スポンサーリンク

【リンク・ライトレール】シアトル ・タコマ国際空港からダウンタウンへ行く方法

この記事は約6分で読めます。

シアトル・タコマ国際空港では「電車」、「バス」、「チャーターバス」など色々な公共機関が充実しているのですが、ダウンタウン・シアトル へ行くのなら「Link Light Rail」と呼ばれる電車が一番安くて便利です。

 

リンク・ライトレール(Link Light Rail) 基本情報

ルート

リンク・ライトレールは空港付近からワシントン大学を結び、ダウンタウンへは約40分ほどで着きます。

出「https://www.soundtransit.org」

  • University of Washington Station
  • Capitol Hill Station
  • Westlake Station
  • University Street Station
  • Pioneer Square Station
  • Intl. District / Chinatown Station
  • Stadium Station
  • Sodo Station
  • Beacon Hill Station
  • Mount Baker Station
  • Columbia City Station
  • Othello Station
  • Rainier Beach Station
  • Tukwila Intl. Blvd. Station
  • SeaTac / Airport Station
  • Angle Lake Station

ダウンタウンでも人気の観光スポット、「パイク・プレイス・マーケット(Pike Place Market)」へ行く場合は「Westlake Station」が最寄駅です。

 

日系スーパーマケット「Uwajimaya」のあるチャイナタウンへ行きたい場合は「Intl. District / Chinatown Station」が最寄駅となります。

 

ちなみに私たちの宿泊したハイアット系列のホテル「トンプソン・シアトル 」の最寄駅は「Westlake Station」。

【トンプソン・シアトル】ハイアット系列の高級ブティックホテルThompson Seattle 宿泊記
5月初旬シアトルに3泊4日で行ってきました。 最初の2泊はIHG系列のキンプトンホテルに宿泊したのですが、3泊目はホテルを変えて、ハイアット系列の「トンプソン・シアトル」に宿泊しました。 トンプソン・シアトル...

 

IHG系列ホテル「キンプトン ホテル モナコ シアトル」の最寄駅は「University Street 」駅。

シアトルのIHGブティックホテル【Kimpton Monaco Seattle】宿泊記
5月某日シアトルに3泊4日で行ってきました。 シアトルでは2つのホテルに滞在。 1〜2泊目はIHG系列の「キンプトン ホテル モナコ シアトル」を、3泊目はハイアット系列の「トンプソン・シアトル」を選びました。 ど...

 

料金

出典「https://www.soundtransit.org」

*「Downtown Tunnel Stations」にはWestlake,、University St.、Pioneer Square、 International District駅が含まれます。

 

シアトル ・タコマ国際空港からダウンタウンへは片道3ドルです。
(*2021年6月現在)

 

運賃は乗車区間によって異なり、一番安くて2.25ドル、一番高くて3.25ドルとなります。

 

 

購入方法

切符はこのような発券機で購入します。

 

リンク・ライトレール、バス、フェリーを利用する場合はORCAカードを購入(発行代5ドル)してもいいかと思います。

ORCAカードとはシアトル近郊のバス、ライトレール、ストリートカー、水上タクシー、フェリーの共通プリペイドカード。

 

 

私たちは電車は数回しか使う予定がなかったので、普通に毎回切符を購入しました。

ORCAカードの場合は乗車前と乗車後に、カードリーダーにタップする必要があるのですが、この切符の場合は改札口もないし、特にチェックする係員もいませんでした。。。

(とはいえ抜き打ちでチェックされることもあり得るので、無賃乗車はやめましょう)

 

空港からシアトル・ダウンタウンへ

出典「https://www.portseattle.org/」

駅は空港のパーキング・ガレージ4階と直結しているので、案内に沿って進んでいきましょう。

 

空港からダウンタウンへ行きたい場合は「University of Washington Station」行きの電車に乗りましょう。

(写真の電車は逆の「Angle Lake Station」行き。

 

車内はこんな感じ。

空港とダウンタウン間はもう少し混んでましたが、日本の電車のような混雑ではなかったです。

 

こちらはWestlake Stationのプラットフォーム。

Westlake Stationの地上の様子。

ここから「パイク・プレイス・マーケット(Pike Place Market)」へは徒歩5分です。

 

ちなみにこちらはCapitol Hill Station。

 

 

スポンサーリンク

レンタカーの場合

私たちはレンタカーでシアトル近郊まで行きワイナリーを楽しんだので、レンタカー情報も共有しておきます。

シアトル近郊ウッディンビル(Woodinville)でワイナリー巡り
ワイナリーといえばカリフォルニアにあるナパ・ワイナリーが有名ですが、シアトルのあるワシントン州は全米2位の生産量を誇るワインの産地でもあるんです。 うちでは自宅でワインをたまに飲むのですが、知らずにワシントン産のワインを買っていたりし...

 

空港内にはレンタカー施設がなく少し離れた場所にあるため、無料のシャトルバスで行きます。365日24時間オープンしているので、早朝や深夜に到着する場合も安心です。

 

頻繁に無料のシャトルバスが運行しているので、行列ができていてもそんなに待つ必要はないかと思います。

 

バス乗車後、5分ほどでレンタカー施設に到着します。

 

最後に

シアトルはアメリカでは珍しく、公共機関がとても発達しているので使わない手はありません。

むしろダウンタウンは運転しにくく駐車料金も高額なので、電車やバスを賢く利用した方が楽チンでいいと思います。

 

シアトル観光についてはこちら(↓)

シアトル近郊ウッディンビル(Woodinville)でワイナリー巡り
ワイナリーといえばカリフォルニアにあるナパ・ワイナリーが有名ですが、シアトルのあるワシントン州は全米2位の生産量を誇るワインの産地でもあるんです。 うちでは自宅でワインをたまに飲むのですが、知らずにワシントン産のワインを買っていたりし...
【シアトル観光①】一番人気!パイク・プレイス・マーケット(Pike Place Market)
シアトル観光といえばまずここでしょう、「パイク・プレイス・マーケット」。 食べるところもたくさんあるし、常に観光客でごった返しているシアトルの代表的な市場です。 朝早くから開いているので、効率よく観光したい方はここから始めるのが...
【シアトル観光②】ベインブリッジ・アイランド半日観光
私たち夫婦は2014年にもシアトルに来たことがあるのですが、今回のシアトル旅行でもう一度訪れたかったのがシアトルからフェリーで約35分の距離にある島「ベインブリッジ・アイランド」。 ワイナリーやショップが並ぶメインストリート、ヨットハ...
【シアトル観光③】スターバックス・リザーブ・ロースタリーで朝食を。
シアトルといえばスターバックス生誕の地ということで、街中スタバだらけといっても過言ではないくらいスタバがたくさんあります。 その中でも「スタバ1号店」と「スターバックス・リザーブ・ロースタリー」は特別で、たくさんの観光客が足を運ぶ場所...
【シアトル観光④】ケリーパークからシアトル を一望!グレイズアナトミーの家も。
シアトルといえばスペース・ニードルですが、そのスペース・ニードルから車で10分(徒歩20分)ほどの距離に、シアトルの街を一望できる「ケリーパーク(Kerry Park)」という公園があります。 その近くにはユニーク...
【シアトル観光⑤】ワシントン・パーク植物園とシアトル日本庭園散策。
ダウンタウン・シアトルからは少し遠いのですが、シアトル にはトレイルを楽しめるワシントンパーク植物園と、その中には美しい日本庭園があります。 アメリカ西海岸最古の名門州立大学、ワシントン大学(University of Was...

 

シアトル宿泊ホテルについてはこちら(↓)

【トンプソン・シアトル】ハイアット系列の高級ブティックホテルThompson Seattle 宿泊記
5月初旬シアトルに3泊4日で行ってきました。 最初の2泊はIHG系列のキンプトンホテルに宿泊したのですが、3泊目はホテルを変えて、ハイアット系列の「トンプソン・シアトル」に宿泊しました。 トンプソン・シアトル...
シアトルのIHGブティックホテル【Kimpton Monaco Seattle】宿泊記
5月某日シアトルに3泊4日で行ってきました。 シアトルでは2つのホテルに滞在。 1〜2泊目はIHG系列の「キンプトン ホテル モナコ シアトル」を、3泊目はハイアット系列の「トンプソン・シアトル」を選びました。 ど...

 

 

 

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【アメリカ】ワシントン
在米DINKsの気ままな暮らし