スポンサーリンク

【格安・歯列矯正】Smile Direct Club アポ体験談

この記事は約5分で読めます。

アメリカに移住して早10数年、日本では気にもしたことなかった歯並びが気になり始めました。

(アメリカ人は皆さん笑顔がとても素敵なのでね・・・)

 

とはいえ歯列矯正はお金もかかるし、なによりあの銀のワイヤーが恥ずかしい・・・

と思って長年放置してきました。

 

そんな最近CMでも見るようになった「Smile Direct Club」に興味がわき、矯正意欲が復活。

費用も安いし、ワイヤー装着もしないから目立たず歯列矯正ができるかも!

と意を決して(大げさ)、アポイントに行ってみました。

 

結果的には私には向いていないという判断に至ったのですが、そこまでの経緯をシェアしたいと思います。

 

 

スマイルダイレクトクラブ(SmileDirectClub)」 とは?

出典「SmileDirectClub」

「Smile Direct Club」は通常の歯科医院で行う半分以下の値段で歯列矯正ができる画期的なサービスです。

お店に行ってスキャンを行うか、自宅用の専用キット(有料)で自分で歯型を送った後、実際に歯科医が診断しOKだった場合、3Dプリンターで作られたマウスピースが自宅に送られてきます。

 

その後はインストラクション通りにマウスピースを1日に決められた時間はめて生活するだけ。1日22時間つけっぱなしのプランだと、だいたい半年ほどで終了するようです。

 

Smile Direct Club 費用

出典「Smile Direct Club」

 

では気になるお値段ですが、一括払いと24ヶ月の分割払いか選ぶことができます。

一括払い$1,950
分割払い(24ヶ月)頭金 $250
月々$89

一括払いだと1,950ドル、24ヶ月の分割払いだと月々89ドル(と頭金250ドル)で綺麗な歯が手に入ります。(2021年3月現在)

 

矯正期間終了後も歯がまた動かないようにretainer(リテーナー)の装着が必要ですが、そちらは99ドルで別途購入することになります。

 

通常の歯列矯正は5,000〜6,000ドルほどすると言われているので、ワイヤーではないマウスピース型で2,000ドルは破格の値段ですね。

 

スポンサーリンク

Smile Direct Club アポイント体験談

私は早く矯正を始めたかったので、店舗に行ってスキャンしてもらいました。

 

とてもフレンドリーな店員さんで、30分ほどでスキャンは終了。

その場で矯正後の結果を見せてくれるのかと思いきや、

 

「このデータを歯科医に送ってから数日で結果を送るわね〜」

 

と言われました。

 

・・・とここまでは良かったのですが、フォームに支払い方法や住所などの情報を入力してサインする際、

 

「結果を見てから決めるから、それまではクレジットカードにチャージしないでね!」

 

と何度も確認したのに、後日しっかりとチャージされて、しかもアカウントを調べたら同意する前に「注文プロセス中」となってました。

(すぐカスタマーセンターに電話して取り消してもらいましたが)

 

その上住所の入力漏れがあったからと1日に10件以上も留守番電話にメッセージを残され、若干恐怖を感じました。

 

多分店舗の人は契約したらコミッションが発生するのかと思いますが、それにしても営業が強引というか、いろいろと嘘をつかれたので疑心暗鬼に。

 

それでも結果が満足いくものなら注文していたかもしれませんが・・・

(結果はこちら↓)

 

私の結果報告

      ↓

一部をお見せしますが、綺麗になっているのは前歯のみで

一番直したかった奥の方は全く動いてません。

 

実は事前に調べて奥の歯は動かないということを聞いていたので、店員さんに聞いてみたんです。

そしたら「奥の歯もぜーんぶ綺麗になるわよ〜」と言われてたんです。

 

・・・やっぱりこれも嘘だったのね。

 

 

約2,000ドルで全ての歯が綺麗に整うなら確かに安いと思いますが、奥の歯は歯科医院に行かないと矯正できないならもっとお金がかかります。

 

なのでこのサービスは上下前歯数本の歯列を整えたいという人向けのようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

とても画期的だと心躍ったスマイルダイレクトクラブ(SmileDirectClub)の歯列矯正ですが、奥の歯を矯正したい人には向いていないということが分かりました。

 

営業トークに関しては店舗によると思うのでなんとも言えませんが、なかなか強引な人もいるということを覚悟の上で行った方がいいかもしれません。

 

 

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

アメリカ生活
在米DINKsの気ままな暮らし