【アメリカ】ワシントン

【シアトル ・タコマ国際空港 】プライオリティー・パスで使えるラウンジご紹介

この記事は約6分で読めます。

シアトル ・タコマ国際空港 基本情報

出典「https://www.portseattle.org/」

シアトル ・タコマ国際空港(空港コード:SEA)は1つのターミナルと6つのゲートで成り立っており、南側にA、B、Sゲートが、北側にD、C、Nゲートがあります。
北側と南側は電車でつながっているので、移動はとても簡単です。
利用者数に対してかなり小さめの空港なのですが、近年拡大が進められているので数年後には全く違った姿が見られそうです。
アラスカ航空のハブ空港となります。

 

プライオリティーパスで使えるラウンジ

シアトル ・タコマ国際空港には2021年6月現在プライオリティーパスで使えるラウンジが3つと、レストランが2つあります。

 

レストランでは1人28ドルと同伴者1人28ドルの合計56ドルの割引が受けられるのですが、私の持っている「Hilton Honors Aspire」に付与されているプライオリティーパスにはレストランアクセス権がないので利用できません。

【AMEX】Hilton Honors Aspire クレジットカードレビュー
以前から申請しようと思っていたHilton Honors Aspire クレジットカード。 サインアップボーナスのミニマムスペンドが4,000ドルと高額なので、月々の生活費がとても低い我が家は躊躇しておりましたが、大きな買い物をする予...

 

というわけで残り3つのラウンジが利用できるはずなのですが、なぜかコンコースAの「THE CLUB SEA」は利用できないと言われたので、北サテライトの「アラスカ・ラウンジ」と南サテライトの「THE CLUB SEA」に行ってみました。

 

アラスカ・ラウンジ (北サテライト)

まずは北サテライトにあるアラスカ・ラウンジから。

午前6時~午後10時まで開いていて、出発予定時刻の3時間前から利用できます。

 

入り口でスタッフの方に聞いたんですが、すでに利用者数はコロナ前に戻っているそうです。

コロナワクチン効果でしょうか。

とはいえ2021年6月現在はまだマスクの着用は必要です。

 

テーブルの上にこんなカードが置かれており、グリーンが上を向いていたら清掃済みなので座ってもOKというサインです。

赤の場合は使用済でまだ清掃がされていないので待つ必要があります。

 

着席したらカードをひっくり返して赤の方を上にしておきます。

 

 

ラウンジ内はとても広く、開放的な空間でした。

 

さすがシアトル 。

スタバのコーヒーが置いてありました。

まだまだコロナが懸念されるので、食事は全てパッケージに入ったものでした。

朝食にはゆで卵、ヨーグルト、オートミールがありました。

パンケーキメーカーもあったので、自分でパンケーキを作ることも可能です。

 

 

ランチの時間にはサラダ、チーズ、スープが用意されました。

 

スナック類も充実。

オートミール(朝食)

 

チキンサラダ (ランチ)

 

スープ(ランチ)

 

コロナ禍であんまり期待していなかったのですが、サラダとスープを頂けたのはとてもありがたかったです。

ちなみにアルコールは大人1名あたり3杯までのようです。

 

お手洗いも広くて綺麗なのでオススメです。

 

The Club at SEA (南サテライト)

こちらのTHE CLUB SEA (南サテライト)はアラスカラウンジと正反対の南サテライトにあります。

午前6時から午後6時まで開いていて、出発予定時刻の3時間前から入室可能です。

 

 

アラスカラウンジに比べると狭く、古い感じです。

コロナ禍の現在はスタッフに頼んで食べ物をとってもらうというポリシーでした。

 

ハムス(Hummus)と野菜スティック、スープ2種をお願いしました。

 

味も普通においしいし、スタッフの方の対応もとても良かったのですが、なんだか古臭い感じが否めませんでした。

そしてお手洗いが若干汚かったんですよね・・・

今後のリノベーションに期待します。

 

スポンサーリンク

 まとめ

今回は北サテライトにあるアラスカ・ラウンジと、南サテライトにあるThe Club at SEAの2つのラウンジに行ってみたのですが、オススメは断然アラスカラウンジです。

広々としていて、食事や飲み物の選択肢も広いです。

 

搭乗ゲートが違っても電車を使って簡単に移動できるので、時間があるのなら北サテライトにあるアラスカラウンジまで足を運ぶことをオススメします。

 

シアトル観光についてはこちら(↓)

シアトル近郊ウッディンビル(Woodinville)でワイナリー巡り
ワイナリーといえばカリフォルニアにあるナパ・ワイナリーが有名ですが、シアトルのあるワシントン州は全米2位の生産量を誇るワインの産地でもあるんです。 うちでは自宅でワインをたまに飲むのですが、知らずにワシントン産のワインを買っていたりし...
【シアトル観光①】一番人気!パイク・プレイス・マーケット(Pike Place Market)
シアトル観光といえばまずここでしょう、「パイク・プレイス・マーケット」。 食べるところもたくさんあるし、常に観光客でごった返しているシアトルの代表的な市場です。 朝早くから開いているので、効率よく観光したい方はここから始めるのが...
【シアトル観光②】ベインブリッジ・アイランド半日観光
私たち夫婦は2014年にもシアトルに来たことがあるのですが、今回のシアトル旅行でもう一度訪れたかったのがシアトルからフェリーで約35分の距離にある島「ベインブリッジ・アイランド」。 ワイナリーやショップが並ぶメインストリート、ヨットハ...
【シアトル観光③】スターバックス・リザーブ・ロースタリーで朝食を。
シアトルといえばスターバックス生誕の地ということで、街中スタバだらけといっても過言ではないくらいスタバがたくさんあります。 その中でも「スタバ1号店」と「スターバックス・リザーブ・ロースタリー」は特別で、たくさんの観光客が足を運ぶ場所...
【シアトル観光④】ケリーパークからシアトル を一望!グレイズアナトミーの家も。
シアトルといえばスペース・ニードルですが、そのスペース・ニードルから車で10分(徒歩20分)ほどの距離に、シアトルの街を一望できる「ケリーパーク(Kerry Park)」という公園があります。 その近くにはユニーク...
【シアトル観光⑤】ワシントン・パーク植物園とシアトル日本庭園散策。
ダウンタウン・シアトルからは少し遠いのですが、シアトル にはトレイルを楽しめるワシントンパーク植物園と、その中には美しい日本庭園があります。 アメリカ西海岸最古の名門州立大学、ワシントン大学(University of Was...

 

シアトル宿泊ホテルについてはこちら(↓)

【トンプソン・シアトル】ハイアット系列の高級ブティックホテルThompson Seattle 宿泊記
5月初旬シアトルに3泊4日で行ってきました。 最初の2泊はIHG系列のキンプトンホテルに宿泊したのですが、3泊目はホテルを変えて、ハイアット系列の「トンプソン・シアトル」に宿泊しました。 トンプソン・シアトル...
シアトルのIHGブティックホテル【Kimpton Monaco Seattle】宿泊記
5月某日シアトルに3泊4日で行ってきました。 シアトルでは2つのホテルに滞在。 1〜2泊目はIHG系列の「キンプトン ホテル モナコ シアトル」を、3泊目はハイアット系列の「トンプソン・シアトル」を選びました。 ど...