【アメリカ】テキサス

【オースティン近郊】レディ・バード・ジョンソン・ワイルドフラワーセンターに行ってきた。

この記事は約7分で読めます。

ダウンタウン・オースティンから車で南西へ15分ほど行ったところに「レディ・バード・ジョンソン・ワイルドフラワーセンター」があります。

ここでは900種類ものテキサスならではの植物を見ることができ、ちょっとしたハイキングができるトレイルもあるので週末のアクティビティーにぴったりです。

 

7月の暑い日に私たち夫婦も足を運んできたのでご紹介したいと思います。

 

レディ・バード・ジョンソンワイルドフラワーセンター (Lady Bird Johnson Wildflower Center)基本情報

テキサス大学の研究センターであるレディ・バード・ジョンソンは、リンドン・B・ジョンソン元大統領夫人であるレディ・バード・ジョンソンと女優ヘレン・ヘイズによって1982年に設立されました。

このワイルドフラワーセンターは資源を浪費せず、環境に配慮された運営方法をとっており、284エーカーもの敷地内にはテキサスの自生植物を800以上も見ることができます。

 

2021年8月現在はコロナの影響で予約必須となっています。

オンラインで購入後、チケットをキオスクで提示すれば入れます。

 

料金

  • 大人:12ドル
  • シニア(65歳以上):10ドル
  • 退役軍人(要ID):10ドル
  • こども(5〜17歳):6ドル
  • こども(4歳以下):無料
  • テキサス大学オースティン校の職員・学生(要ID):無料
  • 現役軍人(要ID):無料

 

 

営業時間

  • 一般:9 a.m. – 5 p.m.
  • メンバー:8 – 9 a.m.
  • 閉園日:サンクスギビング、12月24日、12月25日、12月31日、1月1日

 

レディ・バード・ジョンソンワイルドフラワーセンター
(Lady Bird Johnson Wildflower Center)
住所4801 La Crosse Ave, Austin, TX 78739
営業時間9時00分~17時00分
ホームページhttps://www.wildflower.org
マップ

 

 

レディ・バード・ジョンソン・ワイルドフラワーセンター散策

出典「https://www.wildflower.org/visit/gardens」

 

 

Central Complex (セントラル・コンプレックス)

料金を支払ったら園内へ入っていきます。

 

いきなり色んな種類のお花を鑑賞することができます。

カンカン照りの日が多いテキサスで枯らさずに維持できるのはすごいと思いました。

資源の無駄はしないそうですが、それでもかなりの水を必要とすると思いますがどうなんでしょう?

 

ではオブザベーション・タワー(Observation Tower)に登ってみます。

なんだかスタジオ・ジブリで出てきそうな建物ですね。

 

12歳以下のお子さんは保護者と一緒に登りましょう。

 

2階部分にはサボテンが。

テキサスって感じですね。

 

さらに階段を上がち見晴らしのいい3階部分へ。

手すり部分にも小さいサボテンが。かわいい。

 

景色を十分に楽しんだ後は先へ進みます。

 

Luci And Ian Family Garden(ルーシー&イアン・ファミリーガーデン)

ここから先は子供が楽しく安全に遊び、学ぶために設計された庭園になります。

 

ひまわりが可愛い。

 

先へ進むと謎の屋外ジムが。

かなりクラシックなデザインですが、手前のものはジムでよく見かけるElliptical(エリプティカルマシン)でしょうか?

 

 

こちらも子供の遊び場。

 

私たちのお気に入りスポット。

小さな滝の前にベンチがあったので、しばし水の音を楽しみました。

 

滝の裏側へ入ることができ、お子さんにもとても楽しいと思います。

 

こんなトンネルもあります。

 

近くにピクニックテーブルもたくさんあるので、ランチを持ってくるのもありです。

 

 

Central Gardens (セントラル・ガーデン)

ここセントラル・ガーデンでは更によく手入れされた植物を鑑賞することができます。

 

出典「https://www.wildflower.org/central-gardens/theme-gardens」

私の写真だといまひとつ良さが伝わらないので、ホームページからお借りした写真(↑)も載せておきます(笑)

 

Hill Country Trails (ヒルカントリー・トレイル)

一通り植物を鑑賞した後はトレイルを散歩してみました。

 

ところがテキサスの7月は暑すぎました・・・

この通り(↑)日陰が全くないので、まだ午前9時過ぎだというのに5分も経たないうちにグダグダに・・・(笑)

でもがんばって歩きました。

 

 

The Mollie Steves Zachary Texas Arboretum (モリー・スティーブス・ザッカリー・テキサス樹木園)

暑さに耐えながら、まだまだトレイルを進むとテキサス樹木園へ入ります。

ここではインディアンの住居みたいなものが。

子供たちはきっと楽しいと思います。

 

ここまで来ると木がたくさんあって日陰も多く、過ごしやすいです。

木から吊るされたこれまたクラシックなブランコ、素敵じゃないですか?

夫婦二人で乗っても余裕で耐えてくれましたよ。

 

ちなみにトレイルはそんなに長くないので、ヒルカントリー・トレイルからここまでで15分程度です。

(暑さのためもっと長く感じましたが・・・)

 

 

最後に

レディ・バード・ジョンソン・ワイルドフラワーセンターの所要時間はだいたい1〜2時間といったところでした。

オースティンの他の観光スポットに比べると少し地味ですが、個人的には結構楽しめましたよ。

 

花が咲いている春から秋にかけてがオススメですが、トレイルがいくつかあるので、冬は散歩目的で行くのもありかと思います。(夏は暑いです・・・)

 

オースティン・観光情報(↓)

【ダウンタウン・オースティン】レディーバード・レイクでカヤック体験!

【ダウンタウン・オースティン】都会のオアシス「ジルカーパーク」と癒しのおすすめトレイル

【オースティン】おすすめ!ウォッカのテイスティングルーム:ディープ・エディー

【オースティン観光】全米最大のテキサス州会議事堂 (Texas Capitol)に行ってきた

【テキサス州オースティン】名物・コウモリの大群を見に行ってきた

 

オースティン・グルメ情報(↓)

テキサスといえばBBQ!オースティンの人気BBQレストランをご紹介

BBQだけじゃない!オースティン絶品おすすめローカルグルメ

 

ダウンタウン・オースティンのおすすめホテル(↓)

オースティンのIHG高級ブティックホテル【Kimpton Hotel Van Zandt】宿泊記

【ザ ドリスキル The Driskill】オースティンの歴史的ホテル宿泊記

【テキサス州オースティン】ハイアット・リージェンシーホテル宿泊記