COSTCO(コストコ)は年会費を払う価値ありなのかどうか検証してみた

スポンサーリンク
この記事は約7分で読めます。

日本でも人気のコストコ(アメリカでは「コスコ」と発音します)ですが、メンバーシップ年会費がなかなか高いですよね?

COSTCO(コストコ)メンバーシップカードの種類は個人用には2種類あり、年会費60ドルの「ゴールドスター会員」と、年会費120ドルの「ゴールドスターエグゼキュティブ会員」の2種類があります。

*厳密にいうとビジネス・メンバーシップもあるのですがここでは割愛します。

 

一番安い年会費でも60ドルもするので夫婦2人だけの我が家は入会にはかなり悩みましたが、数年前にCOSTCOでの買い物が「Chase Freedom」の5%カテゴリー対象となったので入会に踏み切りました。

 

 

我が家ではCOSTCO会員になって3年が経つのですが、改めて年会費を払う価値があるのかという点について考えてみたのでシェアしたいと思います。

 

スポンサーリンク

COSTCOメンバーシップ 種類

ゴールドスター(60ドル)

ゴールドスター会員の年会費は60ドルで、COSTCO店内に入るだけでこの会員になる必要があります。

ガソリンスタンドもこのカードがないとガソリンを購入できません。

先日ガソリンを入れていたら、隣のステーションで非会員の人が何度もガソリンを入れようと試みていましたが、会員カードを差し込まないと購入できないようになっているので係の人に注意されていました。

 

 

ゴールドスターエグゼキュティブ(120ドル)

こちらは我が家が購入した「ゴールドスターエグゼキュティブ」。

年会費は通常の「ゴールドスター」の2倍(120ドル)です。

 

大きな違いは2%のキャッシュバックがもらえるということですが、このキャッシュバック(リワード)にはいろんな制約が付いてきますので下記にて説明いたします。

 

エグゼキュティブ会員 2% リワードについて

エグゼキュティブ会員は対象商品を購入した場合のみ2%のリワードがつき、年間最大1,000ドルがキャッシュバックされます。

 

Paid Executive Membership 2% Reward
Monthly Purchases

$250
$500
$800
$1,250
$2,500
$4,170

Yearly Purchases

$3,000
$6,000
$9,600
$15,000
$30,000
$50,040

Approximate Annual Reward

$60
$120
$192
$300
$600
$1,000 max.

こちらの表はCOSTCOのリワード早見表です。

ゴールドスターとの差額である60ドルの元を採ろうと思ったら年間で少なくとも3,000ドルの買い物をする必要があります。

リワードだけでゴールドスターエグゼキュティブの年会費(120ドル)の元をとろうと思ったら年間6,000ドル、月にして500ドルの買い物をCOSCOだけでする必要がありますね。

 

COSTCOトラベルを利用しても2%のリワードがもらえるので、年間必ずCOSTCOトラベルで旅行する方は楽に年会費の元がとれるかもしれません。

 

 

リワードはメンバーシップを更新する約3ヶ月前に、発行される日までの金額が金券として郵送されます。

つまり初年は7ヶ月分しかリワードがもらえないということですね。

 

2% リワード対象ではないもの

全ての商品に2%がつくかというとそういうわけではなく、下記のものは2%リワード対象外です。

  • タバコ関係
  • ガソリン
  • Costcoキャッシュカード(ギフトカード)
  • 郵便切手
  • アルコール(アラバマ、コネチカット、ジョージア、ケンタッキー、ミシガン、オハイオ、テネシー州)
  • フードコートでの飲食
  • メンバーシップ年会費
  • COSTCO管理外のウェブサイトでの買い物(保険・フォトセンター等)
  • トラベル関連のサーチャージ・チップ・旅行保険・アップグレード・レンタカーオプション・リゾートフィー・ポートチャージ等

 

換金の仕方

1年間のリワード合計額が1ドルを超えた場合は金券が郵送されます。

私はいつもサービスセンターで現金に換えてもらいますが、買い物時にレジで渡すと買い物にも使用できます。

(*アルコール・タバコ関連商品・ガソリン・トラベル・自動車関連などの買い物には使用不可)

 

注意が必要なのが、この金券は紛失したり盗難にあったりしても再発行はされないので、「現金」として大事に取り扱う必要があります。

 

私が2019年に受け取った額:エグゼキュティブ年会費の価値はあったのかどうか?

2%リワードはこんな感じでメンバーシップを更新する2〜3ヶ月前に届きます。

我が家が2018年から2019年の1年間に貯まったリワードは合計 62.86ドル となんとも微妙な数字でした。

 

ゴールドスターとの差額は60ドルなので我が家の実績は

 

「エグゼキュティブ年会費の元はギリギリとれた」

 

 

という結果となりました。

 

 

でも今後は我が家のCOSTCOの利用は若干減っていく可能性が高いことから、ゴールドスター会員にダウングレードしようと思います。

 

スポンサーリンク

私がCOSTCO(コストコ)でお買い得だと思う商品

エグゼキュティブ会員として年会費120ドルの元を取るのは我が家では大変なわけですが、それでも通常会員の年会費60ドルは払う価値があるのではないかと思っているので、ここで私がオススメするCOSTCO商品を紹介したいと思います。

 

ガソリン

COSTCOのガソリンは、他のガソリンスタンドより1ガロンにつき20 セント以上安いことがほとんど。

年間どの程度走行するのかや車種にもよると思いますが、エコカーに乗っている我が家ですらこのガソリンだけでも60ドルの年会費の価値はあると思っています。

ただし激混みなので、並びたくない人は早朝に行くと空いてます。

 

米(HOMAI 50 lb)

このお米、50パウンドも入ってCOSTCOでは30ドルしません。

AmazonやHマート(韓国系スーパー)で倍以上の値段で売っているのを見たことがあるのでお買い得かと思います。

ただし50パウンドというと20キロ以上もあるので保存が大変だったりします・・・。

 

 

 

キッコーマン減塩しょうゆ

 

日本だったら安いキッコーマンのおしょうゆ(これは減塩)も、アメリカだと高いんです。

でもこれだと1.89リットルも入って7ドル以下なので、日系や韓国系のスーパーで買うより安いです。

 

醤油を売っているというだけでも嬉しいのにこの安さは嬉しい。(アジア人が比較的多い地域限定かも??)

 

 

冷凍サーモン(Kirkland Atlantic Salmon 3lb)

 

この冷凍サーモンめっちゃおいしいです。
3パウンド入って28ドルくらい。

 

中はこのように小分けの真空パックになっているので必要な分だけ使えて便利。

解凍せずに凍ったままオーブンで20分ほど焼いたらあっという間にディナーの完成なので、忙しい家庭には重宝する冷凍サーモンです。

(1袋で7つ入ってます)

 

 

その他オーガニックの冷凍野菜やフルーツも他のスーパーで買うより安いです。

(ただしもちろん大容量ですが・・・)

 

意外と安くないのがトイレットペーパーや洗剤など。

セールをしていると安いかと思いますが、他のお店のセール品プラスクーポンを使った方が断然安い場合があります。

 

 

結論

結論として、120ドルの年会費の元をとることは我が家では厳しめという結果になりました。(今年はギリギリ元がとれたという程度)

とはいえ個人的には60ドルの年会費は払う価値があると思っているので、今後はゴールドスターにダウングレードしてCOSTCOで買い物しようと思います。

 

確実に年間3,000ドル以上の買い物をCostcoでするという方は120ドルの会費を払っても価値がありますが、我が家のように2人家族であまり食料品にお金をかけないご家庭には60ドルのメンバーシップで十分そうです。

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

節約・お金のこと
スポンサーリンク
Pomをフォローする
在米DINKsの気ままな暮らし