アメリカで安くておいしいアジアンレストラン【Pei Wei(ペイ・ウェイ)】お得に購入する方法

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

アメリカのアジアン・レストラン「P.F. Chang’s」のファーストフード版として2000年にオープンした「Pei Wei」。

私がアメリカに移住してきたばかりの2009~2010年頃は「ザ・アメリカンなチャイニーズ」というお味で味が濃いだけで正直おいしくなかったんです。

ところがこの10年ほどで何度もメニューが変わり、最近ではかなり美味しくなったと感じるのでおすすめポイントをご紹介します。

(単に私の舌がアメリカの味に慣れたということは・・・ないはず・・・)

 

 

スポンサーリンク

おすすめポイント1:安い・早い

カウンターで注文し、番号札をもらって後で持ってきてもらう方式です。

メニューはご飯系、ヌードル系、サラダ、寿司といったラインナップ。

 

私のお気に入りはご飯系(Rice Bowl)の「モンゴリアン・ビーフ」です。

柔らかい牛肉とソースがよく絡んでご飯にあうのです。

 

お持ち帰りの場合はオンラインで注文しておけば、お店に着くころにはもう出来上がっているので便利ですよ。

出典 Pei Wei

  1. まずメニューを決める
  2. 好きなお肉・豆腐・エビを選ぶ。
  3. 追加でほしいものを選ぶ(有料)
  4. 除いてほしい材料を選ぶ(卵アレルギーの人は「Remove Egg」、パクチー嫌いの人は「Remove Cilantro」にチェック✔しておけば省いてくれます。)

 

デリバリーもしているようなので、忙しい人には強い味方ですね。

出典 Pei Wei

おすすめポイント2:安全な材料を使用

私がPei Weiを選ぶ一番の理由が、比較的安心できる新鮮な材料を使っているということ。

  • 牛肉は「Grass-fed」という牧草を飼料として飼育された牛を使用
  • 人工着色料 → 不使用
  • 人工保存料 → 不使用
  • 人工香味料 → 不使用
  • 冷凍材料(野菜・肉) → 不使用

野菜もお肉もいつも新鮮でおいしい上に、人工的なものを使用していないのは嬉しいです。

 

スポンサーリンク

おすすめポイント3:リワードプログラムがあってお得!

出典 Pei Wei

頻繁に「Pei Wei」で食事される方はぜひリワークプログラムに参加してください。

1ドル使うごとに10ポイント加算され、1,000ポイントたまるとご飯系でも麺系でもEntreeがひとつ無料になります。

だいたい100ドル使うと10ドル返ってくるような感じですね。

 

さらに登録したメールアドレスにお得なクーポンがたくさん送られてくるんです。

 

これは「ヌードル系の丼をひとつ頼むとひとつ無料」というものでしたが、他には「33%OFF」とか「何でも Buy One Get One Free」とかもらった事があります。

ほんとにしょっちゅうクーポンが送られてくるので、定価で買ったことなんてないくらいです。

 

まとめ

うちでは基本的に私が毎日夕食を作ってるんですが、フルタイムで働いているので月に数回は料理をしたくない日や作る時間がないときがあるので、そういう時に「Pei Wei」を利用しています。

外食にしては安いし、ファーストフードにしては健康的、ということで我が家のニーズにマッチしています。

 

安くておいしいアジアンフードが食べたいときは「Pei Wei」おすすめです。

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

節約・お金のこと
スポンサーリンク
Pomをフォローする
在米DINKsの気ままな暮らし