オースティン

【ハイアット・リージェンシー・ロストパインズ】家族連れにおススメ!テキサス・オースティンのリゾート宿泊記

この記事は約13分で読めます。

テキサス州オースティンにあるリゾートホテル「ハイアット・リージェンシー・ロストパインズ・リゾート&スパ」に滞在してきました。

たった1泊でしたが、色んなアクティビティーを満喫してリフレッシュできました。

特にお子さん連れのご家族におススメです。

 

ハイアット・リージェンシー・ロストパインズ・リゾート&スパ (Hyatt Regency Lost Pines Resort and Spa) 基本情報

ハイアット・リージェンシー・ロストパインズ・リゾート&スパはプールや子供の遊び場、アダルトオンリーのプールもあり、大人も子供も楽しめるリゾートです。

 

 

 

 

アクセス

ハイアット・リージェンシー・ロストパインズ・リゾート&スパは渋滞がなければオースチン・バーグストロム国際空港から車で約20分の距離にあります。

 

 

料金所ではチケットを受け取り、出るときはルームキーを使います。

 

チェックアウト後は返却口にカードを入れるだけでOK。

 

入り口からホテルまで5~10分くらいかかります。

 

パーキング

駐車場はセルフパーキングの場合は1泊18ドル、Valetの場合は40ドルです。

*2022年10月現在

出典「https://www.hyatt.com/」

 

チェックインまで

ロビーはこちら。

既にアプリでチェックインはしていたのですが、カードキーをもらいに行きました。

 

 ちなみにグローバリスト会員特典としてジュニアスイートにアップグレードされました。

 

スポンサーリンク

お部屋のようす( ジュニアスイート)

 

リビングルーム

まずは入って右側がリビングルームでした。

テレビは見やすいように方向転換ができます。

 

ダイニングテーブル。私たちはここで買ってきたディナーを頂きました。

 

 

冷蔵庫は空っぽ。

 

お茶は「Tea Forte」。

これは嬉しい。

 

コーヒーはNespressoのもの。

 

バルコニー

このお部屋にはバルコニーが付いていました。

 

が、景色はこの通り微妙だったので使いませんでした・・・。

 

 

バスルーム

バスルーム、ベッドルームの間にクローゼットエリア。

大きくて使い勝手が良かったです。

 

浅いですがバスタブもありました。

バスソルトはなし。

 

シャワーはシャワーヘッドが古い感じですが特に問題はなしでした。

 

 

ベッドルーム

ベッドはキングサイズ。

リビングルームのソファもベッド代わりになるので、合計4人まで宿泊可能のようです。

 

 

その他アメニティー

プール

このリゾートのプールはレイジーリバーになっており、浮き輪に乗りながらぐるっとプールを1周できます。

 

プールバー「Old Buck’s Place」ではアルコールやランチ、ディナーも注文することができます。

メニューはこちらから。

 

小さい子エリア

 

週末の午後でも意外とまだチェアはありました。

アダルトオンリーエリアもあります。

 

ハイキングトレイル

左に見えるのがコロラド川なのですが、このコロラド川沿いに歩いていくとハイキングトレイルにたどり着きます。

 

Mckinney Roughs Nature Park」という自然保護公園のようです。

全てのトレイルを制覇する時間はなかったので、数マイルだけハイキングを楽しみました。

 

有料($119)ですが乗馬もできます。

途中で野生のシカに何度も出会いました。

とはいえすぐに走って逃げていってしまったので写真はないのですが、貴重な経験でした。

 

家畜小屋

ここにはヤギ、ポニー、豚、アルパカ、ロバなどの動物が飼育されていて、すぐ近くで見ることができます。

 

ロングホーンというテキサスの牛もいますよ。

 

角が危ないので7フィート以上の間隔をあけるようにという注意喚起。

「うちのロングホーン(牛)にはロングホーン(長い角)が生えてるので近寄らないで」(笑)

 

キャンプファイヤーでスモア(S’more)

夕暮れとともにファイアーピットに火がつけられるので、スモアを楽しむことができます。

 

ロビーのカウンターで「スモアセットください」とお願いすると、マシュマロとグラハムクラッカー、板チョコ、長い棒をもらえます。

 

まずはマシュマロを棒に突き刺して火であぶります。

 

マシュマロが柔らかくなったら、板チョコを挟んだクラッカーでサンドして頂きます。

子供には特に楽しいアクティビティーかと思います。

 

ファイアーピットはリゾート内に2か所あります。

 

その他アクティビティー

ロビーの2階では卓球やビリヤードを楽しめます。

 

夜にはかなり人気で全て誰かに使われていました。

 

違う建物にはなりますが、ゲームセンターもどきもあります。

 

自転車を無料でレンタルできるので、リゾート内でサイクリングを楽しんでいる人がたくさんいました。

 

夕日がきれい。

 

バスケットボールのゴール

 

リゾート内にはゴルフコースもあり、ゴルフクラブ会員とリゾート宿泊客のみ利用可能です。

 

他にも色んなアクティビティーが用意されているので、詳しくはホームページをご確認ください。

 

フィットネスセンター&スパ

スパは利用していないので写真はありませんが、フィットネスセンターは広さも十分で色々と揃っていました。

 

ランドリールーム

リゾート内にはランドリールームもあり、自由に洗濯することができます。

洗剤や柔軟剤はロビーのカウンターでリクエストすると無料でもらえます。

 

スポンサーリンク

レストラン&カフェ&バー

Shellers Barrelhouse Bar

こちらのレストランはパティオ席もあるからか、夜にはかなり賑わっていました。

ランチとディナーを提供しています。

 

Stories Ranch Kitchen

この日は午後8時に既に閉まっていたため、暗い写真しかないのですが、こちらは「Shellers Barrelhouse Bar」の2階にあります。

 

こちらはバルコニー席があるようです。

 

Scribes Club

こちらはアダルトオンリーのバー。

21歳以上の人しか入れないのでご注意を。

 

 

朝食レストラン:Firewheel Cafe

こちら「Firewheel Cafe」は朝7時からオープンしていて、グローバリスト会員はここで無料で朝食を頂くことができます。

 

店内は広々と開放感のある雰囲気です。

 

 内装は素敵と思ったのですが、椅子が座り心地悪すぎでした(笑)

 

アラカルトかビュッフェのどちらかを選べたので、私たちはビュッフェを選択しました。

 

スモークサーモンと香味類。

 

ソーセージ類

 

オートミール

 

 チーズ各種

フルーツ各種

 

ホテルのビュッフェで初めて見た、乳製品不使用(Dairy Free)のヨーグルト

 

そして普通のヨーグルトも。(マンゴーヨーグルトとグリークヨーグルト)

 

パンケーキとビスケット

 

ワッフル

 

パンケーキ等の付け合わせ

卵系の料理

 

とソース類(サルサとか)

 

オムレツステーション

目の前で好きな具を入れてオムレツを作ってくれます。

 

デニッシュ、マフィン、食パン、ベーグル、シリアルなど

 

ヘルシーコーナー?スムージーもありました。

 

アイスティーはメイソンジャーに入ってました。お代わり自由です。

 

ホットティーはForte。

 

想像以上にビュッフェの内容が充実していたので食べすぎました。

 

ちなみにビュッフェ1人分$29.95。
*2022年10月現在

2人分で消費税とチップを入れると約75ドルになりましたが、グローバリスト特典として全て免除されました。

 

 

コンビニ&カフェ:McDade’s Coffee Emporium & Ice Cream Saloon

こちらのマーケットは朝6時から開いていて、サンドイッチ、スナック、コーヒーなどが購入できます。

 

 

サラダやサンドイッチ。

 

クロワッサン、ベーグルなど。

 

 トースターと電子レンジも置いてありました。

 

お土産など。

 

ホテルの名前が入ったシャツなど。

このショップで売られているこのテキサス州の旗がデザインのお菓子の缶ですが、なぜか私たちのお部屋のテーブルにポツンと置かれていました。

グローバリスト特典としてのギフトかもしれませんが、なんのメッセージもなしに置かれていたので「???」となりました(笑)

 

料金・宿泊に必要なポイント数

ホテルカテゴリーオフピークスタンダードピーク
3,5005,0006,500
6,5008,0009,500
9,00012,00015,000
12,00015,00018,000
17,00020,00023,000
21,00025,00029,000
25,00030,00035,000
35,00040,00045,000

このホテルは2022年10月現在カテゴリー5なので、安い日で17,000ポイント、スタンダードで20,000ポイント、ピーク時で23,000ポイントが必要です。

 

私たちは一番安いキングベッドを20,000ポイントで予約したのですが、

金額にすると650ドルから1,200ドルのお部屋へアップグレードなので2倍の価値になりました。

 

ハイアットポイントを持っていない人でもChaseのUPポイントを持っている人はハイアットにトランスファーできますよ。

アメリカ在住者必見!旅行好きなら【Chase Freedom】と【Chase Sapphire Preferred】が断然おすすめ
私がアメリカで旅行に特化したクレジットカードを調べ始めたとき、ホテルポイントについてもエアラインマイルについてもほとんど知識がなく、どのクレジットカードを選べばいいのかさっぱり分からないという初心者でした。 今日は私が旅行系の...
アメリカ在住者におすすめ!【Chase Sapphire Preferred】クレジットカードレビュー
以前に「アメリカ在住者必見!旅行好きなら【Chase Freedom】と【Chase Sapphire Preferred】が断然おすすめ」という記事で紹介したことがあるのですが、日本一時帰国時に使用した経験をふまえてもう少し詳しく「Cha...

 

リゾートフィー

このホテルでは宿泊料金と別途40ドルのリゾートフィーがかかり、含まれるものは以下の通りです。

*ポイント宿泊の場合と、グローバリスト会員は免除されます。

  • プールアクセス
  • 動物とのふれあい(ロングホーン、ポニー、豚、ロバ、アルパカ。ヤギ等)
  • スパ施設の利用(サウナ、ホットタブなど)*スパサービスの利用は有料
  • フィットネスセンター(24時間利用可能)
  • レンタル自転車
  • ファイアーピットでのスモア
  • 子供の遊び場、テニスコートやバスケットボール等利用
  • テニスコート利用
  • バスケットボールコート利用
  • 電動自転車の充電
  • 各階に設置されたフィルター済のお水と製氷機の利用
  • ランドリールームの利用(1300 ウィング と 1600 ウィングの2か所にあります)
  • お部屋のコーヒー・お茶

私たちはペットボトルのお水を購入して持って行っていたのですが、各階に給水機があるので、マイボトルをお持ちの方はここで給水できます。

 

スポンサーリンク

最後に

ハイアット・リージェンシー・ロストパインズはオースティンのダウンタウンからたった20分の距離なのに、自然に囲まれたかなり広いリゾートです。

たくさんアクティビティーが用意されているからかプールが大混雑ということもなく、ゆっくりレイジーリバーを堪能できました。

値段が少し高いのでポイント宿泊がおススメです。

 

ちなみにオースティンで大人だけのリゾートを楽しみたい方には「Miraval」がおススメ。

【Miraval】テキサス・オースティンのオールインクルーシブ・リゾート宿泊記
旅行したくてうずうずしていた7月某日、ハイアットからこんなメールが届きまして。 ハイアットのホテル・リゾート「Miraval」に、ポイントで1泊すると2泊目が無料になるというオファー。 「Miraval」というホテル...

 

 

オースティン・観光情報(↓)

【テキサス】オースティンの魅力をご紹介。オススメ観光スポット13選。

 

オースティン・グルメ情報(↓)

テキサスといえばBBQ!オースティンの人気BBQレストランをご紹介

BBQだけじゃない!オースティン絶品おすすめローカルグルメ

 

オースティンのおすすめホテル(↓)

オースティンのIHG高級ブティックホテル【Kimpton Hotel Van Zandt】宿泊記

【ザ ドリスキル The Driskill】オースティンの歴史的ホテル宿泊記

【テキサス州オースティン】ハイアット・リージェンシーホテル宿泊記

【トミー・オースティン】テキサス州オースティンのハイアット系列ホテル宿泊記

テキサス・オースティンのかわいいブティックホテル【Lone Star Court (ローン・スター・コート)】宿泊記