港(Eagle Harbor)に停船しているボートたち。

 

 

ハーバー沿いにレストランがいくつかあるのですが、こんな景色を眺めながら食事を楽しめるのでとってもオススメです。

(後でレストラン紹介します)

 

天気が良ければハーバー沿いを散歩をするのもオススメ。

 

ベインブリッジ島日系アメリカ人立退史跡

素敵な街を楽しみながらも、ベインブリッジでは日本人にも深く関係する意外な歴史を学ぶことができます。

 

1880年代に仕事を求めてフィンランド、オーストリア、ハワイ、イタリア、中国など、いろんな国から人々がベインブリッジアイランドへ移住したのですが、日本人もその中にいたそうです。

生活基盤もでき、日本から妻子を呼びよせた人、現地で結婚した人など様々ですが、徐々に日本人コミュニティーができあがります。

 

しかし真珠湾攻撃のあと日系移民の生活は一転。

 

1942年3月24日にルーズベルト大統領が発令した大統領令9066号によって、同年3月30日に227人もの日本人が強制収容所に送られたそうです。

 

私はベインブリッジアイランドに来るまでその事実を知らなかったのでびっくりでしたが、ダウンタウンから車で10分ほどの距離に、ベインブリッジアイランドの日系移民の歴史を詳しく学べる「ベインブリッジ島日系アメリカ人立退史跡」があるので興味ある方は足を運んでみてください。

 

私たちは車がなかったため行けませんでしたが、次回はレンタカーを借りて行ってみたいです。(徒歩だと1時間以上・・・)

 

ベインブリッジ島日系アメリカ人立退史跡
(Bainbridge Island Japanese American Exclusion Memorial)
住所4195 Eagle Harbor Dr NE, Bainbridge Island, WA 98110
営業時間9時00分~17時00分
ホームページhttp://bijac.org/?p=MEMORIALIntroduction
マップ

 

 

ちなみにフェリー乗り場の廊下にいろんな移民たちのエピソードが紹介されています。

興味ある方は足を止めてチェックしてみてください。

 

 

ベインブリッジ・アイランド おすすめ

Bainbridge Thai Cuisine (タイレストラン)

ではベインブリッジ・アイランドの私たち夫婦のおすすめレストランを紹介したいと思います。

まずはタイ料理が食べられる「Bainbridge Thai Cuisine」。

表からはちょっと冴えない(失礼)外観なのですが・・・

 

中に入ると素敵なヨットハーバーの景色が広がっています。

天気が良い日はテラス席で食べても気持ちいいと思います。

 

パッシーイウ(11ドル)

濃厚なしょうゆ味がおいしいタイ風焼きそばです。

 

ランチセットのパッドタイ(13ドル)

サラダと春巻きがついてきます。

どちらも普通に美味しかったです。

 

Googleのレビューで「店主の態度が悪い」という悪評があったのですが、単に英語が苦手なのかなという印象でした。

 

「What do you want !?(注文は決まったか!?」

 

みたいな言い方されますが、お水も何度も注ぎに来てくれたしサービスは良かったです。

ぶっきらぼうな言い方は逆に面白いと思って聞いてみてください(笑)

 

Bainbridge Thai Cuisine
住所330 Madison Ave S, Bainbridge Island, WA 98110
営業時間水〜日 11時30分~21時00分
火曜日 定休日
ホームページhttps://www.bainbridgethai.com
マップ

 

ハーバー・パブリック・ハウス(Harbour Public House)

こちらはタイレストランの近くにある「ハーバー・パブリック・ハウス(Harbour Public House)」。

2014年に訪れた際にとても気に入って今回も立ち寄りたかったのですが、ランチやってなくて残念。。。。

 

閉まってるドアを覗き込みながら撮影(笑)

7年前から変わってないなぁと感慨深かったです。

 

せっかくなので2014年の写真を紹介しておきます。

コロナ前なので、誰もマスクせずお話してますねぇ・・・。

 

ウェブサイトを見ると当時のメニューと変わってしまったみたいで、この美味なお料理はもう食べられないかもしれませんが、注文したものすべて美味しかったのでハズレはないかと思います。

 

ビールも美味しいので、ハーバービューを楽しみながらシーフードを堪能してください。

 

ハーバー・パブリック・ハウス(Harbour Public House)
住所231 Parfitt Way SW, Bainbridge Island, WA 98110
営業時間水〜土 16時00分~22時00分
日・月・火曜日 定休日
ホームページhttp://www.harbourpub.com
マップ

 

 

Fletcher Bay Winery – Tasting Room

お次はレストランではなく、ワインのテイスティング・ルーム「フレッチャーベイ・ワイナリー(Fletcher Bay Winery)」です。

メインストリートに面しているので、歩いているだけですぐ見つかると思います。

 

店内は広くはありませんが、ゆったりとした空間でした。

 

4種のワインを試せる「フライト(Flight)」もあったのですが、前日のワイナリーで色々と飲んだので、今回はグラスワインを注文しました。

 

シアトル近郊ウッディンビル(Woodinville)でワイナリー巡り
ワイナリーといえばカリフォルニアにあるナパ・ワイナリーが有名ですが、シアトルのあるワシントン州は全米2位の生産量を誇るワインの産地でもあるんです。 うちでは自宅でワインをたまに飲むのですが、知らずにワシントン産のワインを買っていたりし...

 

ふらっと立ち寄っただけなのであんまり期待していなかったのですが、結構おいしかったです。

 

メニューはこちらから()。

 

Fletcher Bay Winery – Tasting Room
住所500 Winslow Way E Suite 130, Bainbridge Island, WA 98110
営業時間12時00分~20時00分
ホームページhttps://www.fletcherbaywinery.com
マップ

 

 

 

ブラックバード・ベーカリー(Blackbird Bakery)

こちらはメインストリートにあるベーカリー・カフェ「ブラックバード・ベーカリー(Blackbird Bakery)」。

 

私たちはスコーンとバナナブレッドをおやつにいただきました。ベインブリッジアイランドに来たら是非。

 

ブラックバード・ベーカリー(Blackbird Bakery)
住所210 Winslow Way E, Bainbridge Island, WA 98110
営業時間月〜金 8時00分~16時00分
土・日 8時00分~17時00分
ホームページhttps://blackbirdbakery.com
マップ

 

 

 

ベインブリッジ・アイランド 観光まとめ

ベインブリッジ・アイランドにはショップはもちろん、美味しいレストランやカフェ、ワインのテイスティングルームがたくさんあり1日遊べます。

ダウンタウン・シアトルからフェリーで30分なので、気軽に行けるのが魅力。

 

車で行く場合は「ベインブリッジ島日系アメリカ人立退史跡」に立ち寄り、ベインブリッジ・アイランドと日本人の歴史を学ぶのもいいかと思います。

 

シアトル観光についてはこちら(↓)

シアトル近郊ウッディンビル(Woodinville)でワイナリー巡り
ワイナリーといえばカリフォルニアにあるナパ・ワイナリーが有名ですが、シアトルのあるワシントン州は全米2位の生産量を誇るワインの産地でもあるんです。 うちでは自宅でワインをたまに飲むのですが、知らずにワシントン産のワインを買っていたりし...
【シアトル観光①】一番人気!パイク・プレイス・マーケット(Pike Place Market)
シアトル観光といえばまずここでしょう、「パイク・プレイス・マーケット」。 食べるところもたくさんあるし、常に観光客でごった返しているシアトルの代表的な市場です。 朝早くから開いているので、効率よく観光したい方はここから始めるのが...
【シアトル観光③】スターバックス・リザーブ・ロースタリーで朝食を。
シアトルといえばスターバックス生誕の地ということで、街中スタバだらけといっても過言ではないくらいスタバがたくさんあります。 その中でも「スタバ1号店」と「スターバックス・リザーブ・ロースタリー」は特別で、たくさんの観光客が足を運ぶ場所...
【シアトル観光④】ケリーパークからシアトル を一望!グレイズアナトミーの家も。
シアトルといえばスペース・ニードルですが、そのスペース・ニードルから車で10分(徒歩20分)ほどの距離に、シアトルの街を一望できる「ケリーパーク(Kerry Park)」という公園があります。 その近くにはユニーク...
【シアトル観光⑤】ワシントン・パーク植物園とシアトル日本庭園散策。
ダウンタウン・シアトルからは少し遠いのですが、シアトル にはトレイルを楽しめるワシントンパーク植物園と、その中には美しい日本庭園があります。 アメリカ西海岸最古の名門州立大学、ワシントン大学(University of Was...

 

シアトル宿泊ホテルについてはこちら(↓)

【トンプソン・シアトル】ハイアット系列の高級ブティックホテルThompson Seattle 宿泊記
5月初旬シアトルに3泊4日で行ってきました。 最初の2泊はIHG系列のキンプトンホテルに宿泊したのですが、3泊目はホテルを変えて、ハイアット系列の「トンプソン・シアトル」に宿泊しました。 トンプソン・シアトル...
シアトルのIHGブティックホテル【Kimpton Monaco Seattle】宿泊記
5月某日シアトルに3泊4日で行ってきました。 シアトルでは2つのホテルに滞在。 1〜2泊目はIHG系列の「キンプトン ホテル モナコ シアトル」を、3泊目はハイアット系列の「トンプソン・シアトル」を選びました。 ど...