【アメリカ】テキサス

【オースティン観光】全米最大のテキサス州会議事堂 (Texas Capitol)に行ってきた

この記事は約5分で読めます。

オースティンのダウンタウンで圧倒的な存在感を放つ、テキサス州法が作られるテキサス州会議事堂に行ってきました。

 

外観だけでなく中も豪華で見応え十分なのですが、嬉しいことに入場は無料です。

 

夏の間だけコウモリの大群が見える橋も徒歩圏内なので、セットでの観光がオススメ。

【テキサス州オースティン】名物・コウモリの大群を見に行ってきた
テキサス州オースティン・ダウンタウンの貯水池「レディーバード・レイク」にかかるコングレス・アベニュー橋(Congress Avenue Bridge)では、毎年夏になると150万羽ものコウモリを見ることができます。 以前テキサ...

 

ダウンタウン・オースティンのおすすめホテルはこちらでご紹介してます(↓)

オースティンのIHG高級ブティックホテル【Kimpton Hotel Van Zandt】宿泊記

【ザ ドリスキル The Driskill】オースティンの歴史的ホテル宿泊記

【テキサス州オースティン】ハイアット・リージェンシーホテル宿泊記

 

テキサス州会議事堂 (Texas Capitol) 基本情報

ダウンタウンにどーんと構えるテキサスの州会議事堂は、アメリカ50州にある州会議事堂の中では一番大きい建物なんだそうです。

現在の建物は1888年に建設され、1970年には国家歴史登録財に、1986年には国定歴史建造物に指定されています。

 

約89,000平方メートルという広大な敷地内にある公園には、ベンチや記念碑もたくさん設置されています。

Tejano Monument

 駐車場

駐車場は議事堂の東側にあり、週日だと2時間まで無料ですが週末は「たまに無料」というなんとも曖昧な感じ。

駐車料金は最大25ドルですが、近くにパブリックパーキングはたくさんあります。

 

(私たちの宿泊先のホテル・ドリスキルからは歩いて10分ほどでした)

【ザ ドリスキル The Driskill】オースティンの歴史的ホテル宿泊記
先日テキサス州オースティンにあるハイアット系列のホテル「ザ ドリスキル The Driskill」に宿泊してきたので、そのときのレビューです。 ザ ドリスキル (The Driskill )基本情報 ザ ドリ...

 

ダウンタウンのあちこちで見かける電動スクーター(↑)で移動するのも楽だと思います。

 

 テキサス州会議事堂 (Texas Capitol)
住所1100 Congress Ave, Austin, TX 78701
営業時間土・日曜日:9時00分~20時00分
月〜金曜日:7時00分~20時00分
ホームページhttps://tspb.texas.gov/prop/tc/tc/capitol.html
マップ

 

 

テキサス州会議事堂の中を見学

ホテルからたった10分の距離を歩いただけなのに、暑くてバテバテになっていた私。

中に入った瞬間エアコンのひんやり感に「あー涼しい」と思わず声がもれました(笑)

 

セキュリティーチェックを通って中へ入ります。

 

オースティン市の名前の元となったスティーブン・オースティンの像と、アメリカ史上唯一、テネシー州とテキサス州という二つの異なった州で知事を務めたサミュエル・ヒューストンの等身大の大理石像をくぐって広間へ入ります。

 

吹き抜けの天井を思わず見上げます。

 

てっぺんにはテキサスを象徴するローンスター(Lone Star)が。

 

この円形をした大広間には歴代テキサス州知事の肖像画が4階まで飾られています。

 

国定歴史建造物に指定されているだけあってかなり荘厳な雰囲気のためか、正装して写真撮影している人がたくさんいました。

ウェディングドレスを着てる人までいましたよ(びっくり)。

 

床のひびは誰かが落ちてできたもの?

ちなみに手すりが低めなので、身を乗り出すと普通に落ちそうで結構怖いです。

 

「長い歴史の中で、ここから落ちた人いるんじゃないの?」と思って調べてみたら

・・・なんとマジでいました。

しかもテキサス州会議事堂のホームページに載っていました。

 

大広間の床にはこんな円形の紋章(?)があるんですが、ここにひびが入っているため、
「誰かが落ちてひびが入ったんだ!」

という都市伝説が存在するそうです。

出典「https://tspb.texas.gov/」

ですが、ホームページで「それは真実ではありません」と否定されています。

 

ただし、人が落ちて亡くなったのは事実で、1922年12月13日に画家の エド・ウィーラー(Ed Wheeler)さんが作業中に約48メートル落下して亡くなられたそうです。

 

現在の床が張られたのは1936年なので、1922年の事故とは無関係ということになります。ちなみに原因は建物の沈下によるものだそうです。

 

 

最後に

テキサス州会議事堂では所要時間30~45分の無料ツアーが開催されていますが、現在はコロナの影響で制限されているので、興味のある方は開催日時をホームページで確認の上、行ってみてください。

 

政治に興味がない方でも、美術館のような装飾を楽しめると思います。

 

 

オースティン・グルメ情報(↓)

テキサスといえばBBQ!オースティンの人気BBQレストランをご紹介

BBQだけじゃない!オースティン絶品おすすめローカルグルメ

 

オースティン・観光情報(↓)

【ダウンタウン・オースティン】レディーバード・レイクでカヤック体験!

【ダウンタウン・オースティン】都会のオアシス「ジルカーパーク」と癒しのおすすめトレイル

【オースティン】おすすめ!ウォッカのテイスティングルーム:ディープ・エディー