アメリカ在住者おすすめ!食事も楽しめる映画館【Alamo Draft House(アラモ・ドラフトハウス・シネマ)】

この記事は約7分で読めます。

テキサス州オースティンから始まり、今や全米に広がる食事をしながら映画を楽しめる映画館【Alamo Draft House(アラモ・ドラフトハウス・シネマ)】の魅力をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

特徴

クラフトビールを楽しめる

「ドラフトハウス」というだけあって、ローカルのクラフトビールが楽しめます。

入口付近にはバーもあり、映画の前や後でもお酒を楽しめますよ。

 

映画を見ながら食事ができる

食事が意外とおいしく、アルコールも頼めます。

ポップコーンは「Bottomless:ボトムレス」と書いてあれば食べ放題です。おかわりするには「Refill Please」と用紙に書いてテーブルに立てかけておくだけでOK。

でも物価の高い地域(ニューヨークシティやサンフランシスコ)ではないようです・・・。

 

そして集客を見込めそうな映画には、映画に関係するオリジナルメニューがあるんですがこれが楽しい。

 

下記はアカデミー賞ノミネート作品「犬ヶ島:Isle of Dogs」を観に行ったときのものですが、映画にちなんだメニュー構成になってます。

「アイル・オブ・ソルティードッグ」なんてアルコールもありましたよ。

 

 

携帯電話の使用・私語は厳禁!

 

本編中に携帯電話の使用や私語は禁止!!注意を2回以上受けると払い戻しなしで退場になります。

私たちが去年『ミッション・インポッシブル』を観に行ったとき、数席隣に50代くらいのご夫婦が座っていました。映画が始まる前からずーーっと喋っててうるさかったのですが、映画が始まってからも声のトーンを落とすことなくずっと喋っています。

さすがに映画に集中できなくなった私たちは注文用紙に「隣の人の私語を注意してくれませんか?」というような事を書きました。

すると数分後マネージャーらしき人が通路の脇に目立たないように立ち、そのご夫婦が再度話し始めたタイミングですぐさま注意をしてくれました。

おかげでその後は問題なく映画を楽しめましたよ。(この映画館にはもう何年も通っていますがこんなに上映中も大声で喋り続ける人たちは初めてです・・・。)

 

 

というわけで落ち着いて映画を楽しみたい人は「アラモ・ドラフトハウス・シネマ」おすすめです。

 

広告宣伝は一切なし

上映前の広告宣伝は一切なく、代わりにAlamoオリジナルの preshowが見られます。

これが映画と関連したもので結構楽しいです。

 

先日『Glass』(邦題:『ミスター・ガラス』)を観に行ったのですが、古い日本のバラエティー番組が数分流れていました。

『Glass』にはブルース・ウィリスが出演しているからでしょうけど、ブルース・ウィリスのそっくりさんと司会の東野幸治との絡みの場面でした。

 

こんな感じで日本の映画ではなくても、preshowとしてよく日本のバラエティー番組が使用されています。

(当然英語字幕なんてないのでアメリカ人にとっては意味不明だと思いますが・・・)

 

乳幼児は原則立ち入り禁止

乳幼児は原則として立ち入り禁止ですが、どの年齢も対応の上映日(Alamo for All) を毎週設けています。

この日は上映中に会話をしても子供が歩き回っても大丈夫なようですよ。

 

どういう仕組み?

まずチケットを買い、席を選択します。

購入はオンラインでもできるし、映画館のカウンターでもキオスクでもOKです。

  1. 上映時間の30分前になったらシアターが開くので自分の席に座る
  2. すぐにサーバー(ウェイター・ウェイトレス)が来てきれるので食べたい物・飲みたい物を注文
  3. 上映中にもほしいものがあったら紙に書いてたてかけておくと、サーバーが黒子のごとく取りにきてくれる
  4. 映画が終わる30分ほど前になるとサーバーがお勘定を持ってくるので、現金もしくはクレジットカードを挟む→それをサーバーがまた取りにくる
  5. 映画が終わる前までに支払いを済ませて終了

 

↑この「Order Card」に注文を記入し立てかけておくとサーバーがとりにきてくれます。

 

場内は暗いけどテーブルの下に明かりがあるので、それを使ってメニューを見ましょう。

スポンサーリンク

ロケーション

2019年1月現在これだけの地域で展開されています。

テキサス州発祥だけあってテキサスに多いですね。

 

テキサス州 (Texas)オースティン(Austin)
コープス・クリスティ(Corpus Christi)
サンアントニオ (San Antonio)
ダラス・フォートワース(Dallas/Fort Worth)
ニュー ブラウンフェルズ (New Braunfels)
ヒューストン(Houston)
エル・パソ (El Paso)
ラレド (Laredo)
ラボック (Lubbock)
アリゾナ州 (Arizona)フェニックス (Phoenix)
カリフォルニア州 (California)ロサンゼルス (Los Angeles) : Coming Soon
サンフランシスコ (San Francisco)
コロラド州 (Colorado)デンバーエリア(Denver)
ニューヨーク州 (New York)ニューヨークシティ (New York City)
ヨンカーズ (Yonkers)
ネブラスカ州 (Nebraska)オマハ (Omaha)
ノースカロライナ州 (North Carolina)ローリー(Raleigh)
バージニア州 (Virginia)シャーロッツビル(Charlottesville)
ウィンチェスター (Winchester)
北バージニア (Northern Virginia)
フロリダ州 (Florida)オーランド (Orlando) : Coming Soon
ミズーリ州 (Missouri)カンザスシティ (Kansas City)
スプリングフィールド (Springfield)
セントルイス (St. Louis)
ミネソタ州 (Minnesota)ツイン・シティーズ (Twin Cities)

 

 

リワードプログラム – Alamo Victory がお得!

この映画館にはリワークプログラム『Alamo Victory』があり、訪問回数によって特典が変わります。
一番下のランクでも誕生日に無料鑑賞券がもらえるので登録しておくとお得です。
ランク訪問回数/年特典
Citizen0~4年2回のサプライズ無料鑑賞券
誕生日に無料鑑賞券
Fighter5~8年2回のサプライズ無料鑑賞券
誕生日に無料鑑賞券
Fighter にレベルアップした際ミルクシェイク1杯買うと1杯無料
Captain9~12年2回のサプライズ無料鑑賞券
誕生日に無料鑑賞券 + 無料ポップコーン
Captain にレベルアップした際スナック無料券
Commandant13~49年2回のサプライズ無料鑑賞券
誕生日に無料鑑賞券 + 無料ポップコーン + 無料ソフトドリンク
Commandantにレベルアップした際Entrée1つ買うと1つ無料
Top Brass50~年2回のサプライズ無料鑑賞券
誕生日に無料鑑賞券 x 2
Top Brass にレベルアップした際ピザもしくはバーガー無料券

 

スポンサーリンク

まとめ

アメリカは日本に比べるとチケット代が安いので映画館に行く人も多いんじゃないでしょうか。

私たち夫婦は最近では月に1回は映画館に行くのですが、快適に映画を見ながら食事もできる『Alamo Draft House(アラモ・ドラフトハウス・シネマ)』がお気に入りです。

 

午前中に行くとさらにチケットがディスカウントされるのでお得ですよ。

近くにお住まいの方は是非一度行ってみてくださいね。

↘️ブログランキングに参加しています↙️

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

アメリカ生活
スポンサーリンク
Pomをフォローする
スポンサーリンク
在米DINKsの気ままな暮らし